テレビ東京 日曜ビッグバラエティ 沢田亜矢子様宅

✿2018年 東京「お片付け完全マスター」✿

-受講生募集中-

 

皆様、おはようございます。

安東英子でございます

日曜ビッグバラエティはご覧いただけましたか?

片付け終了後、沢田亜矢子さんとスタッフ全員で記念写真!

もちろん遠近法でも!

沢田亜矢子さん、気さくな方で驚きました。

まるでご近所付き合いのような、そんな雰囲気。

本当に面白くて、ずっと笑いっぱなし(^^)

 

放送では毎度のことながら…

カットカットで、もったいない爆笑シーンがたくさん。

 

私…

「沢田さん、片付けの一時間ドラマができますよね。」

と言いましたから!

 

 

さて…私が片付けをしながら思ったことがありました。

沢田さん…

自分で買った物の「いる・いらない」の決断は早くてビックリ。

 

ですが…

「人からいただいた物は捨てられないの…」

と。

 

…片付けで伺った時に思うことがあります。

友人、知人からのプレゼント…

悩むこと無く「いらない! いらない!」とポイポイ捨てる方を見ると、

なんか…寂しく感じることがあります。

 

捨てることが素晴らしいことのような雰囲気もある世の中ですが、

取捨選択の判断ミスをしないように気をつけましょうね!

 

 

ところで…放送で紹介されていないと言うか…

最初から放送では紹介されないことは

ディレクターから聞いていたのでわかっていたのですが、

靴箱、キッチン、洗面所、納戸他…収納と掃除もキッチリしました。

 

例えば、靴箱は中を全て出して棚板も拭き上げて

履く靴を沢田さんに決めていただき収納。

 

この点、沢田さんにもお伝えして、

せっかくスタッフが10名いるので…と了解を得てしたんです。

スタッフの皆さん…キッチリやりたい人ばかり!

 

テレビ局の方も

「スタッフさん達、よく動きますね~!」

と、何度も何度も!

「うちのADになってほしい!」

と言われたりして、本当に驚かれていました。

 

 

一人で…または家族だけで片付けができない皆様、

思い切ってアドバイザーにお申込みください!

ただ、年末は予約がイッパイでお受けできないアドバイザーもいます。

年明けに片付けたい方も早目お申込みください。

 

~安東英子とアドバイザーへの片付けのお申込みはコチラ~

昨日アドバイザーに合格した人がいます。

実技試験を終えて、報告のレポートが届きました。

そのレポートの中に書いていたことがあります。

 

今回初めて、自分の家以外を片づけて感じたこと。

安東流お片付けは、折り紙と似ているということ。

 

片づけ方=折り方は決まっている。

一つ一つの工程を順番通りに丁寧に進めば、必ず完成する。

 

ただし、美しい仕上がりのためには、

どの工程一つ取っても丁寧に折っていかなければ、

美しい姿に仕上げることは出来ない。

  

そして、どんな色の折り紙で何を折るかは、

どんな家でどんな暮らしをしたいをイメージすることにつながる。

 

私も最近どこかで話したか書いたかしました。

(どこだったか忘れました(笑))

 

キレイな鶴を折ろうと思ったら、

最初の三角を折る時から、角がキチンと合っていないと美しい鶴にはならない。

 

さて、私は一昨日もロケでした!

今週は二つのテレビ局のロケが3回入っています。

倒れないようにしないとですね。

この放送は来年ですが、

もしかして、ビックリニュースをお知らせできるかもです。

決まったら来週にお知らせできます。

 

またお越しくださいね!

お帰りの際には、応援クリックを!

下のソファーの写真を応援ポチッとね❣

人気ブログランキングのサイトに飛びます!

