マンション! スケルトンリフォーム-3

 

マンションのスケルトンリフォーム・・・3回目です!

まだ前回までの2回を読んで頂いていない場合は、是非前から!

主寝室のクローゼットです!

住まいの空間プロデューサー安東英子
一間半程の幅、奥行きは1m位に。
マンション・・・洋服を掛けられるクローゼットが足りない!!!!
と、よく聞く話しです!
ステンパイプを奥と手前の2本取り付けました。
これでトータル3間分の洋服を掛けられます。
住まいの空間プロデューサー安東英子
ステンパイプを掛けているソケット・・・取り外しができるのですが、
よく見て下さい。
一本のステンパイプを移動できるようにしています。
肩幅の大きさで、ステンパイプをずらすことができます!
住まいの空間プロデューサー安東英子
掛けたお洋服の下はPP引き出しケースを!
奥行きのある引き出しケースでもいいですし、
このように奥行き45センチ位のモノを奥と手前に置いて、
季節で入れ替えてもいいですし!
住まいの空間プロデューサー安東英子
上の棚には大きな旅行バックやお布団を!
住まいの空間プロデューサー安東英子
ついでに・・・私は旅行バック・・・大中小とあります。
講演会で遠方に出かけることもあるし、
宿泊数がマチマチなので、サイズ分揃えています。
90L程の大きなバックは、納戸に入れていますが、
中小サイズはウォークインクローゼットの上の棚に置いています。
あるお宅に伺った時に、
旅行バックをウォークインクローゼットに入れていた方。
でも・・・旅行から帰ってきてバックを拭いていないんです。
私は必ずキレイに拭いて、もちろんキャスターは念入りに!
そして蓋を開けて、干して・・・それから収納しています。
これ・・・忘れている方が多いから、必ず拭いて収納ね(^-^)/
はい! 次は2人分の子ども部屋。
ロフトベッドは布団の幅分出ていて、下がクローゼットです!

クローゼットの左奥に棚がありますが、

ここは子どもの旅行バックや、子どもの思い出の作品などを収納。
写真で見せる為にハシゴを奥に掛けていますが、普段は手前に掛けます。
奥の壁には机を置きます。
住まいの空間プロデューサー安東英子
私は、本当はロフトベッドは余り好きではないのですが、
子ども部屋を二部屋作りたかったので、ロフトベッドにしました。
床のスペースは3帖位ですが、収納スペースもタップリなので
広さとしたら十分とれました。
好きではない理由は、布団干しの時・・・
ハシゴでの布団の上げ下ろしが大変。
ここは、お子さんに手伝ってもらわないとですね!
クローゼットはステンパイプが一本です。
住まいの空間プロデューサー安東英子
子ども二人でも、将来一人になった時に広く使えるように、
2つの子ども部屋の間には3枚の引き戸を!
住まいの空間プロデューサー安東英子
このドアの左側に同じようにもう一部屋。
住まいの空間プロデューサー安東英子
角部屋ではないので、子ども部屋には窓がありません。
暗い雰囲気にならないように、白で統一。
昼間は学校に行っていますが、
お休みの時などはドアを開ければ、
リビングと廊下の間の大きな強化ガラスから光が!
先に紹介したLDKと今日紹介した部分の図面を見て下さい!
主寝室はダブルベッドを置くとこうなります。
そして・・・・・・主寝室のクローゼットもタップリです。
住まいの空間プロデューサー安東英子
今回のリフォームの主寝室や子ども部屋・・・
共有通路側に持ってこなかった理由は、
共有通路側に寝ることが落ち着かない・・・と言われる方のためです。
また、子ども部屋の廊下側のドアと、仕切りの3枚の引き戸。
これを全て開けると、かなりの開放感が!
お子さんが小さい時など、
お母さんがダイニングテーブルに座っていても遊んでいるのが見えます(^-^)/
そして・・・・・・主寝室と子ども部屋の壁にドアを付けました。
子どもがいる時は、子ども部屋のクローゼットの中にドアがあるわけです。
これは、将来ご夫婦だけになった時に、
趣味の部屋や夫婦別々の寝室など、
主寝室からも好きに出入りして使えるようにしました!
また、子ども部屋を和室にリフォームしてもいいですし!
廊下には収納スペースを2ヶ所作りました!
廊下に収納がないマンションが多くて、
掃除機も寝室に置いているお宅が多いんです。
さて、スケルトンリフォーム・・・
明日は浴室と洗面所とトイレと玄関です!
明日が最後!


  人気ブログランキングへ
応援クリックが多いと、更新頑張ろう~と励みになります!
コメント (18) | Trackbacks (0)