何年もの間、気持ちが前に進まず… 止まっていた時間が嘘のよう

Satellite_22018年7月29日(日)Satellite_2

皆様、おはようございます!

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

物の取捨選択って、ササッ♪とできる時もあれば、

なかなかできない時ってありますよね。

 

「やらなきゃいけない!」とわかっている…

だけど、なかなか行動に移せない時ってあります。

 

それが何年も続くと、もうお手上げになって、

「どうしてできないのだろう。」

と益々落ち込んで自分を責めたり、家族に八つ当たりしたりで、

家の中の状況も家族間の雰囲気も、ドンドン悪くなっていったり。

 

でも、その悩んでいる時間って本当にもったいないと思います。

それが何年も続くと、悲しくなりませんか?

 

私や『美しい暮らしの空間アドバイザー」は、

もちろん取捨選択からお手伝いしています。

 

時間はかかっても、美しい部屋を目指すために

避けては通れない最初の難関です。

 

処分する物がそんなにないお宅もあれば、

(と言っても多いんですよ!)

産廃業者にお願いしないといけない程の処分品が出たり。。。

 

 

先日伺ったお宅は、庭が埋まる程の処分品が出ました。

Aさんは、「やらなきゃいけない。」とわかっていても、

一人では気持ちも身体も動かず、申込みをされてきました。

 

ですが、長年もの間、物の処分をされなかったのが嘘のように

片付け当日は「いります! いらないです!」の決断が早くて

ドンドン片付いていきました。

 

 

使わない物を処分していくと、

それらを入れていたボックスなども不要になります。

 

他にも100均のカゴやIKEAのボックスなど…

Aさんと「300個くらいは捨てたかも」と話しました。

 

写真は撮っていませんが、あるメーカーのファイルボックス。

「これだけで50個はあるのでは?」と聞くと、

「もっと買ったと思います。」と言われていました。

それとは別に100均で一度に3万円くらい購入したこともあるそうです。

 

 

何年もの間、気持ちが前に進まず…

止まっていた時間が嘘のように、Aさんは必死でした。。。

 

次から次に、処分する物が出てきました。

 

 

「いらないとわかっていてたら、自分で捨てればいいのに!」

と、思う方もいるでしょうね。

 

でもね、このようにゴミ袋に入れる…

ダンボールや本をまとめて紐でくくる。

この作業すらできない気持ちになる時ってあるんです。

 

もちろん、その前の段階の「いる・いらない」の選別すら

一人では、やる気にならない方も。

 

 

だけど今回のようにスタッフが入って、

賑やかに楽しくやると、ご本人も元気になって、

身体が自然と動き始める!

私の現場は笑いがイッパイよ(^^)/

 

途中から3人のアドバイザーは

二階で子ども達と一緒に片付けしていました。

 

その間、一階は家具移動もし、キッチンもパントリーも完璧!

 

久しぶりに一階に降りてきた娘さん達は、

リビングとキッチンを見て

「わぁぁ!!!!   スッキリ!」と、ビックリしていました(^^)/

もちろん2階の子供部屋もドンと家具移動。

 

この日は私を入れて10名のスタッフで伺いました。

もし、アドバイザーが一人で伺っていたら、

多分20回伺っても、こんなに進まなかったかも!

 

追加のアドバイザーは一時間2,500円です。

この料金って、とってもお得なんですよ!

 

散らかった部屋で暮らすのは悲しい。

一日でも早く、私達プロのアドバイザーに依頼してくださいね!

今日も元気に応援クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓

「人気ブログランキング」に参加しています。

いつもありがとうございます!


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (13) | Trackbacks (0)