汚れた靴下のままベッドの上に。

 

皆様、おはようございます!

 

なんとなく…昨日と一昨日の続きです(^^)

 

 

子どもが小学生の時、住んでいたマンションが学校のすぐそばでしたので、

よく友達が遊びに来ていました。

 

一階の角部屋で、オートロックじゃなかったということもあり…

外で遊んでいて、「おばちゃん、トイレ貸して!」「喉乾いたからお水ください!」

と、子どもの出入りが多かったです。

 

中には、学校の帰り道に…「おばちゃん、○○○我慢できない。トイレ貸して❢」

もありましたから(^^)

 

もちろん、汚れた靴下を履いている子もいました。

床を拭けばキレイになるのですから、仕方ないか…ですね!

 

片付けている=神経質! と勘違いされる方がいらっしゃるのですが…

これは、全く違うんですね!

 

私はココのとこは余り気にしない方で…

汚れても、拭けばキレイになる事に対しては、何とも思わないんです!

 

そうじゃないと5人の子育てはできないですもん!

 

神経質を、どこから神経質と思うのかは、人それぞれ感じ方が違うでしょうが…

私も多くのお宅に伺ってきて…

見ていて…どうして? と、思う神経質な方も、たくさんいらっしゃって…

損しているな…と思うことがあります。

 

 

 

話しを戻しますが…

私が、たった一つ遊びに来た子ども達に、注意していたことがありました。

「ベッドの上で遊ばないでね!」

 

ある日、初めて遊びに来た子が…汚れた靴下のままベッドの上に。

帰った後に、寝具を全てはずして洗いました。

 

それからと言うもの、友達が遊びに来た時、そして…子供部屋で遊ぶ時…

必ず言っていたのは「ベッドの上で遊ばないでね!」でした。

 

そして帰る時は、一緒にオモチャなども片づけさせてから!

 

今思うと…注意した子は帰ってお母さんに…

「今日、安東のおばちゃんに叱られた!」と話していたでしょうけど。

 

その時に…そのお母さんが…

「そうよ!ベッドの上で遊んだらダメよ!」

と、言ったか…

「エッ? 叱られたの? ベッドの上で遊んだだけで?」

と、言ったか…

 

ココ…とっても大事な時ですよね!

 

 

でも、親子で遊びに来た時とか…色々と見えますよね。

もちろん、他のお宅に伺った時も。

 

とっても心配症のお母さんや、子どもに何も注意しない方や、過保護の方。

親子のやり取りを聞いていて、目が点になったこともしばしば!

 

 

今思うと、子どもに対しての接し方が余りにも自分とかけ離れている方とは、

お付き合いが続かなかったかな。

 

子どもが幼稚園や小学校、中学校に通っている時って、

ずっとPTA活動をしていましたから…

たくさんのお母さん達との出会いがありました。

 

でも…小学校で知り合った母親でも、未だに連絡を取り合うのは…

子育てに対する考え方が似ている方のような気がします。

 

そう言えば、子育ての考え方が同じようなお母さんって…

部屋を片付けていました(^^)

 

今日も、私のブログの応援お願いします!

下のバナーをポチっと押してくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑皆様が押してくださると、ランキングが上がります!

 たくさんのブログが紹介されています!

 

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください❢

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!
↓↓↓↓↓

コメント (13) | Trackbacks (0)