嘘が充満している家

✿東京「お片付け完全マスター」は締め切りました✿

受講される皆様、詳細はコチラから!

12月17日(日曜日)

-ステップアップセミナー受講生募集中-

お片付け完全マスターを受講された方が参加できます。

今回の東京のお片付け完全マスターに参加される方もどうぞ!

★★★Bordinasa    ボルディナーサ★★★

整理整頓できる多機能収納バッグ

新色が完成しました!

予約販売スタート・詳細はこちら

★バッグのブログ記事はコチラ★

皆様、おはようございます。

安東英子でございます❣

言い訳にも色々あるんです。

本当の言い訳と嘘の言い訳(笑)

 

嘘は、言い訳とは違う。

言い訳は可愛いものです(*^^*)

 

 

私は今までたくさんのお宅に伺いましたが、

タイトルに書いたように「嘘が充満している家」があります。

お話していて「嘘」だとわかります。

 

 

よくあるのは…

使っていないのに「使っています。」と言う。

その横でお子さんが「使っているのを見たことがない。」と言う。

 

「この服は?  このバッグは? お皿は? 靴は?」と聞くと

「着ています。使っています。履いています。」と言う。

これまた、ご主人やお子さんが「見たことない。」と言う。

 

お掃除も「しています。」と言うけれど…

このホコリや汚れは

一ヶ月どころか、1年も2年もしていないとすぐにわかる。

 

でも、正直に言われる方がほとんどですよ。

「嘘をついている自分が嫌になる。」

「私が嘘をついているのを子供が聞いている。」

「嘘をつかなくていい部屋にしたい。」

と言われる方も!

 

 

例えば子供から「今度の日曜日に友達を呼んでいい?」と聞かれた時…

「その日は動物園に行くから家にいないと言って断りなさい。」

と、子供に嘘をつくことを教える。

親として恥ずかしいと言われます。

 

 

私は今までテレビの放送だけで100件程させていただきましたが、

出演されなかったお宅…つまり候補に上がったお宅の下見だけでも

どれだけ伺ったかわかりません。

 

例えば一回の放送で1軒のお宅を決める為に、

3軒下見に伺ったとしても300軒です。

どんなお宅だったか…もうスッカリ忘れてしまいました(笑)

 

福岡の放送の時に、7軒伺って一軒をやっと決めた時もありました。

かと思えば、一軒目で決めた時もありましたし。

 

テレ朝のワイドスクランブルの一軒目のお宅は、

伺わずに、写真と電話だけで決めましたし(笑)

 

でもテレビ的にはいいお宅でも、お断りしたことがありました。

絶対にできないお宅は「嘘が充満しているお宅」なんです。

次々と嘘をつくので、片付けが進まない。

 

使っていない物まで収納したくないですし、

ロケの日数も決まっています。

終わらない!  だからお受けできないのです。

 

見ていて、絶対に使っていないし、今後も使うことはないとわかる。

でも「使っています。」と言われると…

「嘘でしょ?」なんて失礼な事は言えないですしね(笑)

 

…部屋が片付いていないと、

死ぬまで嘘をつき続ける人生になるかもしれない。

と、思うのであります!

 

下のソファーの写真を応援ポチッとね❣

人気ブログランキングのサイトに飛びます!

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (8) | Trackbacks (0)

“嘘が充満している家” への8件のフィードバック

  1. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、おはようございます。
     家族の中での嘘は嫌ですね。小さな嘘でも、次々と上塗りをしなくちゃいけなくなって、そのうちメッキがぼろっと剥がれます。信頼もいっしょにね。
     私は小さい時に、出来もしないことを「出来るもん!」って言ったために、痛い目にあいました^^小学校の高学年ぐらいだったと思います^^「知ってるもん!」も、よく言っていましたっけ^^
     可愛くなかったわぁ~~

     今では「え?何々?知らないや~教えて教えて~」って、可愛いふりして目をキラキラさせて図々しく言えるおばちゃまです^^

     「知らないです。使っていないです。わかりません。すみませ~ん教えてください」
     素直に言った方が、顔は美人ではないけれど、心が綺麗かな?って思います。そうすると、先生や、まわりの方々も、手取り足取り教えてくださって、どんどん片付くし、スッキリ生活しやすいです。

  2. モエ より:

    先生、みなさま、おはようございます。

    嘘が多いお宅、ちょっと耳が痛い言葉ですね´д` ;
    見栄っぱりな方に多いのかな、と思います。それなら嘘をつかなくて良いお家にすれば良いだけなのに…。でも、それも面倒くさいとか(笑)
    笑い話じゃないですね( ; ; )

    前回の防犯のこと、我が家の近所でも数年前に空き巣被害が数件あり、同じおたげ何回か入られたとか。でもそのお宅、一度目は気がつきましたが、2度目は、しばらく分からなかったみたいです。どこもそのままでお財布からお札だけ抜き取られていて、ご家族の方々は家族の誰かが抜いたのだろうと思ってたそうです。数日してから、誰も抜いてないと分かったとか。これは笑い話になりますよね(笑)
    すぐ御近所なので我が家の周りもウロウロされたのかな?と思うとゾッとしました。

    やはり日頃から、家の外回りもすっきりお片づけが大事ですね。

  3. まだ吊り下げてます より:

