どうせ見積りは無料だから損はしない!

 

 ✿東京 お片付け完全マスター✿

締め切りました!

◆木曜日コース   ①2月  9日   ②2月23日

◆日曜日コース ①2月12日 ②2月26日

・一日目 10:30~16:00  ・二日目10:30~16:30

受付は10時15分からです。

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

大阪「お片付け完全マスター」と「ステップアップセミナー」

日程が決まりました!

✿お片付け完全マスター✿

✿ステップアップセミナー✿

大阪でのセミナーは年に一回だけの開催です。

この機会をお見逃しなく!

b_simple_122_0M -

本日、お片付け完全マスターの木曜日コースの2回目。

皆様、お待ちしています。

 

 

今日は家造りの事を。

リフォームや新築の見積もり。

「見積もり無料」が多いですが、無料ではないですよね。

 

人が動く…ソコには様々な経費がかかっています。

 

会社は営業さんや設計士さんにお給料を払っています。

契約できなくても社員にお給料は払わないといけない。

 

「見積もり無料だから!」

と何社も相見積もりを取る方がいらっしゃいます。

 

また「サービスしてよ!」と平気で言われる方もいらっしゃいます。

 

世の中…タダのものはないです。

タダでもらえるティッシュや割り箸や色々…お金がかかっています。

 

見積もりだって、経費がかかっていますよね。

ソコのとこを考えて、相見積もりを取りたいものです。

 

 

いつ頃からかわかりませんが、

ハウスメーカーさんは早い段階で、仮契約をしてください、

と言われるようです。

 

私は新築の間取り相談をお受けしていますが、

よく聞く話しです。

 

ただ、私は工務店さんともお付き合いがあるので、

その気持ちがわかります。

 

家族の中で家を建てる、リフォームする

の話し合いが十分にできていない段階にも関わらず

どうせ見積りは無料だから損はしない!

と、営業マンさんを呼ぶ方もいるそうです。

 

営業マンさんも仕事を取りたいから伺う。

何度も何度も打ち合わせに行った挙句、

「検討します。実はまだ夫と話していないので。」

など、断る理由は様々。

 

こんな事では会社はやっていけない、

本気でないお客様に時間も経費も使えない、となり、

仮契約を結ぶことで

本気なのか?

の意思を確認をするのかもしれません。

 

 

私やアドバイザーにお片付けのお申込みをされた場合、

時々「我が家を片付けるには、いくらかかるでしょうか?」

と質問があるのですが

事前に伺っての無料での見積りはしていません。

 

またお引っ越しの見積もりとは違うので、

事前に◯◯円とは出せないんです。(ココは後日詳しく書きます」

 

心配な気持ちは、よぉぉぉぉくわかるんですよ。

でも・・・無料でお見積りします!

としたら、どうなると思います?

 

無料???   ならば来て来て!

となって、それはそれは大変な事になります。

 

もちろんブログすら書けなくなるわ。

私、倒れてしまいます(笑)

 

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (11) | Trackbacks (0)

“どうせ見積りは無料だから損はしない!” への11件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます!
    先生に倒れられては困ります(ノД`)!
    私も身近に経営者がいるのでよくわかります。
    他県まで行って調べ物をしたり書類を作成したり、お金も時間も労力もかけて1円にもならない話をよく聞きます。彼女は「そんな仕事だから仕方ない」と言いますがあまりにも悪意があると私が腹が立ったりもします。
    お店で飲み物一杯で長時間いる人も私は嫌いです。
    ついお喋りに夢中になり長くなる時もありますがその時は必ず追加注文をします。やっぱりその場所を使わせてもらってるわけですから。
    自分はいらないから、と飲食店等で何も注文しない人もどうかと思います。
    場所代店舗代かかってるのですからせめて何か一つは頼もうよって思います。
    そして私が今タダで困っているもの、、、
    子供用のおまけのオモチャ(・・;)
    主人は貰うのが好きですが私は正直嫌いで(嬉しいものもありますが)
    子供も捨てると腹かくので溜まっていきます。どうしたものか、、

  2. ビビンバ より:

    そうなんですよね~。人は目に見える「物」にはお金を払って当然と考えるのですが、それ以外にはなかなかお金を払いたがらない気がします。支払って当然なのですが…。去年の大ヒットドラマにもそのへんのメッセージがちらりと含まれていたような。意識がだんだん変わっていくと良いなと思います。 

