住まいは人を育てる。

   セミナー受講生募集中 

★★★お片付け完全マスター★★★

- 大 阪 -

土曜日コース→★1回目 4月1日 ★2回目 4月15日

会場→大阪市東淀川区東中島1丁目18−22

・新大阪丸ビル別館(新大阪駅東口より徒歩2分)

★★★ステップアップセミナー★★★

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

- 東 京 -

①3月22日(水) ②3月25日(土)

- 大 阪 -

4月16日(日)

b_simple_122_0M -

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

今日は、メールのご紹介を!

・、

テレビ朝日「ワイド! スクランブル」で放送の、佐藤さん。

覚えていますか?

Before-Afterを!

間取り図_before

間取り図23_after

大きな問題点…

玄関から部屋の中が丸見え。

P1220017

AFTER

P1220592

8帖しかないDKですが、敢えて廊下スペースを!

P1220589

いただいたメール↓

安東先生 ご無沙汰いたしております。佐藤です。

 

昨年の今頃は…先生と先生のお弟子さん皆様に、

我が家を整えていただきまして、大変お世話になりました。

 

 

そして、逃げ続けたPTAの役員を中学三年(米とぎ長男)と、

IMG_37972
小学生の二女と、年中組の末っ子で
3つの役員をやらなければならない一年でありました。

 

 

高校受験を迎えた息子ですが、

先生が息子のために個室を作ってくださったおかげで、
勉強にも集中して取り組むことが出来る環境になりまして、
この度、無事に合格の運びとなりました。


あと一週間で卒業式です。
15歳で、初めて自分の意志で進路を考え、

資格を取得したいと選んだ先は
◯◯高等学校の◯◯科だそうです。

電車を3つ乗り継いで、通うことになります。

中1になった長女は、毎日のように台所に立って、
要領良く料理を作ってくれて居ます。

キッチンBefore

P1210993

After

P1220523

洗い物もとても丁寧な仕事をしてくれるようになりました。
そして!びっくりするほど、成績が上がりました。
環境って凄いですね!

二女は、「自分の部屋には絶対に触れないで!」と、

布カーテンをめくることすら許してくれません(笑)
でも、毎日自室にこもる時間は嬉しそうです。

姉妹のスペース

P1220566

P1220490

 


私には、理解してくださるあったかい沢山の方々の支えと、

助けを得られて来たから生きて来られたんだと。


安東先生ももちろんです。
安東先生は、私を責めはしませんでした。
どうにもできなかった苦しみから救ってくださいました。


改めて…あたたかな、たくさんの愛を

いただいたことを痛感した次第です。


そして、先生や皆様が仕上げてくださったこの我が家を住んでみて、
使ってみてやっぱり凄い!凄い!と細部にわたって…思い知る日々です。

 ・

バルディナーサ!愛用させていただいております。

「安東→ボルディナーサ です(笑)」


毎日持ち歩いておりますが、本当に使い易いです。
どこに何を入れたか、わからなくなることがありません。

素敵な商品をありがとうございました。


近くの公園も早い品種の桜が咲いています。
でもまだまだ風は冷たい時も多いです。
先生、どうかお元気でお過ごしくださいね。

メールが届き、私は嬉しくてすぐに電話!

久しぶりに、たくさんの事を話しました。

(メールの一部掲載OK)

こうしてリバウンドせずに維持しているだけでなく、

子供達がいい方向に向かっている報告を聞くと、

つくづく「住まいは人を育てている」のだな……と実感します。

私はワイド! スクランブルの放送のお宅で、

この状況を見て

P1210332

「ある意味、虐待よ。」

と言ってしまいましたが、このIさんとも先日電話で話しました。

Iさん、、、変わらず元気な声で、

そして、とても頑張っていて、本当に嬉しかった!

