「親の家の片づけ 決定版」発売!

 

皆様、おはようございます!

 

昨日「親の家の片づけ 決定版」発売されました❢❢❢

_COVER-KATADUKE-B

ネットや書店で予約してくださった皆様、お手元に届きましたでしょうか?

そして、早速読んでくださった皆様、ありがとうございます!

 

 

ここ最近マスコミでも大きく取り上げられている「親の家」の片づけですが、

「親の気持ちを理解して」と、親を擁護する専門家がほとんどです。

 

もちろんそれも間違ってはいないけど、

実際に片づけをする子供側に立ったコメントはほとんど目にしません。

 

 

ほんとうにそれでいいのでしょうか?

子供たちさえ我慢すれば、

「親の家」の片づけがとどこおりなくできるのでしょうか?

 

私が聞いてきた話しは、片づけをめぐって親とバトルになり、

子供たちが苦労している姿がほとんど。

 

私も今は親の立場になりますが…

なぜ、マスコミはこぞって親側に立つのでしょうか?

 

 

親のために多くの犠牲を払っている子供たちのこともとりあげ、

親に感謝を促してもいいのではないでしょうか。

 

親の家とはいえ、〝人の家〟をタダで片づけてくれるのは子供だからです。

他人ならそうはいきませんから。

 

今は、親の家の片づけをする必要のない立場でも、

いつかはきっと訪れるでしょう。

 

また、今はまだ元気でも、子どもから片づけてもらう日が来るかもしれません。

 

その時のためにも、是非読んでいただければと思います。

 

 

本を完成するにあたり…小学館の皆様にも本当にお世話になりました。

中には「安東英子がのり移った!」とまで言われた方も(^^)

 

締め切り直前は連日夜中過ぎまで作業をしてくださり、

本当に本当にお疲れ様でした!

 

 

最後にカナダのMさん

お花届きました!!!!  ありがとうございます\(^o^)/

20141209_2224430

20141209_2244042

20141209_224337

 

 明日も親の家の片づけの続きを!

 

今日も、私のブログの応援お願いします!

下のバナーをポチっと押してくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑皆様が押してくださると、ランキングが上がります!

 たくさんのブログが紹介されています!

 

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください❢

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!
↓↓↓↓↓

コメント (15) | Trackbacks (0)