周囲の一緒に働いている人間が実害を被る!

 

皆様、おはようございます!

 

昨日は、美しい暮らしの空間アドバイザー・阿地 枝里子さんのブログに、

たくさんの方が訪問してくださって…本当にありがとうございました!

 

阿地さんのブログをまだ読んでくださっていない皆様、是非読んでくださいね!

まずは、昨日の記事を読んでからね!!!

阿地 枝里子アドバイザーのブログ→nnrtc06

 

 

さて、12月2日の記事に、こう書きました!

片付けている=神経質! と勘違いされる方がいらっしゃるのですが…

これは、全く違うんですね!

 

 

この日にいただいたうなぎ丸さんのコメントの一部をご紹介します!

 ↓

知り合いに神経質な人がいましたが、片付けはできませんでしたよ。

 

「私、とっても神経質なんです~」って言ってましたが、

カウンター下の棚に書類を横積みして何年も溜めこみ、

それを隠すようにカフェカーテンをしていました。

 

書類への書き込みや1つ1つの書類は丁寧できれいなんですが、

それを封筒に詰めて無秩序に並べてたので、

結局ごちゃごちゃになってどこに何があるかわからなくなってましたね。

 

「ここは、どこに何があるか誰もわからないから

                  私がいなくちゃ仕事が回らないの」

と言ってました。

 

今は全くおつきあいはありませんが、

プライドが高くて助言を聞くようなタイプではなかったように思います。

 

その人がやめた時、片付けできてないなんて思ってもいないから、

自分が片づけていると思い込んでいるごちゃごちゃの書類の山を

しれっとそのままにして辞めていきました。

 

その残務処理にどれぐらいの期間を私が費やしたことか!

このような経験から、片付け=神経質というのは、違うと思うのです。

 

実社会で仕事をしている人が根本的に片付けができないということは

周囲の一緒に働いている人間が実害を被るのです。

 

神経質なのに片付け下手の方で、

「会社ではパート先ではきちんとできてるわ!」と思っている方に言いたい。

 

 

それ、周りの人たちは口に出してはいないけれ ど、

あなたの尻拭いをされていますよ。

 

家で出来ないことが外で出来るわけないじゃん!

「この人 整理整頓ができないなんて、大事な仕事は任せられないな」

と 思われていることに気づいてください。と、言いたいですね。

 

      うなぎ丸さん~ありがとうございました!

 

特に、ココ!   ↓

実社会で仕事をしている人が根本的に片付けができないということは

周囲の一緒に働いている人間が実害を被るのです。

 

同感!

 

昨日は、片づけ作業で頑張ったので、今日はこれで(^^ゞ。

今日も、私のブログの応援お願いします!

下のバナーをポチっと押してくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

↑皆様が押してくださると、ランキングが上がります!

 たくさんのブログが紹介されています!

 

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください❢

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます!
↓↓↓↓↓

コメント (9) | Trackbacks (0)