感動の親孝行コース②続きは何かな???

 ✿東京 お片付け完全マスター✿

セミナーは必ず2日参加してください。

「お片付け完全マスター」の内容はコチラ

◆木曜日コース  2月  9日 2月23日

◆日曜日コース  2月12日 2月26日

・一日目 10:30~16:00  ・二日目10:30~16:30

more-gr300b_simple_122_0M -

 ✿東京 ステップアップセミナー✿

※「お片付け完全マスター」を受講された方が参加できるセミナーです。

①1月19日(木) 終了しました・・・

②1月22日(日) 満席となりました。

受講生の皆様、お待ちしていますね。

more-gr300

- 会 場 -

安東英子Office = 東京都港区(詳しくはホームページで)

la17

b_simple_122_0M -

★ Bordinasa    ボルディナーサ ★ b_simple_122_0M -

★★★間もなくホームページが完成する予定です★★★

ホームページが完成しましたら「案内希望」の皆様に

登録のメールへ、ご案内させていただきます。

なお「案内希望」は、1月22日(日)午後10時

締め切りとさせていただきます。

案内希望の方は下の写真をポチッと!img_2642

■  私がずっと欲しかったもの❣それは。。。。。

■ 『Bordinasa ボルディナーサ』 整理整頓できる多機能バッグ!

■ バッグに関する大切なお知らせです!

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます♪

前回の記事の続きです。

今回ご紹介している広島のご実家の片付け。

ご依頼コースは「親孝行コース」でした。詳細はこちらです。↓

header_09

 

関東にお住まいのAさんからのご依頼。

広島のご実家を、阿部野アドバイザーにお願いされ、

o0420023613734282435

その片付けの様子に感動したAさんが「私も片付けたい!」と、

関東の秋吉アドバイザーに片付けの申込みをされました。

 

さて、この続きが❣❣

 

Aさん、ご主人と一緒にご主人のご実家に行かれた時に、

お義母さまに阿部野アドバイザーのブログを見せたそうなのです。

そして、Aさんは「プロの素晴らしさ」 を力説されたそうです。

 

するとお義母さま…

 

うちも片付けたい❣❣

ブログを読むと、アドバイザーさんがすごく喜んでいるのが分かる。

掃除がラクになるというのが、本当に羨ましい。

 

となって・・・

なんと、関東の秋吉アドバイザーにお願いすることに!

 

 

お義母さまと同居の息子さんも

プロに頼むのが一番いい❣

と、言われ、とても協力的だったそうです。

 

 

そして、Aさんから阿部野アドバイザーにはお礼のメールが!

 ma_f07

阿部野さんのおかげです。

阿部野さんが実家をきれいにしてくれて、

ブログにまとめてくれて、秋吉さんに繋がって、

すべてがうまくいっています。ものすごく感謝しています。

本当にありがとうございましたm(_ _)m。

 li_s30

流れをまとめると・・・

 

①Aさんから随分前にご連絡をいただき、私と電話で話。

  (これは、ご実家のことではなくてね!)

②Aさんが広島のご実家の片付けを阿部野アドバイザーにご依頼。

③Aさんも自分の家を片付けたくなって、秋吉アドバイザーにご依頼。

④Aさんがお義母さまに阿部野アドバイザーのブログを見せて…

⑤お義母さまが「私も片付けたい! 」となり、

 関東の秋吉アドバイザーに片付けをご依頼。

 プリント私はこの報告を聞いた時、涙が出そうでした。

Aさんが自分の家を片付けたい!となった!

までは、わかるのですが・・・

まさか・・・義実家のお母様まで広がるとは❣

 

それも、阿部野アドバイザーのブログを読んで

私も❣❣❣  となったのですから、凄いことです。

 

皆様も凄い! と思いませんか?

 

たくさんの方が読んでくださるブログですが、

こうしてお役に立ててくださった事…本当に嬉しいです。

 

先日のステップアップセミナーでも、実家で悩んでいた方が。

ご本人が片付けたいという気持ちになってくださらないと難しいと思います。

 

でも何かがきっかけになって、気持ちが変わる時が来るかもしれません。

 

Aさんのように熱く片付けの必要性を語ったら、

わかってくださる時がくるかもです。

…諦めないでくださいね!

 

2回で終わる予定でしたが、次回に続きます。

次回の更新予定は、1月23日(月)です。

またお越しくださいね❤

 

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (9) | Trackbacks (0)

“感動の親孝行コース②続きは何かな???” への9件のフィードバック

  1. ティムタム より:

    まぁ!、それは凄い\(◎o◎)/!
    今までの話だけでも感動してたのですが、
    更にご主人のご実家まで広がってたんですね。
    阿部野アドバイザーのブログ効果にカンパ~イ♪
    他の美しい暮らしの空間アドバイザーブログにもカンパ~イ♪
    Before/Afterにいつも感動してる私です~。
    そして実は私も
    先生のはもちろんのこと、アドバイザーさんのブログを友人に見せたことがあります。
    「こんなに散らかってる家がこんなに綺麗になったんだよ~」・・・と。
    「うっそ~、同じ家に見えない!」と驚いてましたが、その友人は片付けには消極的でした。
    もしも、知り合いの家が片付いたのを見たら「私も片付けたい」と言ったかもしれませんね。
    Aさんの義実家さんがそうであったように・・・。
     
