リビング吹き抜け。とうとうリフォームすることに!

吹き抜けは、冬の時期 暖気が逃げるダイニングスペースの上にありました。

まだ築4年・・・真冬のリフォーム・・・となりました。

リビング階段があります。

ダイニングテーブルを置いてある上の部分が吹き抜けになっています。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

灯油ファンヒーターがあります。 床暖は入れていません。

築4年ですから、断熱材もシッカリ入っています。 

でも2階の廊下に行くと、それはそれは暖かいのですが、

一階は寒くて寒くて・・・。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

ご主人が吹き抜けの天井を見上げながら、こう言われました。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

「我が家では、あそこが一番暖かいんです・・・

宙に浮いて生活ができればいいのに(ノω・、)」

笑うに笑えない一言でした。

でも まだまだ 問題点が! 

吹き抜けの上にある窓・・・

そう当然手が届かないので、一度も掃除をしていませんでした。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

これは出来る範囲で吹き抜けを塞ぐしかない・・・

でもただ塞いだだけでは もったいない・・・

この家の問題点・・・ それは大量の本でした・・・

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
そこで・・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

完成!

届かなかった窓も普通の高さになり、リフォーム後初めて掃除ができました!

ここは書斎兼パソコンコーナー。

2階の一部屋を占領していた本やパソコン。

同居の予定があるかもしれないので、

どうしても一部屋空けたい・・・これで問題解決。

一石四鳥 ヾ(@^(∞)^@)ノ

①寒くない  ②使いやすい書斎ができた  

③同居の為の部屋ができた ④窓の掃除ができた

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

床はパイン材のフローリング。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
この吹き抜け部分・・・
こんな風に!
階段を上がった所で入り口が簡単にとれて良かった!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
そして1階からはどう見えるかと言うと・・・こうです!
無垢のパイン材は厚さのあるもの。そのまま利用しています。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
しかし・・・こちらのお宅の問題点は まだまだありました・・・
実はとても中途半端な広さのキッチン・・・
食器棚の位置なども、とても不便でした・・・
まだまだ 困った点があります・・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
この吊り戸棚・・・角によく頭をぶつけるそうです(>_<)
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
最近は、リビングに吹き抜けがあるお宅がとても増えています。
暖房費のことも考えないといけません。
床暖にするなど、それなりに対策を。
中には家にいると暖房費が大変だからとパートに出られた方もいます。
吹き抜けの上の方にある手の届かない窓の事も考えないといけません。
プロのお掃除にお願いしないとホコリと蜘蛛の巣が。 
(以前紹介した別のお宅の写真があります)
その為に毎月一万円は積み立てていくことが大事。
どんなにオシャレなインテリアにしても、
掃除ができないと数年後には埃だらけになりますよ。
続きは明日・・・(*^▽^*)
片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ
皆様の応援が励みになっています!

応援ボタンのクリック! よろしくお願いします(*^▽^*)

人気ブログランキングへ

携帯でご覧の方も応援クリックお願いします!

インテリアの人気ブログランキングへ

コメント (49) | Trackbacks (0)