純和風の家! 別世界のダイニングキッチンに大変身①

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

 

今日から、過去記事をリメイクして紹介します。

2011年12月に紹介したお宅でした。

これまた・・・コメントが 0 の頃(笑)

そして、こんなにたくさんの方が

訪問してくださる時が来るとは思っていなくて

手抜きの紹介でした。

反省。。。

再度見直してご紹介します。

2009年に福岡のテレビでご紹介したお宅です。

今頃???  ですね(笑)

 ・

純和風の家。玄関です!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

おわかりですよね! 本当に純和風です!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

今回リフォームするのは、キッチンとダイニング。

ダイニングとキッチンスペースの図面。 no84_0212

ご家族はこのダイニングをリビングとしても使っています。

ダイニングの隣は和室なので、

椅子のあるこのダイニングに集まる!

お子さんやお孫さん、ご友人達

皆さんこのダイニングに、、だそうです!

対面キッチンのカウンターの上には

テレビが不安定に置かれています。

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

流し台の扉は…

CIMG9651

ボロボロに剥がれかけています。

CIMG965332

来客がとても多いお宅。

人が集まった時は全員ダイニングテーブルの周りに座れず、

和室との間の廊下の段差に座ることも!

図面の②の場所ね。

no84_0212

今回は今までとちょっと違うご家族の希望がコレ!

 

ビビットな色を入れ、

家の外観からは

予想もしていなかった

! 南国風にしたい ! 

ウーン・・・問題がいっぱい。

人が集まるにしては狭いし・・・

この段差のある廊下がねぇ~・・・・と!

 

大工さんにお任せのしたとこと、

手作り満載のリフォームのスタートです!

Before-Afterの時は
特に元気に応援ポチッとね

コレ↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (7) | Trackbacks (0)

“純和風の家! 別世界のダイニングキッチンに大変身①” への7件のフィードバック

  1. くもん より:

    おはようございます。
    ここのお宅も懐かしいです。

  2. るんくま より:

    安東先生、おはようございます。
    このおうち思いだしました。
    確か、「山笠があるけん博多たい」でしたね(笑)。
    また詳しくご紹介頂けるのは嬉しいですし
    私のやる気スイッチが入りそうです。
    腰の調子が良くない状態が続いて4か月あまり
    仕事以外の時間は、
    寝転がっている時が増えて、それに比例して
    家の中がなんだか「どんより~」しているように思います。
    高いところのものが取り出せない
    重いものが持てない
    かがむのが怖い、立ったり座ったりの動作がつらい、
    なんかおばあちゃんみたいですが
    (いや、実際孫がいるのでおばあちゃんなんですけど)
    もしかして
    こうして片付かないようになってしまった
    高齢者宅もあるんだろう。。。なんて実感しています。
    セミナー受けて、片付けていてよかったなぁーと
    思います。
    動きが鈍くなっても家の中が大きくは崩れないですから。
    先生はその後体調はいかがでしょうか。
    どうかご自愛くださいますように。
    お願いいたします。m(__)m

  3. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、おはようございます(^-^)v
    またまた、ビフォーアフター紹介していただけるんですね♡♡
    先生のビフォーアフター、大好きです‼︎
    続きを楽しみにしております〜
    やっぱり、引き出し収納良いですね〜快適です。
    私、今回の無印週間でPPケースたくさん買いました‼︎
    痛い出費ではありますが、一生ものですから‼︎
    物が全部収まって、スッキリしましたよ‼︎
    心配していた、主人の本も、ほとんど処分したり売ってきました‼︎
    後は、書類だけです(^-^)v
    私の方は、書類が後少しと、写真だけで〜す。
    家の中が片付くと、気持ちまでウキウキしてきますね〜
    でも、その写真が大問題‼︎ 次男の赤ちゃんの頃から整理してません〜(泣)
    厳選して、写りのいい写真だけにしようと思ってます。
    皆さんは、写真の整理やってますか〜〜?

  4. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、こんにちは~。
     純和風のお家。か~ら~の、南国風!
    総改築での段差・・・私なら(うわぁ・・無理や~ん)って思うところを
    先生は(なんとかしよう!)ってプラスに思考されます。
     NHKの昨日の直虎が、囲碁をうちながら、熟考し、周りの家臣たちも協力し、努力して材木を取り返し忠義の心を態度で示したスッキリを見て、安東先生を思いました^^

  5. 二色 恋 より:

    増改築の打ち間違い。送信しちゃった!
    すみません////

  6. えりんこ より:

    安東先生、皆さまこんにちは!
    ビビットな色で南国風に..楽しみです‼
    バリアフリーに育つちびっ子は運動能力が低くなるので、段差のある障害物で遊ぶようにと習います。
    でも年を重ねれば、昔はいけた少しの段差に躓き骨折から寝たきりになり認知症がすすむを祖母が体験しているので、実家の段差が気になりつつまだ若くいてほしいと願う娘です。
    腰掛けの段差、個人的にはこのままでも大好きです(*^^*)
    つむじ風さま、我が家は長男一歳で写真アルバムが止まっています..。もうすぐ四歳になります..次男坊のアルバムはありません..次男坊はもうすぐ二歳です(泣)
    安東先生のように、PC以外でのデータ保存にはしていますが、重い腰があがりません。
    ネットの写真注文なら安くて大量にやり易いと友達から聞き、アルバムだけ購入してスタンバイしています。長男が幼稚園に行ったらやるリストにはあるのに..早3ヶ月..中々手が回らずです(T_T)
    よし、決めた‼
    宣言、夏休みが終わるまでに頑張ります。
    今日も元気にポチっと!\(^^)/

  7. アインボ より:

    安東先生、皆様、こんばんは☆
    な、南国風…。純和風なのに⁇(*゚∀゚*)ワクワク
    私の実家もそうですが、増改築で段差が出来てしまうと危険ですよね。
    その実家のキッチンは昔の土間の名残があり、勝手口は今もすごい高低差のままです。
    ただ、えりんこさんのおっしゃるように、裏を返せば「バリアフリーの弊害」があるんですね!確かにつまずかないけど、足もあまり上げ下げしないかも…。
    今から踏み台昇降とかもも上げ運動をして脚を鍛えておかねば!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

    アフター楽しみにしています☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
http://andouhouse.com/wp/wp-trackback.php?p=419