キッチンのショールームに出掛けた時、どこをポイントに見ますか!

 

キッチンのショールームに出かけた時、またはこれから行かれるとしたら、

どんなとこを注意して見ますか?

 

ショールーム~楽しいですよね。

一時間や二時間なんて、アッ!という間に過ぎてしまいます。

 

私もよくショールームに、新築やリフォームのお客様と出掛けます。

システムキッチンを選ぶ時・・・・・・

多くの方が どれ位収納できるのかしら~? なのですが、

私の場合は 掃除が簡単かしら~? なんです。

 

最近の日本のキッチンは複雑になってきています。

最近、新築予定のお客様と見たキッチン。

引き出しを開けると・・・・

自動的に、中にあるボックスが浮き上がってきます。

 

そこでお客様は「ワァ~凄い」なんですが、

私は「ワッ! 掃除が大変そう。 いつか壊れそう・・・」なんです。

 

 

「このボックスを洗いたい時はどのようにして外すのですか?」

と聞きましたが、ショールームの方・・・外せませんでした。

複雑で、私もわからなかったです。

 

また、この自動で上がるボックス・・・

もちろん それなりの金具があります。

これも複雑で掃除が大変そうでした。

引き出しの収納量は、モノの持ち方で何とでもなると思っている私です。

 

でも何ともならないのが、この複雑なパーツを外したり・・・掃除。

また絶対に拭けない場所があるんです。

 

例えば最近見た、電動で昇降する吊戸棚。

絶対に手が入らないスペースがあって、

私・・・・・ジィッ—————–と見た後、手を入れてみるんです。

手が置くまで入らない!!!と、なったり 絶対に拭けない所があったり。

 

例えば、先週から紹介したお宅のココ!

左右にある開閉のための金具も拭かないといけないし・・・・

キッチンバサミなどを掛けている白のフックも外して洗わないといけないし、

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ

それを差し込んでいるたくさんの穴も、いつかは汚れるし・・・・

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
下の方もパーツを外して洗わないといけないし・・・
パーツを外した下も拭かないといけないし・・・
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
パーツというパーツ・・・数の分、掃除しないといけません。
隙間という隙間・・・・あればあるほど掃除が大変です。
以前見たシステムキッチン。
吊戸棚が水切り棚になっているのですが、
洗った食器を置く棚・・・当然外して洗います。
簡単に外せるのですが、
幅が長すぎてシンクの中に入らないんです。
ヒックリ返したりも大変でした。
これは、洗っている時に床に水が落ちると思いました。
まだ、サッと外せるパーツならいいのですが、
いちいち ネジを外さないといけないパーツもあります。
私は必ずショールームで試してみます。
数年前に、あるシステムキッチンを見に行った時、
換気扇の横の吊戸棚に昇降式の調味料置きがありました。
使わない時は見えません。使う時に手で下ろします。
その棚、白のワイヤーネットでできていて
そう、私の苦手なワイヤーネットです。
以前もホコリが・・・と紹介した写真・・・
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
キレイなのは最初だけ。
ウッカリ掃除を怠ると、もう掃除が大変なんです。
このワイヤーネットが棚になっていて、
手で引っ張り降ろすのですが・・・
油でベトベトになったら、もちろん外して洗いたい・・・・
でも、私に説明された男性営業マンは自信満々なんです。
「これ、いいでしょぉ~、ここにあると便利でしょ!!!!」と。
洗いたい時は、どうすれば外れるの? と聞くと・・・・
「このネジを外して!」と。
ドライバーを使って、プラスのネジを外さないと取れないのです。
これは大変だわ~と思いました。
換気扇の横ですよ!
これ・・・考えたのは掃除をしない人だわ。。。と思いました。
 
さて、掃除が大変と言えば換気扇!
皆さんは、換気扇をチエックする時、どうしていますか?
ショールームの方に、「お掃除簡単ですか?」と、聞くと
「はい・・・・こうして・・・」と、見せてくれますよね!

でも、ショールームの方がされるのを、横に立って眺めているのではなく、
自分で外す・・・
シンクの中に置いてみる・・・
洗う時をイメージする・・・
元に戻す・・・
を実際にしてみてください。
ここは本当に大事です!
私はショールームによく行きますが・・・
実際に試している方を見た事がないんですね!
皆さん・・・見てるだけでした。
絶対に自分で試してみてくださいね!
さて、今は水栓型浄水器もあって、フィルター交換も便利になりました。
ビルトインタイプのアルカリイオン整水器などを取り付ける方も増えています!
カートリッジが流し台の下にあるものです。
私も体に良い水がお薦めです。

カートリッジ・・・・もちろん、取替えは必要です。
取替時期の目安は、半年から1年と説明書にあったとします。
カートリッジが交換が簡単か、試してみてください。
シンク下の奥にある場合があって、
しゃがみこんで・・・・奥を覗きこんで・・・
それが自分でできるかも実際にしてみてください。
ご高齢の方で、ちょっと無理かなァ~と、なれば置形タイブに!
ホースが出てしまいますが、取替えしないと意味ないですもんね!
ところであるメーカーのショールームに行った時、
いつも担当者が同じなのですが・・・凄く勉強になると言っていただいています。
私・・・・かなりチェックします。
ショールームの方も、他にないチェックの仕方・・・と。
チェックしながら「ココ こうすれば もっといいのにね!」と言いながら!
ショールームの方、大変だろうな・・・と、思いますが!
トイレを見る時も、便器の前に座って覗きこんで、
掃除しやすいかアッチコッチ触ります。
昇降式の便座も、上げた状態で奥を触ったりね!
トイレも・・・あぁ~ あと少し・・・ココが残念と思うこともあります。
ショールーム・・・HMさんや工務店さんと行くだけじゃなくて、
ドンドン行ってみてくださいね!
ご夫婦で行く・・・やはりご主人のお休みの時だけになってしまいます。
それ以外にも行ける日は行きましょ!
その時は、女性同士がオススメ!
男性は、ササッと見たり・・・これでいいよ!
と簡単に決める場合が!
疲れて椅子に座って「早く! 決めて!」とせついたり。
もちろん男性でも、
シッカリ チェックされる男性もいらっしゃいますし、
特にお風呂にこだわったりね!
でも、キッチンは~女性同士で下見がいいですよ!
自分が気づかない事も、友人が気づいてくれたり!
チェック! チェック!
そして、ご夫婦で、家族で最終決断を!
使い始めて・・・
「あぁ~もっと見ておけばよかったわァ~。」
と、後悔したくないですもんね!
アッ!   ショールームにお出かけの際は・・・
足が疲れない靴履いてね!
そして・・・メモ用紙とメジャーも!
あとね・・・・デジカメ も持って行くといいですよ!
もちろん、お気に入りのキッチンやお風呂の写真を撮るといいのだけど、
フフフ~記念写真!
例えば・・・・ご主人やお子様が、システムバスに入っているとこや・・・・
奥様がキッチンに立っている写真・・・・
マイホームが形になるまでの過程を撮りましょ!
家づくり・・・・ドンドン楽しみましょうね。

ブログランキングに参加しています!

皆様の応援クリック・・・本当に励みになっています!

 人気ブログランキングへ 
コメント (26) | Trackbacks (0)