新築の間取りのお電話相談

   セミナー受講生募集中 

★★★お片付け完全マスター★★★

- 大 阪 -

土曜日コース→★1回目 4月1日 ★2回目 4月15日

会場→大阪市東淀川区東中島1丁目18−22

・新大阪丸ビル別館(新大阪駅東口より徒歩2分)

★★★ステップアップセミナー★★★

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

- 東 京 -

①3月22日(水) ②3月25日(土)

- 大 阪 -

4月16日(日)

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

 ・

前回の記事では「お片付け電話相談」について書きました。

今日は「新築の間取りの電話相談」について。

 

以前、お電話相談をされた方から届いたメールをご紹介します。

許可はもちろん頂いています。

 

でも…読まれたら、今頃?と思われそう。

だって…一年も前なんです(T_T)

Nさん、ごめんなさい(泣)

他の方でも掲載許可をいただいていて、紹介していない方が。。。

新築のお電話相談は、必ずお礼のメールをくださるのですが、

もう、、、どなたに掲載OKいただいたかも忘れてしまいました。

 

 

では、メールのやり取りの一部を。

 

昨日はお電話相談をありがとうございます!

安東先生とまたお話しできて本当に良かったです(*^^*)


先ほど、営業マンにきてもらい、全部お話ししました。

ひとつひとつ、メモされて、設計に伝えますと言われ、

ある程度希望は叶いそうです(^_^)/

 ・
冷蔵庫

通るかわからないと先生が言われたところ!はビックリされてました。

どうにかしますとチェックされてました。


先生でないと、気づかないとこばかりで

本当にお電話相談して良かったとホッとしてます。
良いプランになってきたと仰り、私も決心がついてきました!(^_^)ゞ

 ・
建設会社も変えて本当に良かったです。

知り合い…本当に良くないですね(ToT)
身を持って体験しました。(笑)

 

先生に出会えて本当に良かったです。

私も先生にはっきり

「この営業マン微妙」と言われたのは本当に良かったです。

 

安東→はい、言ってしまいました。

   図面を見て、一瞬でそう思いましたから。

でもね、その後…こんなメールが。

最初に送った、図面の会社には頼まないことにしました。

安東先生と主人の勘が当たりました…(T^T)

営業マンが本当にダメでした。

あの図面もその人が作ってました。

やはり知り合いの会社だし、いいだろうと思い込もうとしてたのですね。
あのまま、違和感モヤモヤでは一生の買い物を台無しにするところでした。
主人も相談して良かったね~と言ってました。


新築される方はぜひ、お電話相談されたほうがいいですよね!

新築相談、本にもしてほしいですが、

一軒づつ違うので、生でここは先生とお話ししてほしいです!!

本当にありがとうございました。

そして、契約の報告メールの一部を↓

希望のところができるようになりました。

建築士も嫌がらずに快く受けてくれて、良かったです。
おかげさまで値段も良かったので昨日無事、契約のはこびとなりました。

安東先生が上手に言ってー!と言われたところ、守りました!


安東先生に相談できて、家を建てられる私は幸せものです!

安東先生が上手に言ってー!と言われたところ、守りました!

ですが…その方その方で、色々ありまして!

担当の設計士、営業マンさんでも違いますしね。

 

Nさんが

安東先生に相談できて、家を建てられる私は幸せものです!

と書いてくださっていますが、

私も大事な家造りに関われ、そして喜んでくださって幸せです!

 

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (10) | Trackbacks (0)

“新築の間取りのお電話相談” への10件のフィードバック

  1. marinattu  より:

    おはようございます。
    我が家も何度かリフォームをした経験があります。
    お風呂場だったり外壁だったり
    二階部分の建て増しだったり・・ベランダの取り換えだったり
    ベランダに関しては失敗!知り合いに依頼で文句も言えず
    そもそも今住んでいる我が家も数十年前義父の姪のご主人の
    大工に依頼‥それが大失敗!手付をもらったとたんその代金が
    飲み代に消え材料が買えず数か月放置された
    実姉の手前義父は何も言えず・・柱はそり色々問題発生
    今だったら訴訟に発展するかもといったことも
    夫の代になり色々手を入れる段階にで業者に随分いい加減な
    工事をしていると言われることが度々
    ありがちな昭和の家を建てるプロセス・・もっと賢く
    先生のような方にじっくりと相談し慎重な決断本当に大切だと
    実感しています。