住まいは人を育てる

子育て中の皆様は特に、気を引きしめて頑張ってほしいと思います。


元気に

応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (12) | Trackbacks (0)

“住まいは人を育てる。” への12件のフィードバック

  1. 佐藤(仮名) より:

    先生おはようございます。ご紹介ありがとうございます。
    昨日お電話でお伝えし忘れてしまったのですが…
    ボルディナーサをバルディナーサと書き誤ってしまっておりました(汗)
    本当にごめんなさい。

  2. アインボ より:

    安東先生、皆様、こんにちは☆
    佐藤さんのお宅をテレビで拝見し、感動してYouTubeで前の回を探したり、ブログを読み漁ったこと、思い出しました。
    住まいが人を育てる!…当たり前のようで、でもそれって、このまま何もしなかったら出来ない!と目の前の霧が晴れた気分がしてワクワクしたことを覚えています。
    また、佐藤さん宅のビフォーアフターを改めて見てました(*^_^*)
    個室を作ったら逆に家族団欒の時間が増えました、というコメントが印象的で、まさに全てを物語っているなあと思います。
    入学式を控えて急にプリントが増えたり、準備でものが増えてますが、片付けていたおかげで今はレイアウトを変えたりするのが楽しいです。
    一年前の私だったら、きっと後回しにして直前になってバタバタしてたろうなー。住まいが人を育てる。私も少しは成長したな、と自画自賛です(*^_^*)

  3. のほほん より:

    おはようございます。
     
    佐藤さん、ご長男の高校合格、おめでとうございます!うれしいご報告、ありがとうございました。本当によかったですね。ご長女はしっかりお手伝いなさっている由、何よりです。「家が人を育てる」と実感できました。素敵なおうちでの暮らしを手に出来て、これからもずっとお幸せにと願っています。
     
    Iさんもお元気にがんばっていらっしゃるのですね。お子さんたちもずいぶん成長されたことと思います。すっきりした室内をキープしていらっしゃることでしょうね。
       
    先生、時折、こうやって様子を知らせていただいて、とてもうれしいです。家って人を育てる反面、ぐちゃぐちゃだと仇をなすというか悪影響を及ぼすことだってありますよね。お片付けってとっても大事なことだと思います。さっと元に戻せる整理整頓の仕方を考え、今日も室内を見直します。

  4. ビビンバ より:

    佐藤さんご一家もIさんご一家も素敵な暮らしの扉の向こうで幸せに暮らしていらっしゃるご様子、私も嬉しくなります(^-^)片付いた家は大人ももちろんですが、育ち盛りのお子さんたちの成長に大きな大きな影響を与えますね。佐藤さんもIさんもお子さんたちの将来、ますます楽しみですね(*^O^*)

  5. 能登のちゃこ より:

    佐藤さん、おめでとうございます!
    素敵な暮らし、あやかりたいです。

  6. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、こんにちは~。
     最近、暖かくなったので、スカートを履いています^^
    お片付けが進み、家族が大きくなると、やっと自分の格好に気が付きました。Gパンばっかり履いている・・・。スカートを履くと「今日、三者面談やったっけ?」と息子がおびえるぐらいでした^^

     佐藤さんのメール。とても嬉しく拝読いたしました。
    息子さんの進学、おめでとうございます。
     Iさんも、その後の様子をお聞きして、大変うれしく思います。
    先生もとっても嬉しかったから、ブログに公開されたのだろうな~って思うと、あったかい気持ちになりました♡

  7. つむじ風 より:

    安東先生、皆さまおはようございます。
    2回目のコメントでございます。
    そうそう!思えば、私も佐藤さんの放送を見て、
    安東先生の大大大ファンになった1人です。
    なぜもっと早く出会わなかったんだろうと、
    過去の動画や先生のブログ初めから読みあさりました(^o^)
    セミナーに参加したくても、北海道(函館)なのでなかなか〜
    でも、今年の目標は絶対に東京のセミナーに行くです!
    待っててね〜先生!
    今度からたびたび、コメントに参加させていただきます!