    話変わって
    前記事のAさんのコメントに
    >憧れのティムタムさん ←なにやらこんな一文を発見!(/o\)
    いやぁ~・・照れるじゃないですか~(〃´∪`〃)ゞ
    そう言いながらも、Aさんのコメントを何度も繰り返し読んでました(/ω\)
    でも私、憧れられるほどの人物じゃないんですけどね。
    今後はそれに恥じないように頑張ります!(^^)!
    例えば、ポテチを一度に食べないとか、大福を一度に4つは食べないとか
    それから、フルーツグラノーラ大袋を一度に食べないなどを頑張りたい。
    アレレ~(^▽^;)・・・頑張る方向性がちょっと違った?(笑)

  2. モエ より:

    先生、みなさま、おはようございます!

    ワァ!お片づけの輪、広がりましたね(⌒▽⌒)
    読んでて感動しました!双方のご実家もなんて本当に理想的な展開にびっくりしました‼️これも先生やアドバイザーさん達の目に見えない何かが働いたんだ!と思います。

    ウフフ〜(*^_^*)ティムタムさん照れてる?ティムタムさんは、ずーっとここのみなさんの憧れですよ〜(*^ω^*)

  3. アインボ より:

    安東先生、皆様、こんにちは☆
    素敵な話ですね。自分の実家のみならず、義実家のお片づけにも心配りをされたAさん尊敬します。どのようにオススメしたんでしょう。信頼関係がなくては中々言い出せませんよね。
    先日のセミナーに参加させていただき、沢山勉強になりました。ありがとうございました。
    完全マスターの時よりあっと言う間に終わってしまいました。
    先生の話を聞いて笑いっぱなし、終了後も同じ想いの仲間と交流できて、一日中笑って本当に楽しい日でした。
    先生の事務所にお伺いして、素敵なインテリアもさることながら、
    お手洗いでのお心遣いに私は感動しました。
    そして、アドバイスいただけました場所もすぐに片付けたところ、先生の『目ジャー』を目の当たりにして、ひとり大感動でした!
    ますます片付け熱上がりました〜。

  4. ぷぷ子 より:

    こんにちは。
    ステキな繋がりですね。
    最近、よく通うお店の店長さんの接客態度にガッカリする事があって。
    お客の事を考えて仕事をしていらしたと信頼していたのに、とても残念でした。
    その人に才能があっても相手を思いやる気持ちがないと、人は寄り付かなくなると思うのです。
    それは客(こちらでは依頼者ですね)にしても同じで、お金を払うのだからちゃんと仕事してよ、という気持ちでは、いい関係やいい結果は生まれないと思います。
    今日のブログを読んで、こんなに人が繋がって幸せな結果まで残せたのは、誰一人としておごった考えを持つ人がいなかったからだと。
    温かく素敵な関係を築けてうらやましいです。

  5. るんくま より:

    すごい!そんな事があるんですね。
    「片付けをプロに頼む」事ができることを
    知らない人もたくさんいると思います。
    知っていても、知ったとしても片付けにお金を払うことに
    難色を示す人もいると思います。
    プロに頼むこと、相談することが
    特別な事でなくなるように~一人でも多くの人が
    素敵な暮らしの扉を開くことができますように~。
    願わずにはいられません。

    ティムタムさんもお元気そうで安心しました。

  6. さかな より:

    こんばんは!
    まあぁぁぁ〜〜本当にそんなことがあるんですね‼︎プロに片付けを依頼する事に賛成してくれるご家族がいて、やはり羨ましいです。

    年明けから、子供達が次々と体調を崩し、途中、私自身も高熱を出し、散々です。やっと落ち着いてきたかな?と思っていた矢先、長男と次男が嘔吐下痢に…。我が家は今「ここに吐かれたらヤバい」場所ばかりです。みんなの体調が落ち着いたら、押入れの片付けを再開します。押入れの前の大量の荷物を見てゲッソリする毎日ですが、やります‼︎今度、義母に子供達を見てもらって1人でゆっくり買い物やランチをする予定があったのですが、変更して押入れの片付けをしようと思っています。がんばろー‼︎

  7. 能登のちゃこ より:

    綺麗は伝染する!

