小さいころから家事をやっていれば、子供にはかえって楽なのでは?

 Satellite_22018年9月18日(火)Satellite_2

 お片付け完全マスター 東京 

締め切りました❣ 二回目は9月29日です。

 お掃除術セミナー 

初のセミナーです。

講師はお掃除もプロ! の大石美弥子アドバイザー

★大石アドバイザーのブログ★

セミナーの詳細は↓クリックを!

港区のオフィスで開催します。

皆様、おはようございます。

安東英子でございます❣

 

2015年12月にブログにいただいたコメントをご紹介します。

随分前(笑)

小学5年生の時に、親が家の一部を新築しました。

もう、40年前位の話ですが…。

自分の部屋ができたうれしさが大きかったです。

 

廊下に置いていた机は自室へ、共有だったタンスは自分専用に…などなど。

 

自室ができてからすぐ、母が自室の掃除と兄達と共有部分の廊下階段と洗面トイレの掃除は、私にするようにと言われました。

 

洗濯(洗って干してたたんで収納までの全工程)も自分のものは自分でしなさいと言われました。

(ちょうど初潮があった頃です。ちょうどいい区切りになったと思います。)

 

ファミリークローゼットなどない時代

自分の物の管理と掃除と洗濯が、その時、一気に母から自分へバトンタッチされたわけです。
共有部分の掃除は、私だけ~というのにちょっともやっとしましたが、部屋ができたうれしさでそれもふっとびました。

 

まあ、時代も男女の役割がある、そういう時代でしたし。

 

今思えば、洗濯も掃除もあのころからずっとやっていたので、進学や就職で一人暮らししたときも、それが当たり前で、他の家事も含めて親元を離れてもいつも通りの家事なので楽でした。

 

自営業で忙しい親だったので、親も子供もお互いに自立&助け合いになっていたのかなと思います。

 

小さいころから家事をやっていれば、子供にはかえって楽なのではと思います。

最後の

【小さいころから家事をやっていれば、子供にはかえって楽なのではと思います。】

 

ホント、そうですよね!

大人になって苦労するのは、整理整頓、掃除の方法を知らずに育った子供だと思います。

 

美しい暮らしの空間アドバイザーの皆さん…

はい…子供達は自分のことは自分で! としています。

 

さて…新たにブログを書き始めたアドバイザーがいます。

中島由里アドバイザーです。

 

中島アドバイザーの子育て…これまた凄いんです!

高校生の娘さん…なんでもできちゃう!

いつかブログに書く時がくると思いますのでチェックしてくださいね!

片付いた美しい暮らしを♪

皆様にお願いです。

ブログを書いているアドバイザーは、

ほぼ全員、ブログのランキングに参加しています。

 

ブログ記事の下の方に

皆さまのクリックが更新の励みです!!

応援よろしくお願いいたします♡

などのように書いています。

 

例えば中島アドバイザーは、

「人気ブログランキング」に参加しています!!
応援クリックお願いします♡

と書いて、こんな画像が!

バナーをポチッと押してくださるとランキングが上がり、

たくさん方の目に留まるようになります。

皆様、アドバイザーのブログを応援してください!

私は3年半くらい前まで毎日ブログを書いていましたが、

今は忙しくて書く時間がなく、週に2回程度になってしまいました。

ゴメンナサイ。。。

 

それでも読者の皆様が応援してくださって、

人気ブログランキングの【住まい】のカテゴリーで1位を維持できています。

いつも応援ポチッとしてくださって本当にありがとうございます。

 

 

これからも応援してください!

↓ポチッとね!↓


住まいランキング

いつもありがとうございます!

~安東がご訪問できる地域~

東京都港区から車で片道2時間程度

♥ お気軽にご相談ください ♥


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (10) | Trackbacks (0)