【お片付け電話相談】スタートします!

   セミナー受講生募集中 

★★★お片付け完全マスター★★★

- 大 阪 -

土曜日コース→★1回目 4月1日 ★2回目 4月15日

会場→大阪市東淀川区東中島1丁目18−22

・新大阪丸ビル別館(新大阪駅東口より徒歩2分)

★★★ステップアップセミナー★★★

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

- 東 京 -

①3月22日(水) ②3月25日(土)

- 大 阪 -

4月16日(日)

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

 ・

まず先に…ステップアップセミナーは、

「お片付け完全マスター」を受講された方が参加できます。

 

募集中のステップアップセミナーですが(東京と大阪で開催)

こんな質問がありました。

 

「参加するにはキレイに片付けていないとダメなのですか?」

 

そんな事はございません。

誰でも壁にぶち当たる時だってありますし、

ちょっと、、、やる気ダウン…になる時だってあります。

 

そんな気持ちになった時は、是非私の顔を見に…

違いました、お勉強しに来てください。

お待ちしています。

【お片付け電話相談】再開です。

ホームページもできました。まずは見てね

【お片付け電話相談ホームページ】

 

※前にこのページを見てくださった方の場合、

前のままの画面が表示される可能性があるので、

更新ボタンを押してくださいね。

 

 

 

 

・モノの定位置を決めたくても、どこにどうしたらいいのかがわからない。
・何度も模様替えするけれど、納得いく家具配置にならない。
・自分が片付けできないので、子どもに「片付けなさい」と躾ができない。
・親戚、友人を家に呼べない。
・子どもが嫌がって友達を連れてこない。
・散かっている事でいつもイライラして夫婦喧嘩になる。
・片付けても片付けてもすぐに散かってしまうので挫折してしまう。

 

 

3年近くお休みしていた【お片付け電話相談】

前回の記事に再開しようと思ったキッカケを書きました。

 

私は【新築の間取り相談】もお電話相談としてお受けしています。

新築のお電話相談より、お片付けのお電話相談の方が・・・

実は大変なんです。

 

先日の【お片付け完全マスターの日曜日コース】で

この事を言うと皆様驚いていたのですが、

はい・・・大変なんです(笑)

 

 

前回の記事に書いたように、

私のブログや本(運命を変える収納術!)を読まれている方は、

話がスムーズにできるのですが、読まれていないとちょっと大変。

 

なので是非、お申込みの前に読んでくださいね。

私のブログの右のサイドメニューにカテゴリーがあります。

 

今見ると、全部で1,476記事の中で

Before-Afterは、289記事。

収納~片付けの参考には、296記事

このカテゴリーを全て読むのは無理だとしても、

一記事でも多く、読んでくださいね。

 

 

美しい部屋への早道…本当は…

私やアドバイザーが伺って、一緒に片付ける事です。

 

お電話相談には限界があります。

その方の部屋の状況、物の量、

特に家族の頑張りは大きく…他にもね。

 

もちろん伺って一緒に片付けをする方がいいのですが、

中には、恥ずかしいと言われる方もいらっしゃいますし、

予算的に自分で片付けたい方も。

アドバイザーがいない地域もあります。

まずは勇気を出して申し込んでくださいね!

 

 

ホームページには、

「お電話相談」の進め方については、詳しく書いていません。

お電話相談の進め方は色々です。

初回のお電話の時にお伝えしますね。

 

お電話相談で片付けの初めの一歩を踏み出して

素敵な暮らしの扉を一緒に開きましょ♪

 

人気ブログランキングに参加しています。

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

 いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (9) | Trackbacks (0)

“【お片付け電話相談】スタートします!” への9件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます!
    早道、、本当は、、の言葉が刺さります(><)
    きっとそうですよね、、

  2. ティムタム より:

    電話で相談が出来ると思うとやはり心強いです。
    初回の電話時に進め方が伝えられるのですね。
    何から何までホームページに書いてたら、
    同業者が真似をしちゃう可能性も無きにしもあらず!
    先生はご存じないかと思いますが、先生が最初に電話相談を始めた時に、あれ?と思うことがありましたので。
    肝心な所では、手の内を見せないのが賢明かと思います。
    と、私から先生にアドバイスしちゃいました。
    メールでの写真の送り方でフォルダの圧縮とありましたが、
    布団の圧縮もしたことが無いので私に出来るかな~( *´艸`)

  3. ぶにゃにゃん より:

    25日、先生のお顔を拝見しに行きたかった!でも仕事。残念です。
    行き詰ったときに手が差し伸べられているとおもうと、少し気が楽になりました。
    来週荷物が運び出され、和室がもとの整った状態になってから片づけを再開し、次回には問題点を持っていけるように計画していきます。
    お片付けは一生続く、本当にそう思います。家族の移動でこんなにもものが増えるのかって呆然としております。
    少しでも前に進むよう、ブログを読んで気合いれます。

  4. サンルームの女♪ より:

