吐きそうなくらい汚くて→ガラクタをバンバン処分、整理整頓して随分さっぱり

 

 ✿東京 お片付け完全マスター✿

締め切りました!

◆木曜日コース   ①2月  9日   ②2月23日

◆日曜日コース ①2月12日 ②2月26日

・一日目 10:30~16:00  ・二日目10:30~16:30

more-gr300

- 会 場 -

安東英子Office = 東京都港区(詳しくはホームページで)

受付は10時15分からです。

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

 

前回の記事の

全て意味があってこうなっている!! 何しに会社に来てんの!!

 

皆様のコメントを読ませていただいて、

ハァァァァ・・・大変。。。とため息(笑)

 

汚フィスが原因で、やはり辞められた方もいますね。

 

今日は、marinattuさんのコメントを紹介させていただきます。

 ma_f07

汚フィスって・・・本当にモチベーション下がります。
何度か職場のことコメントさせていただきました。

 

私は介護の現場での勤務です。
入居者さんたちの環境を整えるのも必要な仕事。

 

職場での部署が移動になり、そこは最悪な環境の部署でみんな移動の噂に
戦々恐々・・・特に途中からだと余計辛い
主任がちょっと話がと呼び止められたとき・・もしやと
嫌な予感がしました。

 

みんなに陰謀だの嫌がらせだのと言われ私自身転職も考えるようになり

パソコンの就活サイトで次の職場を探す日々を数か月送りました。

 

その部署は本当に吐きそうなくらい汚くて・・・
トイレも流しもカウンター周りもバックルームも
持ち主不明のガラクタで溢れ物品の在庫はあっちこっちに分類されず
適当に置かれていて景色もすこぶる悪い

 

そして御多分に漏れず古株のパートさんがいて
常勤の若い子たちの信頼厚く余裕の仕事ぶり

 

でも自分のいる部署が劣悪な環境でも一向に気にならない
その神経が信じられなくて・・

 

介護の現場は一般にも知られている通り人で不足
その部署は忙しい現場で私も歩きすぎて股関節を痛め腰痛にも悩まされています。

 

そんな部署だからこそバックヤードやシンク周りを整頓し
働きやすくしたいと思うのは自然なことと思います。

 

とりあえずこそっとトイレ掃除をやりゴミや明らかにガラクタと
分かるものはわからないように処分したり
古株のパートさんがいないときに掃除したりしていました。

 

幸いなことに昨年の秋そのパートさんが退職
部署の空気も一変、気の合うパートさんと二人協力し合って
ガラクタをバンバン処分、整理整頓して随分さっぱりしました。

 

まだまだ適当な人間もいてがっかりすることも時々はあります。
そして吐きそうなくらいだった汚トイレは持参したクエン酸でピカピカ
今ではどこの部署より私のいる部署が一番きれいと言われています。
共有の引き出しやシンク横の棚はいつでも安東流で整頓されています。

 

先日副主任から異動の経緯を聞きその部署に私が来るべくして
来たことをしりました。

 

私がその部署に慣れたこともありますが
その部署の空気感が以前より違ったものになったことは
言うまでもありません
雑然とした汚フィスに意味なんてあるほうがおかしいですよね~

ma_f07

marinattuさん、コメントありがとうございました。

職場も安東流で片付けてくださって、嬉しいわ!

 

そして、期待されていたとわかったのですね。

空気も変わって、よかったですね♪

 

 

今回と前回の職場の記事。

たくさんの方に読んでいただきたいな。

 

 

9日の東京での「お片付け完全マスター」でも話したのですが、

親が子供にお手伝いをさせないと、

その子は将来職場でも周りの方に迷惑をかける事になります。

 

私が事務所に人を雇うとしたら、

絶対に整理整頓、掃除が好きな人を選びます。

 

そして、よく気が付く人。

指示待ちタイプではない人。

ココ、とても大事!

 

しかし、私・・・年取って老人ホームに入ることになって…

もし、どこを見ても汚かったら・・・

うぅぅぅん、、、、どうするだろう。。。

 

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (11) | Trackbacks (0)