我が家の洗濯干し場をご紹介!

   セミナー受講生募集中 

✿ステップアップセミナー✿

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

大阪でのセミナーは年に一回の開催です。

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

大阪の「お片付け完全マスター」の一回目が、

4月1日にあり、翌日は関西方面のアドバイザーの勉強会。

その後福岡に戻りました。

洗濯物・・・外に干せることに感謝(笑)

東京の住まいは首都高がすぐそば。

元々乾燥機付きの洗濯機が付いていて助かるのですが、

排気ガスの為、外に干したことがありません。

以前(2011年11月)我が家の洗面所の紹介をしましたが

洗濯干場は詳しく紹介していなかったので、

今日は洗濯干場を紹介します。

 

福岡の家の場合、

洗濯機のすぐ隣に洗濯干場に出るドアがあるので、

洗濯を干すのも苦になりません。

この手前のスペースは洗面スペースで、奥が脱衣スペース。

奥に見えるドアを開けると洗濯干場です。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

奥の脱衣と洗面スペースの間には、ドアがあります。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

この扉を開けると、脱衣スペースと洗濯機。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

洗濯機の右手のドアを開けると干場です。

この洗濯干場。

道路から見えないように、板で囲っています。

cimg2081111

堀車庫の上のスペースなので、道路からは高い位置になります。

残念ながら

私の小さな可愛らしいパンツは、歩いている方からは見えません。

cimg2080111

左にある戸は、中から鍵を掛けられます。

外から侵入できないので、

私のパンツを盗まれる心配がありません。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

木製の扉を開けると庭に出れます。

 なぜ、囲って戸を付けたかというと・・・

以前の洗濯干場は、自由に庭から出入りできたのですが

ある日、娘が洗面所のドアを開けると、

若いお兄さんが洗濯干場に入ろうとしていたとこに遭遇。

慌てて逃げて行ったそうなのですが、

その事が頭にあり、

リフォームの時にこうしました。

多分、あの時に干していた、

いちごの柄で、中央にピンクのリボンがついていた

私のあのパンツを盗もうとしていたのだと思います。

7119005_p0_master1200

こんな感じのパンツてす。

板を上のウッドデッキに取り付け

穴を開けて通しています!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

全ては写っていませんが、約4mの竿を3本。

庭にも長い竿が2本あります。

この場所は、屋根があるので雨が降っても大丈夫です。

 ・

私は子供が5人。それはそれは大量の洗濯物が。

家を建てる前はマンションでしたから、

洗面所から、カゴに入れた重い洗濯物を持ってベランダまで。

重い物が持てない私にとって、それはそれは重労働でした。

少しでも軽減できればと思い、このようにしました。

 ・

干す場所は極力洗濯機の近くにしたい!

洗濯し終わって、干すまでの事、

干場の広さにはこだわりました。

これが実現でき、洗濯干しがとっても楽になりました。

何より、私のパンツを盗む事はできない!

これ一番!

今日も元気に

応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (25) | Trackbacks (0)