  2. アインボ より:

    安東先生、皆様、おはようございます☆
    新築で間取りを見て想像するのは楽しいですが、実際に生活すると便利かどうかまではわからないですものね。先に先生に見ていただけるなんてうらやましいです!
    先生に担当者への伝え方もアドバイスいただけるなんて、至れり尽くせりですね。この、相手に伝えるって言い方やタイミングがとても大切で、自宅を片付けるときにも家族に話す「会話力」が本当に大事だなとおもいました。
    理由もなく否定されるより、裏付けがあっての提案の方が、相手の心に届きますものね。

  3. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^^)
    安東先生の存在を知れてる事に「幸せ」という気持ち、本当によくわかります(^^)
    前に先生が先頭に立たれてる写真を見て思いました。
    その姿を見てる小さな女の子の姿。
    カッコいい、私も大きくなったらなりたいと思ったか、どう思ったかはわからないけど、きっと先生は先生の知らないところにまで影響を与えていてそれは水門のように広がっていて、、
    テレビやブログで先生を知る人は何千、何万人といて、、
    そんな自分の知らないところまで自分が影響してて
    感謝してたり笑顔にできてたりするってすごいですよね!
    そのうち「多くの人に感謝される世界に偉人」なんて本があったら先生の名前が載って欲しいです(^^)欲しいというか、未来そうなりそう♪

  4. 片付けられない主婦 より:

    先生、みなさん、こんにちは。
    新築の間取り相談。わたしも、もっと早くに先生のブログに出会っていたら絶対にみてもらった!でしょう。
    大きな失敗はありませんでしたが、ダイニングテーブルを置くと余裕が無い。という情けない状況に。LDKの大きさが22畳です。と言われ、リビングは8畳で仕切れるようになりダイニングキッチンでー、と。
    対面キッチンなので、食器棚とシンクの間を少し広めにしてOK。
    そして、仕上がるにつれ、ダイニングテーブルが置けないのでは?と思うように。実際、置いて座って食事は出来てますが、椅子に座ると人が通れる余裕はギリギリで。
    セミナー参加の時に先生に間取りを見せた瞬間に指摘されました狭いよね〜って。
    さすが、先生。建てたばかりでリフォームは出来ないけど、まぁー、生活できないわけじゃ無いからそのままですが。
    間取りは見てても楽しいですが、やはり実際に住むものですから、家具の大きさや人が通る幅など色々なサイズを調べ無いといけないと思いました。
    皆さんも家を買うときはぜひ、先生に相談されてみては。←羨ましいなぁ〜

  5. ビビンバ より:

    賃貸でも家探しをしてると「設計図かいた人出てこーい!」とついつい言ってしまいそうな物件があったりします。(私の滞在国での経験ですが。)家は生活を知り尽くした人に設計してほしいものです(^-^)

    先生にご相談して新築の家が建てられるなんて本当にすご~く幸せなことですね!
    大きな買い物の前はワクワクよりも不安や疑問が多い時期もありそうですが、先生にご相談できたら完成が楽しみでしかない!ですね(^o^)

  6. るんくま より:

    築31年の我が家と築22年の母屋ですが
    その頃に先生の「新築の間取り相談」があったなら
    うちの家はどんな風になっていただろうと
    考えます。
    これから先間取りは変えられませんが
    いずれは私達夫婦が母屋へ引っ越し
    我が家は取り壊しでしょうか。。
    その後廃業すれば、1Fの事務所や仕事部屋はいらなくなり
    部屋の使い方を考えねばなりません。
    それはまだずっと先の話ですが
    いや、10年、15年はあっという間かもしれませんね。
    その頃に先生に相談できるといいなぁ~。
    「えいこは生涯現役」!!宜しくお願い致します。

