マンションのスケルトンリフォーム-1

築20年位。75㎡のマンション・・・スケルトンリフォームを紹介します!

不動産会社様が持たれていたマンションをリフォームして

販売するためのリフォームでした。

 

間取り図を!  3LDKです。 よくある間取りです。

これを、個性的に、そして収納や家事動線を考えた間取りに変更。

住まいの空間プロデューサー安東英子

まずスケルトンに・・・

住まいの空間プロデューサー安東英子
完成後、内覧会をした時の写真です。
2日間の内覧会でしたが・・・即日売れました(‐^▽^‐)
流し台の右に窓が見えます。元個室の窓です。
BEFOREの間取りの右側の個室の場所にキッチンを!
お風呂も別の場所に作り、
LDKに風が通り抜けるようにしました。
住まいの空間プロデューサー安東英子
今日はダイニングとキッチンを紹介させていただきます。
左のガラスは強化ガラスです。
ここ…普通の壁にしようか迷いました!
小さいお子さんが、ベタベタ触るし~!
でも、拭ける高さだし、お子さんも成長するし!
なによりもマンションの玄関は昼間でも暗いのでこれに!
これで、昼の帰宅も照明いらずです!
夜もリビングの照明で、廊下の照明点けなくても大丈夫!
またマンションの狭い廊下でも、開放感があります。

住まいの空間プロデューサー安東英子

ではでは~キッチンを!
キッチンは、お料理大好き~と言う奥様の為に!
また、お料理は苦手~と言う奥様でも、料理したくなるキッチンにビックリマーク
椅子は内覧会なので4脚しか置いていませんが、
長さ180センチですので、3人向かい合わせと1人の7人座れますよ!
このダイニングテーブル・・・
実は防火ドアも作っている会社に作っていただきました。
コンロの隣でも安心です!
住まいの空間プロデューサー安東英子
ダイニングテーブルは、ガス台と段差ナシです。
キッチンでよく聞くお悩みの一つに、配膳台がない!
また、対面キッチンで、運ぶのが大変という声も!
配膳台=ダイニングテーブルです。
ガスコンロの横なので、天ぷらと時など油飛びが気になります。
でも、防水ドアの素材で作ったこのダイニングテーブル。
油が飛んでも大丈夫!
ガスコンロ・・・丸見えです。
でも・・・・・見えないからキレイにしない方って結構多いんです。
ガスコンロも、いつもキレイにしないとですね!
システムキッチンはオーダーです!
住まいの空間プロデューサー安東英子
ガスコンロの前の壁は、プロっぽくステンレスに!
テーブルの下にもコンセントがありますので、テーブルの上で焼肉も!
壁紙が汚れるから家の中では焼肉はしない方も!
しかし・・・子どもは大好き!

でも・・・換気扇がすぐそこ!!!! 助かりますねぇ~!

住まいの空間プロデューサー安東英子
ガスコンロはハーマンでダッチオーブン付き。
流し台の下の収納スペースが減るので、食洗機は付けていません。
シンクの右に、水切りカゴです。
奥のカウンターの下にはゴミ箱を!
このゴミ箱はもう少し高さのないモノの方がいいです。
ゴミ箱を手前に引っ張り出さなくてもゴミが捨てられる高さに!
ゴミ箱の左は棚になっています。
ビールのストックや梅干しの瓶など置いても!
また、お中元やお歳暮…収納場所に困る時にも!
お客様からも見えにくい場所なので助かります!
住まいの空間プロデューサー安東英子
このオーダーのシステムキッチン。
コンロから窓側のカウンター(窓)までの長さは、3m57cm!
下の写真。
流し台の奥行き。通常65センチですが、これは70センチ。
流し台の高さは、通常の85センチですが、
ガスコンロの高さは10センチ低くしました。
フライパンを振る時にも楽なように(^-^)/
窓の前のカウンターにも、もちろんコンセントがありますので、
炊飯ジャーでも、ジューサーでも使えます。
住まいの空間プロデューサー安東英子
下の写真。
シンク・・・これは マルチシンクと言います。
5年半位前のリフォームですが、今でもウッドワンにあります。
このシンク・・・わかりますか?
右側は普通の深いシンクなのですが、
左の部分・・・ここにまな板を置くのですが、
周りのカウンタートップの部分より少し下がっています。
例えば魚をさばいた後・・・
まな板から落ちたモノも流せるんですね!
このスペース・・・洗剤で洗って シッカリ流せるスペース!
住まいの空間プロデューサー安東英子
下の写真!
流し台の前・・・吊り戸棚は付けませんでした。
そのかわり・・・これを!
奥行きの浅い棚!を目の高さ位に作りました。
長さは約2m!
住まいの空間プロデューサー安東英子
棚の上の部分は楽に手が届くので拭けます!
観葉植物など飾るといいですね!
棚の左にオシャレな調味料入れをディスプレイで置いています。
でも・・・コンロの近くだから、汚れが気になる場合はダメよ!
正面から見ると!
住まいの空間プロデューサー安東英子

中にはもちろん調味料などを!

お砂糖や塩など、大きめの容器に入れているものでも大丈夫!
住まいの空間プロデューサー安東英子
夜・・・流し台の前に立ってテーブル側を見ると・・・
内覧会なので、カーテンは取り付けていません。
住まいの空間プロデューサー安東英子
マンションにお住まいの方で、

昼間も照明を点けていますと、よく聞きます。
私も昔住んでいたマンション。。。
南向きでしたが、一階ということもあり暗くて朝から点けていました。
また、このマンションは南向きではなく、東向き。
私が初めて見た時は午後1時頃だったのですが、
LDKが、とっても暗かったんです。
特にキッチンは対面で吊り戸棚があり、本当に暗い。
フローリングもこげ茶で益々暗い印象が。
そして、打ち合わせをしながら時間も過ぎていき、
西側の個室に行くと、明るくなる。
もったいないなぁ~この日差し・・・
と言うことで、東西にリビングを!
これならLDKも昼間は暗くありません。

風通しもバッチリ!
キッチンは西になりますので、真夏はカーテンを!
今回のリフォーム・・・
少しでも光を入れ・・・・
一番長くいるLDKをいかに明るくするか・・・
そして広くて・・・風通し!!!!!
を考えたリフォームでした!
もちろん収納も(^-^)/
マンションのリフォーム。
窓も玄関ドアも梁も移動できないので、結構大変な時もあります。
あと10センチ、窓が右にずれてくれたら・・・
あと5センチ、梁がずれてくれたら・・・
今回のリフォームも設計事務所で、どれだけ打ち合わせしたでしょう。
夜中過ぎは当たり前・・・フラフラでした!
でも、こうして完成を見ると 
設計事務所の方・職人さん達・・・
関わったメンバー全員でバンザイ!!!!です(=⌒▽⌒=)
明日は流し台の反対側とリビングを紹介します!
そして、LDKの図面も!!!!
マンションのリフォームの紹介・・・
写真が、い————っぱいです!
残り3回!


 人気ブログランキングへ    
応援クリックが多いと、更新頑張ろう~と励みになります!
コメント (22) | Trackbacks (0)