    先生、ご無沙汰しております、
    今日の、嘘はダメ。ドキっとしました。
    初めてお会いした時から、私の性格がズバリとわかっておられたんだと思います。
    今思えば、先生の前でドキドキしたのは、嬉しさだけではなかったんですね。
    アドバイザーには年齢から無理と、ハッキリとおっしゃって下さったのは、
    性格も見抜いておられたんだと思います。
    換気扇をリフォームして、吊り下げはやめたんですが、その後の片付けが
    全然進みません。
    早く「まだ吊り下げてます」卒業したいんですが。
    ちょっと休憩して、また元気になって投稿させていただきます。

  4. CINO より:

    安東先生、皆様こんにちわ(^^)今日のテーマ「嘘が充満している…」と、タイトルにあり、難しい( ̄◇ ̄;)と思いながら、なかなかコメント出来ずにいました(^_^;)

    嘘、は嫌ですよね。私は、嘘をつくのが下手なので、そもそも嘘はつかないようにしています。あ、でも、何でもかんでも正直に喋りまくるようなことは、しませんよ〜〜。例えば、先生の体重を知っていたとして、「先生の体重○○キロだって〜〜」と言いふらしたりはしません。もしかしたら、少し軽めに言いふらすかも…あ!すでに嘘つきですね(^_^;)

    二色 恋様のおっしゃるように、嘘の上塗り…も、良い結果にはならないことが多いですしね。世の中、「ご都合」主義の方も居て、自分のために嘘をつくのだけれど、嘘は必ずバレます。その場ですぐに嘘を見抜ければ良いけれど、又聞きで嘘と分かったときには、なんとも後味の悪いものですよね。

    嘘に罪悪感すら感じなくなったときには、開き直り…どんな結末になるのか、恐ろしく思います。嘘も、お部屋の片付けも、手遅れにならないうちに、何とかしなくてはいけないですね(^_^;)

  5. marinattu より:

    今晩は(^^♪
    プライドが嘘をつかせるのでしょうか・・
    素直に人の言葉に耳を傾けられないのは本当にもったいないと
    思います。
    色んな人からも自分の知らない知識を得られると私は思っています
    ましてや安東先生からのアドバイスをまっすぐに受け止められない
    のは大損だと思います。
    せっかくのチャンスを逃してしまうのですから
    物に執着しすぎて何も手放せない・・・
    我が家も先日から安東流のエッセンスをふんだんに取りれて
    夫の仕事場のデスクを作りました。
    少し夫にも変化が現れ気が変わらないうちに即実行です
    夫にも言いましたディスク周りを片づけたいならまず廊下の棚の上の
    雑誌や本を整理してそこの空いたスペースにデスク周りの書類や本を
    移動させてと・・夫、そのうち片づける・・夫のそのうちは永遠に来ないのです(@_@)

  6. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、おはようございます(^_^)v
    嘘はいけないですよね〜人間って、見栄を張ったり、素直になれなかったり、むずかしい生き物ですが〜
    自分の周りのものを取捨選択をして、無駄なものをそぎ落としていくと、等身大の自分になれると言うか〜素直な気持ちになれるんですよね。
    この歳になると、あと何年生きられるか考えてしまって〜
    元気に歩き回れるのも、後、20年位しかないとしたら、ムダな物に囲まれて身動き取れなくなっている暇なんて無いな〜って思いました。
    無駄な物を、そぎ落としていったら、だんだんと体が軽くなっていって
    心からスッキリとしたんですよね〜
    一度きりの人生ですから、後悔したく無いなぁって思いました。
    人間死ぬ時は、なんにも持っていけませんからね〜
    「立つ鳥跡を濁さず」の精神ですよ。

  7. ぎっさん より:

    こんばんは!嘘が充満してる家…このタイトルを見て ドキっとしました笑。
    物への決別で 今現在 親がとても悩んでいます。多趣味で、手作りが大好きだった母親、ここ10年は全然手作りをしていませんが、楽しかったあの頃にまた戻りたい思いがあるようで、道具を捨てたくないそうなんです。また本が大好きで 読む本のジャンルの幅広いこと…『この気持ちは なんでも捨てるあんたにはわからない』と言われます。

    母親は口癖のように、『手作りが好きな人はいつか使うのよ』
    と言いますが、20年くらい使わなかった物たちを いつか使うと言い続けているので 使うなんて嘘でしょ?と思っています。
    ですがさすがにもうすぐ還暦なので、物が多すぎて布団がひけずに座布団2枚の上で寝ている親が不憫でならず…どうにか物への執着が無くならないかと悩んだ上、「趣味の道具をどれだけ持っているか把握だけでもするとスッキリするのでは?一度しまっている道具を全て出してみて欲しい。これからの健康のためにもベッドを買って寝て欲しい。」と伝えました。

    この話をし始めると喧嘩になるので、ほっておく事にしていましたが、母親も自分自身の年齢を思い、悩んでいるみたいです。でも言い訳&嘘が多くて進んでいません。物への決別をしてくれる日が来るのか…うーん。。と言う感じです。

  8. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは(^ ^)
    嘘と聞いて、いやいや無い無い、と思ったのは束の間、記事を読んでドキッとしました。そういう嘘、、、着くなあって。
    自分で片付けをしてて自問自答してても「使う使う」「着る着る」
    言ってるけどどこかで「本当かなあ」と思いながらも「使う」と言い聞かせてるような気さえします、、
    嘘をつかずに正面から向き合ってしないといつまでも変わらないですね。
    本気かどうかってそういう所にも現れるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です