    カフェのコーヒーも「高い高い」とよく聞きますが、場所代人件費冷暖房費お手洗い使用料等々を考えたら全然高いと思わないです。

  3. えりんこ より:

    安東先生、皆様こんにちは‼︎
    前回の記事、望月アドバイザーご夫婦の仲のよさが伝わります(*^◯^*)
    多重見積りの件、住宅購入の際は色々悩まれるお気持ちは分からなくはないけれど…やっぱり人としてあかんやろ!と、思います。素人なりにプロに依頼する前に出来ることもあるはず。
    そうして人の汗水を無下にすれば、きっとバチがあたると思います。
    情けない。
    プロとして仕事をした対価は、きっちり受けとって欲しいと思います。
    昔は無料の物でお得だわ!と思ったこともありますが、今は無料でも要らないものは要らないって断れるようになりました。それより、お金をだしてそれなりに良いものだけを欲しいと思うようになりました。
    プロの方に見積りや診断は有料のほうが安心して任せられます。
    世の中がもっとそのように変わったらいいのにと思うこの頃です。
    何事も自分の撒いたツケは払わなくてはならないのだと思います。どうせまくなら、いい種を!(*^◯^*)
    また話逸れました…。
    先生お身体大事に…ブログいつでも待ってます♡
    今日も元気にポチッと‼︎(*^◯^*)

  4. るんくま より:

    見積もりですねーーー。
    うちに山盛りあります。
    定期的に処分していますが、「以前出して頂いた見積もりでお願いします。」と言われることも。。
    以前っていつ??
    半年以上前だったりします。(-_-;)

    空見積もりだってわかっていてもいいかげんな見積もりできないし。。
    夫:怒りながらの見積もりでキーボード打つ音すごい時があります。
    こないとわかっている仕事の見積もりするのって
    気力消耗しますねーーー。

    仕事はお互い気持ちよくしたいです。

  5. アインボ より:

    安東先生、皆様、こんばんは☆
    お片づけの無料見積もりってすごい難しいですよね!モノの量と家の広さと家具の位置やら家人の協力やら…。
    先生に無料見積もり頼めるとなったら、見積もり待ち○ヶ月⁇○年⁇応募が殺到してしまいます。困りまーす(^^;;
    仕事をしているから言えますが、対価があるからやりがいもあるし、やる気も出ます。良い仕事ってやっぱり本人のやる気次第なところあります。
    ましてや、一生のお買い物ですもの住宅は。お互い信頼して仕事したいですよね。

  6. marinattu  より:

    今晩は、
    見積もりの経費・・考えてみたら確かに
    安易に無料だからとその気もないのに軽はずみな
    依頼は極力控えたほうが良いのかもと改めて考えさせられました。
    業者は先の利益を踏まえて見積もりを出すのですから。
    夫は職業柄色んな業者の在り方を見る機会が多いいです
    夫のお客様の築年数の古いマンションの一室で配管の老朽化による
    漏水で階下キッチン周りが水浸しになり弁償することになりました。
    しかし階下の住人はこの時とばかりシステムキッチンを全とっかえ
    すると言う目的で業者に見積もりを出してもらったところ
    400万円の見積もりを出してきたというのです
    しかしながら修理は天井や壁のクロス、フローリングの一部張り替え
    程度で済みそうな感じだったと
    システムキッチンは特に被害が無いと他の業者の意見でした。
    階下の住人が指定した業者の見積もりは法外で古い分譲マンション
    加害者の弱みに付け込んだ事案だと思います。
    色んな方面の意見を参考にし最悪の場合裁判と言うワードまで
    長時間の話し合いの末150万円で落ち着いて決着したそうです。
    人が動くことは経費もかかります。
    形の無い物に対価を払うことに抵抗がある人もまだまだ多い気がします。

  7. 二色 恋 より:

    こんばんは~。
    アインボさんのコメントにすごく共感致しました。
    対価があるから頑張れるんです。

    正社員でもないのに、最近、仕事の内容と量が重く感じられます。
    今朝、来年度の人事異動が発表されました。とても頼りにしていた正社員さんが、他所の部署に移る事を聞き、大変驚きました。
    先輩パートスタッフと、「これから大変になるのに、時給がそのままじゃ、割に合わないですね・・」と、つぶやきました。

    どんなお仕事も、ひとがやる事です。
    元手も、時間も、手間もかかります。

    サービス過剰だよなぁ・・・と、思うことが最近、多いです。
    おばちゃんになった証拠かしら??

