屋根裏部屋から45Lのゴミ袋50袋くらいは捨てた!

✿2018年4月9日(月)✿

福岡でのセミナーが終わりました。

「お片付け完全マスター」が終った後の食事会!

福岡は焼き鳥が美味しいのです(^^)/

皆様、次回は是非ステップアップセミナーに参加してくださいね!

前回に引き続き、やまもとさんのコメントを紹介させていただきます。

親の家の片付け…

読みながら…「ホント、そうね…」と思いましたので。

朝8時から始めて、終了は18時半でした。

風呂場とトイレの掃除までたどり着きませんでした。

途中で昼食に出たりダイソーに寄ったりおやつを食べたりはしましたが。

物の分類中に、母の集中力は直ぐに切れて、

声がイライラしてきたり、居なくなったり、ゴミの分別に集中したり、

「それ全部、毎日使っている」とか言ったり、

買った時の思い出話を始めたり。

そんな時にはひたすら掃除をしていました。

椅子に右足、出窓に左足を置き体を伸ばして

洗濯機の向こうのすりガラスを拭きながら思った事。

27年前は、出窓=オシャレ、明るい、物が置ける。

でも実際は、西日がガンガン、全て日焼けする、

物を置きすぎて掃除が不可能、

出窓の向こうのガラスを拭くなんてとんでもない、

すりガラスには全面黒カビ、窓枠(アルミ)にはコケが凄い。

こんなの想像していなかったわぁー。

そしてこの体勢、5年後は無理だわ~。

あと床のビニールの木目調の目地の汚れも凄かった。

普段ク〇ックル〇イパーで拭いてるんだけどなー。

この片づけ、1年早くても遅くても成立しなかったと思います。

途中「大事な物が無くなった」とか(いや目の前に有りますけど)、

「カフェカーテンの高さはそこじゃない、何にも分からんくせに」とか、

終わって写真を撮っていると

「大して変わらんのに」とか憎まれ口しかききませんが、大丈夫。

毒舌なので気にしません。

実家一軒、丸ごと片づけます。 5年後の自分の為に。

安東流だから、大・丈・夫 (#^.^#)。

先生、これからもよろしくお願いします。

やまもとさん、コメントありがとうございました。

やまもとさんの頑張っている姿が目に浮かんできて、

またコメントを紹介したくなりました。

次はぎっさんのコメントです。

先日 実家の片付け(引っ越し前整理)の手伝いへ行きました。
5LDK+屋根裏部屋 から→2LDK へ引っ越しをする事になったので、

当然物を減らさなければならなくて、

まず安東先生の教え通り屋根裏部屋から始め、

おそらくここだけで 45Lゴミ袋50袋くらいは捨てたと思います。

 

 

専業主婦だった母親は 多趣味だった道具を捨てずに保管していましたが

ほぼここ20年使って居ないもの。もぉサビだらけ 埃 カビだらけ。

 

何年も断捨離ブームを否定し続けて

意固地になって 捨てられずにいた母でしたか、

「捨てるものを選ぶより

本当に好きなものとか 必要なものを選ぶといいらしいよ」

と言ってみたら、

「こだわりは私には無い!全部捨てろと言われたら捨てる!」

とバンバン捨て始めました…怖いほどに。

 

 

3日目 (ここでアマチュアの手伝いとプロとの差が出た気がしました…)
母は 全てを大切に取っておいた事を褒めて欲しかったようですが、

私を含め3兄弟は この物の多さに呆れていたので反応が薄く..
だんだんと母が怒り狂ってしまい、

怒りの矛先が私に向いてきて 大げんか…。

 

 

安東先生やアドバイザーの皆さんは

物への執着からの決別を 短期間でどう上手くフォローしているんだろう…
本当にすごい事だよなぁと思いました。

 

 

最終日には もぉ帰ってこなくていいと言われましたが(笑)

ただ、一人ではここまで進めることができなかった感謝してる。

と母が言っていたので、

(私は片付けの手伝いには不向きだったようですが)

やはり手伝いは必要だったんだなと思いました。

 

こんな話 誰かに聞いてもらいたかったのですが、

話せる人もいなくてモヤモヤ溜まってました。

吐き出させてもらいました。 ありがとうございます。

ぎっさんさん、コメントありがとうございました。

親の家の片付けって、本当に難しいですね。

 

揉めずに片付けられた方もいるとは思いますが、

なかなか難しい…。

 

ぎっさんさんは、お母様の

「一人ではここまで進めることができなかった感謝してる。」

に、救われたと思います。

 

屋根裏部屋から【45Lゴミ袋50袋】の処分品が出たのですよね。

コメントを読んだ時に、「エッ(*_*)」と声がでました!

 

思い切って捨てるというのも人によっては難しいのでしょう。

数十年もの間、捨てずにいたのなら尚更です。

でも、それを思い切る気持ちになるように接したぎっさんさんは凄いです!

 

片付けを手伝いたくても、家の中に一步も入れない関係もあります。

 

素直に

「一人ではできないから片付けを手伝ってほしい。」

と言えない親も多いのだと思います。

その機会を作ることができたことは素晴らしいです。

 

4月11日(水)お片付け完全マスターの2回目です。

皆様、お待ちしています❣

「人気ブログランキング」に参加しています。

下の写真を「ポチッ!」とお願いいたします。

↓↓↓

いつもありがとうございます!

★コメントについて

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。

・メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制です。公開に時間がかかる場合がございます。

・左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

ブログの更新をメールで受け取る

メールアドレスを入力すると、更新をメールで受信できます。購読は無料です。

コメント (11) | Trackbacks (0)