  8. るんくま より:

    まずは、息子さんの合格おめでとうございます。
    ベットはできたけど、どこで勉強するんだろう?
    と、クイズのように考えたのが
    つい最近のようです。
    ちゃんと勉強するスペースが出来上がって
    息子さんのVサインが見えるようでした。
    頑張って目標に向かって進んでおられるんですね。
    同じく息子を持つ身として(うちはもう社会人ですが)
    胸が熱くなりました。
    これから3年間電車3つ乗りついて、大変でしょうけど
    充実した生活をきっと送られる事と思います。
    素敵な我が家があるからこそ、外へ向かって羽ばたいていけるのでしょうね。
    長女さんも次女さんも、そしてお母さんも
    とても充実した毎日を送られているご様子に
    幸せのおすそ分けを頂いた気分です。
    私も素敵な暮らしを続けていけるように
    精進していきたいと改めて思いました。
    家を整えると気持ちも整う、日々邁進してまいります♪
    (^_^)v

  9. ハッピースマイル より:

    小さいころからの料理作りは大切ですね!
    はやみもこみちさんも子供のころから家族のために作っておられたんですよね。
    結婚したら、子供がうまれたら、しないといけないから、今はしなくてもいいと言う方がいると聞きましたが、すぐできるのかな?と思ったりします。
    中学生に調理実習で料理やお菓子作りをするのですが、家庭環境がよくわかります。
    おかんみたいにテキパキ動く女子、すぐに洗い物をする男子、などほんまいろいろ見えます。
    段取り力が身に付く料理は良いですね。

  10. marinattu  より:

    今晩は(^^♪
    本当に環境が整うとそこに住まう人たちの環境も変化していくこと
    身を持って体験された方々からのお手紙は人の心に響きます。
    素晴らしいと思います。
    元々持っていた個々の能力が環境が整うことによって引き出され
    成果が出る。
    モチベーションが違うのでしょうか?
    私もまた職場整理整頓頑張っていますが何も感じない・・・・
    嘆かわしいスタッフが大半ですが少しの乱れをさっと直せる環境まで
    持っていくことが出来、ほんのわずかな時間で元の状況に戻ります。
    今は一番汚いサニタリールームを整えきれいにしました。
    清掃さんにもお願いし定期的に床の清掃もしてもらえることになり
    一番汚れる場所を美しくしておくこと大事だなって思います。
    誰も気にしないけれど汚いことに慣れきっている方がおかしいと
    思える人が増えてくれるといいと思っています。

  11. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様、こんばんは。
    「住まいは人を育てる」…そうですね。
    逆に言えば「住まいで人はダメになる」
    子供達がどんな大人になるか、環境絵作りも全てその責任は
    母にかかってると思うと責任重大だなと思います。
    「部屋は心をうつす」とよく言われますが本当だなと思います。
    部屋が散らかればイライラしやすくなりますし全てうまくいかない気がします。リバウンドしない部屋を手に入れられた方はそれによって目に見えないものを手に入れられてますよね。
    「素敵な暮らしの扉」改めてこの「暮らし」という部分の重みを感じます。
    部屋が散らかればその度に自己嫌悪なります。
    「住まい」大事ですね。

  12. ゆずれもん より:

    おはようございます^_^
    佐藤さんの息子さん志望校に合格出来て良かったですね。
    もしあのワイドスクランブルのコーナーが無かったら…
    もし佐藤さんが応募していなければ…
    そう考えるとなんだか怖いですね。
    息子さんはうちの次男と同級生なので放送期間は人ごととは思えなくてテレビを一生懸命観ていました。
    アフターの佐藤さん一家の姿にも感動しましたが、こうして1年後に嬉しい報告を聞けてこちらまで胸が熱くなりました。
    「住まいは人を育てる」深いですね。
    毎日の生活の中から学ぶことってたくさんありますよね。
    学べる環境作り、まずは親が作ってあげないとなかなか難しいですね。
    反面教師という言葉はありますが子ども達には棘のある孤独な学びよりも、楽しく学ばせていきたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です