before/afterワイドスクランブル⑩姉妹の机

 

bn_tidyup bn_kyoukai

 

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます♪

東京での「お片付け完全マスター」

無事終わりました!

セミナーが終わると、食事会があるのですが、

セミナーの感想をお聞きしますと…

「勉強になった!」「楽しかった!」

「一日は長いかなと思いましたが、アッと言う間でした!」

より

「おもしろかった!」

と言われる方が多いのですが…

うぅぅぅぅん…どう捉えていいのかな…

 

red

ワイド!スクランブルの続きです。

放送を観てくださった皆様は

佐藤さんが学習机を 一台

買おうとしていたことはご存知ですよね。

もちろん「買わないで!」と言いました。

 ・

佐藤さん宅

間取り図_before

お子さん4人。

もちろん一人一部屋なんて無理です。

 

和室の6帖はこうでした!

P1210982

この6帖に姉妹二人の勉強スペースを作りたかったし、

 ベッドも置きたかったし、

やはりドンピシャリの机コーナーを作るしかないかな…

となり

P1220566

逆から

P1220492

カーテンを閉めて

P1220490

P1220499

P1220460

木のポールを使ってカーテンをして、

上にライトを。

P122042394

テレビを観ていただいた皆様はご存知ですよね。

左利きと右利きの姉妹に合わせて

手元が影にならないよう

このようにライトを付けています。

姉妹のスペースの続きは次回に!

すみません、ちょっと…ハードスケジュール。

次回は、6月11日 土曜日です。

ポチッとよろしくお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキングのサイトに飛びます!

いつもありがとうございます!

red

コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。
只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。
コメントはこの下の コメント を押すと、コメント欄が開きます





コメント (13) | Trackbacks (0)

“before/afterワイドスクランブル⑩姉妹の机” への13件のフィードバック

  1. 能登のちゃこ より:

    娘さん達のプライベート空間、素敵です。羨ましい!

  2. ぶにゃにゃん より:

    このアイデア、最大難関の主人の部屋に取り入れようと思っていたので、じっくり見ることができてうれしいです。
    特に机となるPPボックスの高さ、3種類使っているのですね。
    板は450mm幅の気がします。メモメモです。

    東京のセミナー終了という内容に昨年は東京のセミナーに行き、そこから夫婦でけんかしながら、なかなか取れない休みと戦いながらなんとかダイニングまで片付けてきたなぁ~と思います。ゆっくりですが頑張っていますよ。
    先週は押入れに戻るでした。一度全部出して、ぜんぶ掃除して、たたみ直しと圧縮やりなおし。プラスチックボックスは埃を集めていて、意外とよごれていました。
    フルタイムで働いていても、「ここは絶対片付け」って予定を決めていれば少しですが進みます。早く丸ごと片づけが終了したという報告をここにあげられるように頑張りますね。

  3. ミズッチ より:

    先生、お疲れ様です!

    何度見ても可愛い!実用的!
    これから学習机を買う予定の方は真似っこしたほうが良いですね~!

    机の境界の板も木のカーテンポールを使う事で歪み予防!私なら突っ張り棒にしてしまいそう(^_^;しっかりした木で見た目良し!暖かみがあって一石二鳥どころか三鳥ですね~♪

    カーテンは放送時は引っ掛けてましたよね?今はどうなっているのでしょう?

    あ~やはり特番を希望します!!

    そして……
    頭の中に『ルーム.メークアップ!片付けてしなきゃ お仕置きよ~!』サボろうとすると鳴り響きます(^_^)ゞ
    ありがとうベルさーん♪笑顔でお掃除、片付け出来ます(*^_^*)

  4. うなぎ丸 より:

    「学習デスク買う!」みたいなことを言ってらっしゃったの、思い出してしまいました。そして怒られているアドバイザーの方々写真・・違う違う!!誤解!!怒られてないって!!!!!
    ソファーカバーの衣替えも終わり、いよいよ初夏になって参りました。
    梅雨明けにはサンルーフと簾もつけなきゃです。
    最近、リビングに壁に貼るタイプのブラックシートカレンダーをつけてみました。毎月予定はまず手帳に書き込み、毎月シートに改めて書くことで夫婦で予定の再確認ができるので、スケジュール忘れや書き込み漏れがなくなりました。急に入った予定の書き込みも今までは私がやっていたのですが、主人は自分の予定を書き込んでくれるようになったので、私の手間も省けました。また、今までは各部屋に大なり小なりカレンダーを置いていたのですが、全部撤去しました。ホワイトマーカーで書き込みタイプなので、黒板と違いチョークの粉があったりして汚れやすかったりすることも無く、むず武器できるのも便利です。意外とうちのインテリアにも合ってました!よかったです。
    小さいお子さんがいるところで壁一面を黒板用の塗料を塗っていらっしゃるところも増えているようですので、お子さんの手が届かないところにカレンダーを作っておくのも手かもしれません。おすすめです。

  5. うなぎ丸 より:

    すいません(゜o゜;)
    むず武器だって・・・!?水拭きです。

  6. ZIP より:

    土曜日コースに参加した者です。

    引き出しを開けて眺めていると、安東先生と会話出来るまでに無事成長。えぇ、変態です。
    昨日はDVDを泣きながら三回鑑賞。
    お美しい先生と作品、最強の安東組を見れて大興奮でした><

    生活を整えることって老若男女貧富関係なしで共通することだし、安東ワールドという一つの空間で出会えたことでセミナーの皆さまといきなり盛り上がれる。
    セミナー参加は宝物となりました。
    夜の帳に先生に群がり、抱きついたカオスな夜に戻りたい!

