⑯before after テレ朝「ワイド!スクランブル」本当はキレイ好き!

✿2018年7月9日(月)✿

お片付け完全マスター動画教材はコチラ!

皆様、おはようございます!

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

林さん宅のbefore afterのまとめの前に、

放送をご覧くださった皆様は、中3の長女のCちゃんの事が気になったと思います。

 

Cちゃんは作業開始の日にトイレに閉じこもってしまいました。

トイレから出てこなかったCちゃん。

やっとドアを開けてくれて話しはできたものの…

 

飛び出す言葉は

「面倒くさい」

 

わたし、子供達から

「面倒くさい」

という言葉を聞きたくないんです。

 

でも、多いですね。

それもドンドン増えているような気がします。

 

フリップで紹介されました。

面倒くさいの言葉を使わないと家族全員で約束する。

 

そして、コメンテーターの水谷修さんが、

スタジオでこう仰っていました。

片付けが面倒くさい

掃除が面倒くさい

学校に行くのが面倒くさい

働くのも面倒くさい

最後は

生きていくことも面倒くさい

となる

「面倒くさい」って言葉

皆様のお子様も口癖になっていませんか?

 

テレビでは、

Cちゃんとトイレの入り口で話している様子が紹介されましたが、

かなりカットでした。

 

私は、「面倒くさい」を連発するCちゃんに

「面倒くさいという言葉は聞きたくない。

   面倒くさいって言葉は大嫌い。」

と言いました。

 

でも、それ以上は余り言えなかった。

こんこんと諭すかのように話しをする人もいますが、

私は余り好きではありません。

それより、見せることが大事と思うほう。

 

部屋がキレイになっていけば、Cちゃんも変わる!

それしかないかな…と思いました。

 

 

そして、

「あなたの物はあなたじゃないと、

いる・いらないがわからないから一緒に片付けよ!」

と言って、部屋に。

 

無印の引き出しの中に入れていた物を一旦出して、

引き出しを長女さんに拭いてもらいました。

 

すると、Cちゃんの拭き方が、とても丁寧!

角の汚れも気になるようで、取れるまで拭いていました。

テレビでも映っていましたよね。

 

それを見た時、、、私は衝撃が走りました。

この部屋に寝ていたCちゃん。

布団の周りも、部屋中ゴミが散乱していても

気にする様子が全くなかったCちゃん。

 

実は、とてもキレイ好き だったんです。

汚れていた流し台を掃除する時も、必死に磨いていました。

この時は、ディレクターさんも私も本当に驚きました。

食器を洗う時も、とても丁寧で

「キュッキュッの音が好き!」と言っていました。

 

キレイ好きだからこそ、

どうしようもなくなったピアノ(赤枠の中)まで隠れてしまったこの部屋を、

キレイにすることは、一人では無理だと諦めていたのだと思います。

 

お母さんに「本当はとてもキレイ好きだと知っていましたか?」

と聞いた時、お母さんは「知らなかった。」と言っていましたよね。

 

 

壁紙のサンプル帳を広げて、

姉妹二人に選んでもらっている時、

二人共ワクワクしていました!

 

部屋が完成して、机の上で絵を描いていましたよね!

絵を描くことが大好きなCちゃんだったんです。

そしてあの時描いていた絵がこれです!

プレゼントしてくれました(*^^*)

・・

before after紹介の時

応援クリックが多いと嬉しい❣元気が出ます❣

下の写真を「ポチッ!」とね!

↓↓↓

「人気ブログランキング」に参加しています。

いつもありがとうございます!


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (9) | Trackbacks (0)