「片付けても片付けても、すぐに散らかる。」ホントかな?

✿2018年2月6日(火)✿

東京「お片付け完全マスター」

平日コース→ 一回目 2月6日(火)  二回目 2月23日(金)

皆様、今日のセミナーでお待ちしています!

整理整頓できる多機能バッグ

今朝の6時ブログ更新で【残り2個となりました。】

と、ご案内いたしましたが、完売となりました。

このデザインのバッグの再販の予定は今のところありません。

ご購入くださった皆様、本当にありがとうございました❣

皆様、おはようございます。安東英子でございます❣

 

「片付けても片付けても、すぐに散らかる。」

よく聞きますよね!

 

でも、このような場合…

「片付けても…」と言いますが、片付けていないのです(笑)

 

全出しをせずに、中途半端な片付けをされている。

 

本物の片付けをされていたら、散らかってもすぐに片付きますから!

 

 

皆様は片付けをする時、見える所だけしていませんか?

例えば押入れも全出しせずに表面の見える物だけ。

 

だけどね…家中の物を全て出して見直さないと、

それは、とりあえずの片付けになってしまいます。

 

「全出しの効果」は

前回の記事に書きましたので、読んでくださいね❣

 

 

全出しすると物の量の把握ができます。

こんなに同じような物を持っていたとは…となります。

 

必要のない物を処分するとこまでは、なんとかできる方もいます。

 

でも、物を全出しする元気もない…という方もいます。

家族も手伝ってくれない…体力的にも無理…など。

 

 

また、不要な物を処分すると

「物が減ったことで収納が簡単にできた!」

という方もいます。

 

しかし、捨てるべき物は捨てた。

だけど、若い時から収納が上手にできなくて、途方に暮れる方もいます。

 

「散らかった家で育ったし、キレイに収納する方法も知らない。」

と言われる方もいます。

 

 

収納場所がわからない。家具配置が上手くできない。

だから…部屋が片付いたことが一度もない。

 

家でくつろぐことができないままで生活するより、

できないのであれば、収納・片付けのプロにお願いすればいいと思います。

 

 

私のブログの読者の皆様の中で、

「美しい暮らしの空間アドバイザー」

のブログを読んでくださっている方も多いです。

 

そして、アドバイザー達が手がけた、

before/afterの素晴らしさを知ってくださっていると思います。

 

ただ、お伺いしたお宅の全てのbefore/afterは掲載していません。

もちろん、掲載許可を承諾してくださった方だけです。

 

たくさんのbefore afterを紹介していますので、

まだアドバイザーのブログをご覧なられていない皆様も

是非見てくださいね!

さて、アドバイザーに申し込む場合、

関東・関西・福岡には、数名のアドバイザーがいることで、

とってもお得な方法があります。

 

それは次回に!

ところで、ソロソロ、私も…

before/afterをご紹介しないとですね~♪

 

まだまだたくさんブログで紹介していないお宅があるのですが、

before/afterを書く時って、パワー全開しないといけない。

 

よぉぉぉし! before/after 書くぞぉぉぉ!

と、結構な決心が必要なのですね~!

 

一部屋だけとか、キッチンだけとかの紹介ではないので、

頭の中で、どの部屋から紹介しようか…

その部屋が終わったら、次はどこにしようか…

と、紹介の流れを組み立ててからのスタートとなる。

 

 

しかし…ブログを書くことになるとは

昔の私は思ったこともないので、

テレビ以外で伺ったお宅では、写真なんて一枚も撮っていない。(涙)

 

部屋の写真を撮らなかったことも後悔していますが、

もっと後悔しているのは、そのご家族の写真を撮らなかったことです。

 

もう…お顔を思い出すこともできないです。

悲しい…。

 

福岡では街で声を掛けられても…

あなたは、だぁぁぁれ???  ですから(泣)

 

さぁて…ソロソロ本気で次のbefore/after紹介をする為に、

気持ちを整理して準備をしようかしら。

 

だって、61才になったし、早く書かないと書き終わらないし、

あれ?? このお宅…どうしたんだっけ…って思い出さなくなるかも(笑)

だから…皆様…応援してくださいね❣

 

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に、ブログの応援ポチッとね。

   ↓↓↓

   

     いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

・左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (6) | Trackbacks (0)