  7. うさ山 より:

    先生、皆様こんにちは。
    この机&パーテイシュンすごい!テレビ録画機能が不調で見られなかったのですが…。
    これは真似します。真似したくなります。

  8. るんくま より:

    カーテンを閉めると自分の世界。。っていうのがいいですね。
    息子二人を育てる時に
    一つの部屋に二人だったので
    喧嘩が絶えませんでした。
    思春期の時は特に。
    狭くても自分だけの空間というのが必要な時期があるのだと
    思います。
    今ならいろいろ工夫してあげられるのに、残念です。

    ところで
    beforeの写真でたくさんぶらさがっている洗濯物が
    雨の日の室内干しだとしたら
    afterでは、どこに干すようになったのでしょうか。

  9. ベル より:

    安東先生、こんにちは。
    学習机って、結構奥行きがある割に、引出しは浅くてもったいないですよね。絶対PPケース&板のほうがいいです!
    そして、この布も、天女の羽衣みたいで素敵です。
    安東組のみなさまは、「仕舞う」っておっしゃいますよね。
    この言葉を見るたびに、まるで太極拳のようにヒラリヒラリと舞いながらお片づけをしているのが目に浮かびます。
    ・・・スミマセン、またセーラームーンがチラつきましたヽ(*´∀`)ノ

  10. モエ より:

    先生、みなさま、こんばんは!

    お嬢さんお二人の勉強机は、ちゃんと利き手を配慮して、本当に先生はすごいです!女の子は、カーテン一枚でも仕切られた自分だけの空間が欲しいですよね(o^^o)

    昨日テレビで、潔癖な女性と片付けられない女性が出てました。観た方も多いかな?私は途中から観たのですが、潔癖女性はやり過ぎ⁈と思いました。
    私は絶対になれないです。σ^_^;片付けられない女性も、常識では考えられない方もいましたが、概ね今の生活に満足してる様子に、人それぞれ片付けの基準?が違うんだな〜と思いました。

    それに、本当にゴミまみれな不衛生な方と、ただ洋服等が多くて片付けられない方とがいて、後者ならまだ救いがあるかな?と思いました。
    今、片付けられない若い女性が増えてるみたいで、怖いですね。

  11. M本 より:

    セミナーに行った者です!
    セミナーは、あっという間で、おもしろかった!というのは本当で(!?)
    それなのに、たーーーくさんの知識とアドバイスと片付ける意欲!がいつのまにか自分に落とし込まれています!!安東先生のセミナーならではではないでしょうか、とっても、おすすめしちゃいます!
    私は、腰痛持ちで心配でしたが、すっかり忘れていました、うふふ。

  12. さかな より:

    こんばんは!
    先生、お体大事にしてくださいね(u_u)

    姉妹の学習机には感動しました‼︎しっかり利き手を観察しているなんて…あーもー本当に本当にスゴイ。

    先日、小学校の運動会がありました。そしたら…あるお母さん、なんと壊れて骨が突き出てる日傘をさしていたんです。ズボーッと出てましたから、気づかないわけはなく…。まだ使えるから〜といった感じかな⁇ちょうど大人の目線の高さに骨があるので、もう危なくて‼︎私は赤ちゃんを抱っこしていたので、赤ちゃんにも当たりそうだし…。面識のない人でしたが、この人は自分の事しか考えられない人なんだろうなーと思ってしまいました。

  13. ココ☆ より:

    安東先生、皆様おはようございます。
    先生のセミナーは面白くて為になるので、思い切って参加して本当に良かったです。

    かねてより、気が重かった親の家の片付け問題。
    やっと、手を付ける事が出来始めました♫
    私が家計に困ってるので、バイトさせて〜と持ち掛けたら
    私の為に協力するという、親のプライドをキープ出来る提案だったみたいです。←バイト代無くてもしたかったんですけどね。
    70過ぎて、若い頃よりももっと家の中がグチャグチャになってました。
    姪っ子は、帰省で喘息が悪化しまた救急病院へ。
    片付けが出来てない家が掃除出来てるはずがないですよね。
    姪っ子やこんな実家なのに遠方からいつも帰省してくれる優しい弟夫婦の為にも、爽やかな空気にしたいと思います。
    始めてみて気づいた事は、親の老いが進んできている事です。
    億劫さが増してるんですね。
    私が一緒にすると、やる気が出るみたいです。
    残りの人生を、素敵な空間で過ごして欲しいので パートの合間に実家通い頑張ります。

    うちのキッチンより新しいのに手入れしてないと傷みが早いです。
    すぐリフォームばかりするのも、お掃除不足のせいかなと思います。
    人に来てもらうのが好きな社交的な母なので、親孝行してきます。
    改めて、先生や安東組の皆様のお仕事の大変さを尊敬しています。

    先生に一歩を踏み出せた事が聞いて頂きたくて、長文失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です