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

~安東英子とアドバイザーへの片付けのお申込みはコチラ~

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (9) | Trackbacks (0)

“テレビ東京 日曜ビッグバラエティ 沢田亜矢子様宅” への9件のフィードバック

  1. CINO より:

    安東先生、皆さまおはようございます(^^)ビッグバラエティ、拝見いたしました♡妹宅で録画したものを観させてもらったのですが、妹も私も予定があり時間に余裕が無かったので、早送りして先生が出演されているところだけ(^_^;)ですが、、、二時間番組で長いので、また後日、先生の出演以外の部分も観たいと思います。

    それにしても、放送時間が短くて…(T ^ T)放送に制限があるのは、有名な女優さんのお宅だから仕方ないのですね!安東組の皆さまのテキパキした動き、色んな部屋のビフォーアフター観たかったです。でも、沢田亜矢子さん、最後にとても喜んでましたね〜、先生とのハグのシーンが印象的でした。

    ところで、先生のおっしゃるビックリニュースが気になります!!も、も、もしかして、とうとう先生の冠番組ができるとか⁈それとも、先生の歌手デビュー⁈何なのでしょう気になり過ぎます!!ドキドキしながら、ブログ更新を心待ちにしております(^^)

  2. まめちゃん より:

    亜矢子さんと先生、アドバイザーさんのお写真、良いですねー!
    明るい雰囲気で作業されたんだなぁと伝わってきます。
    そしてやはり現場のお話しとか、ビフォーアフターが載ってるとブログにグイグイ引き込まれます。
    折り紙のお話し、なるほど‼︎ と納得しました。
    面倒な感じだが丁寧にすれば仕上がりが違うんですね。イメージしやすくなりました。
    そして、年末だけどパワフルにお仕事される先生に脱帽です。
    そのバイタリティーはどこから湧いてくるんですか?
    体調管理の秘訣もいつか載せてください。

  3. るんくま より:

    折り紙の話にとても感動しました。
    すべての事に通じるように思いました。
    ビックリニュースなんだろう。。。
    来年が楽しみです。
    あっ、もちろんテレビ見ました。
    片付けるところがもっと見たかったのですが
    しかたないのですね。
    風通しのよいおうちになって
    沢田さんによい事があるような気がしました。
    先生お忙しいでしょうが体調に気をつけて
    休める時はゆっくり休んで下さいね。
    今年もあと少し
    私もがんばります。
    皆さんも体調に気をつけてファイト(死語?)ですよーー!

  4. るんくま より:

    あっ、ビックリニュースの内容は
    来週教えて頂けるんですね。
    もっと丁寧に読まないと、、、折り紙のようにね。

  5. 能登のちゃこ より:

    見たかった……。
    残念ながら日曜ビッグバラエティの放送されない地域でした。

    そして。見てみたかった!
    幻の「女優・沢田亜矢子邸の楽しいお片づけ<まるまる魅せます一時間!>」

    でもでも、ビックリニュースに期待してます。
    きっと某テレビ局が、安東先生の特別番組をじっくりたっぷり組んで下さるのでは?と、勝手な想像をしています。
    期待はふくらむばかりです。

  6. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、こんにちは~。
     今日は、嬉しかったことを報告します。
    娘んちへ1か月ぶりに行きました。そしたらね、3歳児のおもちゃが、選別してありました。例の本棚で、下が色とりどりのおもちゃ箱になっているタイプの棚は、絵本だけになっていました。
     たまに入れ替えると、新鮮で、また遊んだりするようです。まだまだリビングに置いています。それでも小さな一歩です。

  7. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、こんばんは(^_^)v
    アドバイザーの方々の写真、良いですね‼︎ 放送では、お顔がはっきり映ってなかったアドバイザーさんもいらっしゃったので、写真はすごくうれしいです‼︎ それにしても、先生のコーナーが短すぎです‼︎その楽しかった場面が見たかったです〜〜沢田さんの嬉しそうな顔が、全てを物語っていますよね。
    それにしても、ビックリニュースが気になりすぎて眠れなくなりそうです‼︎

  8. iorian より:

    日曜ビッグバラエティ、撮ってたのをやっと見ました~!
    先生、白衣ピチピチとか言ってたような気がしますが、フツーに似合ってるじゃないですかー!
    最近は安東先生がTVに出るのを楽しみにしてるので、ニュース気になります!楽しみにしてますね~!

  9. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは(^ ^)
    そこ先生の時間が短すぎる(T . T)先生の使い方が勿体無い(T . T)
    主人と一緒に見たのに(T . T)
    交通事故より家庭で亡くなる方が多いというのにびっくりしました(>_<)
    そしてコンセント!よく見たらうちも完全にささってないのが多く^^;
    ギュッとやらないといけないですね!見てよかった〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です