     今日は!
     昨年、名古屋でのセミナーに参加させて戴きました。
     色々アドバイスを戴き、張り切って帰ってスチール棚だけ処分したのですが、愛犬が重篤な状態に成り翌日から看病の日々でした。お陰様で、奇跡の快復で今は超が付くくらい元気です。その後二人の母の病気と怪我、私がダウンし信じられないくらいお片付けが出来ない状態でした。

     先生からのアドバイスで、実際無理だったのがピアノでした。大きすぎ、重すぎでリビングから出せず子供部屋に移すのは断念。食器棚をカウンターに替える事は漸く夫を納得させ注文出来ました。使いもせず、家事も一切しないのに口だけは出す!状態でストレスたまりまくりでしたが、納得させるコツが分かったのです。彼は捨てられない人。食器棚は知人の家の本棚に、その家の本棚を仕事場の食器棚にすることで納得したのです。
     仕事で子供の学習机を使っていましたが、狭い部屋には大きすぎて使い勝手が悪くなってきています。その学習机をパソコンデスクに作り替えて貰う事に成り、少しスッキリ出来そうです。
     長くなりすみません!打ち上げの時「コメントを入れてね。」と先生とのお約束でした。当時帰宅してスチール棚だけ処分しコメントを入れてそのままでしたので。
     次はどうなったかをお知らせできると良いなと思っています。

     私も早道したいですが、片付けられない夫の部屋が・・・・・・。

  5. 電話相談、心強いですね。
    何度も模様替えしてもスッキリしない、まるで我家の洋間のようです。
    一部屋、物置部屋になっていて、散らかってはないのですが、部屋としては機能してません。
    親の家の片づけをしていた50代、今度は自分の家を片付けなければと思っています。
    趣味の物や、もう使っていないものなど、全部出して片付けようと思っているのですが、どこから手を付ければいいのやら。
    体力勝負です。
    片付けに悩んでいる方が、少しでも前に進めるきっかけが出来るといいですね。

  6. アインボ より:

    安東先生、皆様、こんばんは〜☆
    お電話相談、なんて魅力的☆
    セミナー参加時に、家の中の写真を撮ってみると客観的に見れました。先生にアドバイスを受けながら写真を見てると、不思議と想像できるんです。家具の配置やスムーズな動線が‼︎
    別の方のお宅の時もそうでした。
    ビフォーアフターの記事を読んでいてもわかりやすい先生のお話が、直接、生で!自分へだけのアドバイスが聞けるなんて…(๑>◡<๑)
    セミナーは先生のお笑いライブ…じゃなくて(笑)、色々なお宅の片付けの話が聞けるし見れるから、頭の運動にも顔の皮を動かすリフトアップにも(^ω^)。こちらも魅力的です。←アドバイザーの方々も皆さんおっしゃいますものね(^O^)/

  7. ビビンバ より:

    いよいよ再開ですね^O^新築よりお片付けのお電話相談の方が大変なのはわかる気がします。既にできあがった状態をほぐして改善していくというのは大変なことだと思います。今日久しぶりに職場の中掃除をしました。大掃除ほどではないので中掃除です^^数年前に私がこっそりコツコツかつガッツリと片づけておいたおかげで(←自画自賛 笑)、片付けからやらなくてもいいので楽でした!職場は共同生活なので、私にはどうにもできない部分もあるのですが、できるとこだけでもすっきりできて満足です^^あ、でも!便器掃除の時に勢いあまってか~な~り~汚れの溜まった汚水に指をつっこんでしまったのだけは悔やまれます;;柄のついたブラシでゴシゴシしてたんですが、するっと指まで入水してびっくりでした@@

  8. ゆずれもん より:

    こんにちは♪
    新築の間取り相談よりもお片付け相談の方が大変…分かります。
    新築の場合はほぼゼロスタートと言ってもいいんでしょうが、お片付け相談の場合は間取りは決まっているし今あるものを減らしてからのスタートになりますからね。
    この 今あるものというのが本当に厄介だと思います。
    不要なものを潔く捨てられる人ならいいけど。
    それにお片付けに対する意識付けからはじめなければならない場合だと時間がかかるでしょうから、やはり先生のブログや著書はしっかり読み込まなきゃいけませんね。
    この春 再度親の家の片付けをすることになりました。
    最近家の中をじっくり覗いてないませんが…チラッと見る感じ前回片付けた形跡があまり残ってないようです(笑)
    もうどんなに片付けたとしても住む人の意識が変わらない限り美しい暮らしの扉はいつまでも開かれません。
    開いたとしてもすぐに閉められてしまいます(笑)
    あーーー( ˘ω˘ )
    意識さえ変わってくれれば先生にお電話相談したりアドバイザーさんに来てもらえるのに…

  9. ジャム より:

    お片づけのお電話相談が再開される。安東先生がもっと忙しくなってしまうけれど、お片づけで助かる方が増えるんだろうなと思います。
    全然このブログの内容とは関係ないのですが、先日子どもと保育園に行った時に保育園の先生に子どもが脱いでしまった靴下を安東流のたたみ方でちょっとたたんでいたら「おかあさん、靴下のたたみ方綺麗だねー」って褒めて頂きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です