  8. モエ より:

    先生、みなさま、こんばんは〜!

    無料の見積もりって、いろいろな業種で売りにしてますよね。
    私の周りにも見積もりをする仕事をしてる人がいて、無料ってのも大変!と言ってました。なので我が家をリフォームした時も、一社しか見積もりは取りませんでした。最初に来た金額は、ここら辺では新築が建てられそうな金額にビックリ‼️でした。しばらく放って置かれた後、二度目の見積もりでだいたい妥当?な金額となり契約しました。
    その間、違う業者さんに頼んだ方が良いかも、と思いましたが、一度依頼したし近所だし…と決めました。
    この辺りだとどこの業者さんも似たりよったりみたいなので(笑)
    契約と同時に、全額入金してもらうのがうちの決まりなので、と即言われました。それに工事に入った下請けや孫請けの職人さんたちの話しに唖然としました。でも、みなさんキチンとした仕事をしてくれたの良かったですけどね。住みながらの工事だったので、私がほぼずーっとみてましたから(笑)
    工事の良し悪しは、元請け会社より職人さん達とのコミュニケーションかな?と思いました^_^;
    リフォームのやり方の本を見たら、少なくとも数社から見積もりを取りましょう、とか書いてますが、やはり信頼出来る業者さんかどうか、が一番大切だと思いました。
    なんか、ちょっと内容から外れたコメントになったような…σ(^_^;)

  9. 片付けられない主婦 より:

    こんばんは。
    見積もり!
    以前ご近所さんが、リフォームするのに見積もりをとって、結局金額が合わなかったのか、リフォームをされなかったそうです。
    でも、見積もりの請求書が届いたそうです。が、そこの家族の方はリフォームを断ったから。と支払わずに踏み倒していらっしゃるみたいです。
    この話は直接そこのご主人さんから聞きました。(ビックリしましたが…)

    我が家は、話を聞いてココって決めて自分たちの希望額で出来るかどうかで、話をしてやってきたので、見積もりって先に出してもらう事は無かったですね。予算オーバーしない様にして間取りを決めていったので、標準仕様がほとんどでした。(笑)

    先生が無料見積もり、全国から依頼殺到でしょうね!そして、本当に依頼されたい方ができないというのでは困りますもの。

  10. そばこ より:

    こんにちは、初めてコメントします。大阪のセミナーの住所が、大阪市が、東大阪市になってますよ。お片付けしないといけないのに、思い腰が上がらず自己嫌悪の日々です。仕事が忙しい、物が多いから等、言い訳ばかりで…。でも、頑張らないとね。

  11. おはようございます。
    リフォームなどの見積もり、難しいですね。
    素人だと、どれが適正価格か判断できなくて、結局、リフォーム会社が信用できるかどうかになりますからね。
    安くても雑な仕事をされたんでは困りますからね。
    義実家のトイレのリフォームは、義父が修理を頼んだ個人業者は、修理できなかったのに、手間賃を請求。その後、フォームセンターに便座の交換をお願いしたのですが、1年で詰まってダメになっりました。
    便座の交換だけで、根本的に配管などの交換をしなかったためです。
    素人の私は便座の交換だけでいいと思ってました。
    最終的に、出入りしていたリフォーム会社に相談したら、便座も新しくして、配管も外の汚水桝も全部交換。つまりの原因は汚水桝の傾斜が少ないことでした。床も張り替えてもらって、それまで臭くて困っていたトイレとお風呂の臭いがなくなりました。
    短時間で、無理にお願いしましたが、見積もりも細かくきちんと出してもらって、仕事も丁寧でした。若い職人さんでしたが、汚い仕事も嫌がらず、最後は家の周りやトラックを停めてあった道路まできちんと掃除をして帰りました。それが当たり前だとも言ってました。
    古い家だったので、修理するところがいっぱいで、次々とリフォームをすることになったのですが、結局、最初にお願いしたリフォーム会社が、フットワークもよくて、仕事も丁寧だったし、来てくれる職人さんも話しやすかったのでいろいろお願いしました。
    修理の相談が先で、見積もりは相談しながら出してもらいました。
    見積もりだけというのは、難しいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です