親と揉めてもいいんです!

 

皆様、おはようございます!

 

発売された本の表紙

_COVER-KATADUKE-B

帯の部分に「親と揉めてもいいんです」と、書いています。

普通はこんなこと書かないのでしょうけどね!

 

私は揉めずに親の家の片づけが出来た方は、極わずかだと思っています。

それはそれは…凄まじい親子の戦いだと思っています。

 

本を出版するにあたって、私のブログの読者の方にもご協力いただきました。

メールで親の家の片づけをされた方を募りました。

 

凍りつくように皆様からいただいたメールを読ませていただきました。

 

読ませていただきながら…

「そうよね…揉めて当然よね…

   親の家の片づけで…奪われた代償は大きかったですよね…」

と思うことも。

 

 

一昨日、いつもコメントをくださるモコモコさんが!

安東先生、再度すみません。
昨夜から、親の家の片づけを読んでは泣けて、気を取り直して
また読み始め、またまた泣けて、涙、涙、で前に進めません(笑)

 

なぜ、こんなにも親のことを想ってくれる子供の気持ちが分からないの?
と腹がたってきたり、、、(笑)

 

今までの親片の本とは違います。まさに本音、実戦、実践だからですね。

 

やってくれる子供がいることに感謝しましょうの
安東先生の一文に、また泣けて泣けて~。
先生、なんとも素晴らしい本です。
子供がいらっしゃらない方ごめんなさい。
これは、中高年の親の方には絶対読んで頂きたい。

 

しかも、老眼になっている方にも優しい大きな字、、読みやすいです。
写真いっぱい、、、先生、本当にありがとうございます。

 

また、泣けてきた。恥ずかしい!今日は、何人の方が涙を流すのでしょうか?

 

モコモコさん、早速読んでくださってありがとうございます!

 

 

 

読んでいただければ、わかると思います。

本当に多くの方のご協力で完成いたしました。

 

3件のお宅のBeforeAfterが紹介されていますが…

お一人は、【お片付け完全マスター】を受講された方です。

 

 

そして、私のブログをシッカリ読んでくださっている方は気づくかも!

実は「美しい暮らしの空間アドバイザー」の2名の方の

ご実家の片づけが紹介されています。

 

お二人共ご実家の片づけ…本当に大変だったそうです。

お一人は前にも紹介させていただいた【小垣なおみさん】

小垣さんは、マンションにお住まいのご両親。

 

そして、もうお一人は【阿地 枝里子さん】

 

阿地さんは、一戸建てにお住まいのご両親とお姉さん。

一戸建てにお住まいだと、それはそれは大変です。

阿地さんの昨日のブログに、こう書かれていました。

子供は親をいじめようとしているわけではありません。

子供の思いは「片付いた家で穏やかに暮らしてほしい」ただそれだけなんです。

 

頑なに片づけを拒否されている親世代の方が、

少しでも片づけに興味を持っていただけるように願っています。

 

私も同じ気持ちです。 阿地さん…まだまだ読んでほしい事が書いています。

阿地さんの昨日のブログ…読んでください! → nnrtc06

 

 

BeforeAfterのたくさんのお写真を提供してくださった3名の方。

お会いしたりお電話でお話を聞きましたが…大喧嘩したそうです。

それはそれは修羅場。

お話を聞きながら、揉めて当然と思いました。

 

 

そして、昨日も書いたように…

子供たちさえ我慢すれば、「親の家」の片づけがとどこおりなくできるのか?

なぜ、マスコミはこぞって親側に立つのか?と、思いました。

 

しかし…大変な状況を乗り越え…そして、BeforeAfterのお写真を拝見して…

よくぞ ココまで片づけた!!!  アッパレ!!!

と、思いました。

 

皆様、是非「親の家の片付け 決定版」読んでくださいね!

 

今日も、私のブログの応援お願いします!

下のバナーをポチっと押してくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑皆様が押してくださると、ランキングが上がります!

 たくさんのブログが紹介されています!

 

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください❢

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!
↓↓↓↓↓

コメント (14) | Trackbacks (0)