  7. 間取りを見てどんな風に暮らすか、想像するだけでも楽しいですよね。
    それが新築で自分の家ならワクワクします。
    賃貸で家を探す時、私も一番に間取り図を確認します。それから、時間があれば実際に見に行ってから決めました。
    主人が見て決めた物件は、毎回、はずれだったんです。
    家に帰って寝るだけの男の人は、住めればいいとか、家賃が安いからって、選ぶ基準が主婦とは違いますからね。
    中古マンションを買うことにしたとき、一番は利便性。近くにスーパーがあるか、病院はとか、駅までどのくらいかかるかなど。
    2番目は、間取りでした。いくつか物件を見学して、最終的に今住んでいるところが一番間取りが良かったんです。
    予算オーバーでしたから、かなり無理しましたが、実際、生活すると今のところにしてよかったと思います。
    賃貸ならいずれ引っ越すこともできるけれど、持ち家となるとそう簡単には引っ越せませんからね。
    せっかく建てた新築が使いにくかったらがっかりしますよね。
    図面だけでは広さも把握しにくいでしょうし、使ってみて初めてわかる不便さもありますからね。
    設計段階でアドバイスをもらえるのは本当に助かると思います。
    実際家を建てるときって、相談すること自体難しいですからね。

  8. えりんこ より:

    安東先生、ご無沙汰しております。
    新築相談羨ましいです。
    我が家は安東先生が間取りを見た瞬間に買ったの?と聞かれたマンションです。分譲なので買っております(笑)
    ステップアップセミナーに参加して、どんな間取りで家族の誰をどの部屋にすればいいか私なりに学べたので、次住替えるならこんなのがいいなと間取りの理想を持つようになりました。
    でも、実際は家の中だけでも方角や住居の環境、家具の大きさや持ち物の量等沢山沢山考えることがありますよね。そんな中で壁紙や設備のことを考えなくてはならないのですから、設計を本当のプロにアドバイスを頂けるとは、何と心強い事でしょう。
    安東先生、皆様頼りにされると思いますが休みはしっかりとってくださいね。そして我が家もいつか住替えする際は、よろしくお願いします。
    年末にアドバイスコースで瀧本アドバイザーにご相談してから、探し回り…ようやく納得いく家具に出会い我が家にも少しずつ新しい風が吹きはじめました。
    家具配置、家具選び、本当難しい。
    センスも磨かないとです(^◇^;)
    これからも、よりよい家を創れるように頑張ります(*^◯^*)

  9. るんくま より:

    お風呂と洗面所のリフォームが始まりました。
    お風呂のフタは(最終的に)いらないと
    返事をしたのに、壁にフタをひっかけるためのフックをつける
    ための穴を開けられました(涙)
    依頼先は親戚なので文句も言えず
    依頼先が親戚なので文句も言えず(あえて2回言う)
    「フックの向きを上向きに変えてもらって孫のおもちゃでも
    つるすか」・・という夫の意見にうなづくしか
    ありませんでした。
    愚痴を言ってすいません。
    愚痴なのでたぶん皆さんの目に止まることもないだろう
    こちらにあえて書き込みました。
    すいません。

  10. のんのんN より:

    安東先生、お久しぶりです!!お電話相談した、Nです、ご無沙汰しております。
    毎日仕事でバタバタして、ブログからちょっと目を放した隙にビックリしました!
    あれから先生に相談した間取りで夫婦で納得し、あれよあれよと話がすしみ、無事に12月に、完成?新居で年越しできました。
    主人と喧嘩になるかな?と思ってましたが安東先生が沢山アドバイスしてくださったおかげで、色々乗り越えることができました。
    住ごこちは、正直いって。最高です!ヾ(o´∀`o)ノ
    狭小ですが、ちゃんと、収納も適材適所にあるといいますか、余計なものもなく。快適です!お風呂などもプライバシーが守られて、五年になる娘も、恥ずかしくなってきたようだったのでちょうど良かったです。
    生活にメリハリがでて、掃除もしやすく、家にいるのが、楽しくなりました。仕事が、忙しいときでも家事によるイライラが減ったかと思います。
    先生がここに棚作ったらどう?などのアドバイスで、棚系の家具も買わなくてすみました。あと、不思議なことに、物欲も減りました。
    義理の親からの贈り物にもいらなかったらNOといえるようになりました。
    色んな住宅会社がありますし、知り合いとのしがらみがあるかと思いますが、一旦白紙にするのも良いのかなと感じました!お願いしたところは、誠実に色々対応してくれたので良かったです。
    安東先生本当にありがとうございます(*^_^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です