  8. M本M子 より:

    先生おひさしぶりです
    5月のマスター講座を受けたm本です
    今日のスッテップアップ、マークしていたのですが、残念でした・・・。具合が悪くなった猫を我が家に引っ越しさせました(>_<)
    去年11月に片付けを完成!と思って、ステップアップで見てもらおう!そして次は実家を!と思っていたのですが・・・今は猫様の館に付きっきりなっています!
    でも、お片付けしておいたお陰で、収納にも余裕があり、とっても楽な引っ越しになりました。ありがたやー。
    今は、介護猫が居ても綺麗なお家に!出来るようにチャレンジです。

    広島の方、アフターで背筋がピンってしてましたね!すてきーーー

    私の父にもそれを味合わせたいのですが・・
    お正月に食器棚の引き出しなど片しました。。でっかいレンゲが8本、巻きすが8枚、和菓子のフォークが15本 カトラリーも2.30本破棄しました。。
    っていうか、いらないものしか入ってませんでした(-_-メ)
    その他、先生の漫画に描いてあった事が幾つか起こったりして、ちょっと面白かったです。

    収納したい流しの下はサビでぼろぼろ・・・。
    収納は中がさび付いていたり、臭かったり、そのせいで使うものはぜーんぶ外に出してあります。扉の向こうには、いらないものが収納されています。それを指摘しても「職人もそうやって使いやすく出している」とわけわかんない事言ってます(・_・;)職人って!
    「アルバイトしてたけど料理人は全部しまうよ」と言い返したら
    「明治時代の農家に行ってみろ!もっとひどいぞ」と言われ( 一一)
    いやー、今、平成ですからーーーって、思いながら「行かないし」と黙らせてあげました。(^_^メ)
    先は長いです・・・
    まごころ・・まごころ。。・゚・(ノД`)・゚・。

  9. A(Fの娘) より:

    再びA(Fの娘)です。皆様、コメントをありがとうございます。阿部野さんまでコメントいただき、何だか恐縮してます。
    またまた、補足させてもらいます~!
    家族に片付けの依頼を理解してもらうのは、確かに難しいです。私も失敗しました。
    実は、実家の片付けは、兄には内緒で始めました。そのために、怒らせてしまいました・・・。
    兄は、悪徳業者にだまされているんじゃないかと思っていたようで、「うちはゴミ屋敷でもないのに、何でお金払って片付けてもらう必要があるんだ!」と怒っていました。しかし、片付けが終わった後、「やっぱり片付けてよかったね。自分たちだけでは、ここまでできないもんなぁ。」としみじみ言っていたそうです(母から聞きました)。
    私の夫も消極的でしたが、実際片付けが始まると、美人の秋吉さんの誘導に従っていました。私から見ると、夫のエリアはまだひどい状態なのですが、秋吉さんに「とりあえず、ご主人の目標はここまでにしておきましょう。」と言われ、はっとしました。部屋や持ち物って、その人の人生、というか人格を象徴しているようなところがありますよね。それをよかれと思って変えても拒絶されるだけです。相手のことを尊重して、無理強いをしないことも大事なんだな、と気づきました。さすがだな~、と思ったことの一つです。
    家族の理解を得てから始めるのが理想ですが、私の場合は、強引に進めてしまいました。なので、阿部野さんにも、秋吉さんにもストレスをかけてしまったと思います。本当にすみません。まさに、「お二人の機転に救われた」、という感じです。なかなか理想通りにはいかないですけど、まずは行動することが大事なんではないでしょうか。(と言いつつ、私も実際にアドバイザーさんにお願いするまで数年かかっていますので、偉そうなことは言えません。)

    そして、義母の件。実際は、別件でメールのやりとりをした際に、「よかったら読んでみてください」と阿部野さんのブログのアドレスを伝えただけでした。義母は目の病気を患っており、長い時間PCやスマホの画面を見ることが出来ないのです。そのため、アドレスを伝えてもたぶん見ないだろうなあ、と思っていました。しかし、約一ヶ月後に会った時(昨年の12月)、「毎日少しずつブログ読んだのよ。感動したわ~。ねぇ、うちも片付けたいんだけど、相談にのってくれる?」と義母の方から切り出され、本当にびっくりしました。義母は、目の病気がある上に腰や膝も痛めていて、家事が大変なのです。「掃除が楽になる、というのがうらやましくて・・・。前から片付けたいと思ってたんだけど、自分一人だと億劫でできないのよね。年が明けたら、アドバイザーさんに来てもらいたいわ。」とのこと。私は、今まで遠慮して片付けのことを言い出せなかったのですが、実際は違ったのです。かたくなに抵抗していた母よりもすんなりと話が進み、拍子抜けしました。おそらく、阿部野さんの「愛」が伝わったんだと思います。

    最後に、みんなの憧れ、ティムタム様。今まで、ティムタムさんのコメントに何度吹き出したことか。文章の表現が素晴らしく、優しくて思いやりもあって、アイデアも豊かで、ずっと「こんなふうになりたいな。」と憧れていました。(余談ですが、ラベンダーソフトを食べたがる安東先生をたしなめる娘さんのお話、なぜか忘れられず、いまだに一人思い出し笑いすることがあります(^^;)
    たしか、ティムタム様はものすごくスリムだったはず・・・。いっぱい食べてください!
    あ、でも、もうちょっと体に良さそうなものにしてください!
    北海道なら、美味しいものたくさんあるはずですよねっ(^_-)-☆ 
    どうぞいつまでもお元気でご活躍ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です