経営者だったら、どちらを採用しますか?

 

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

OFFICEのセミナーで、受講生にこんな質問をします。

 

もしあなたが経営者だったら、2人方が面接に来られた時に、どちらの方を採用しますか?と。

 

Aさん

気がつかない人・気がきかない人・気配りができない人・動く事が嫌いな人

片付けができない人・掃除が嫌いな人・整理整頓ができない人

Bさん

気がつく人・気がきく人・気配りができる人・動く事が好きな人

片付けができる人・掃除が好きな人・整理整頓ができる人

 

もちろんBさんを採用するはずです。

どんなに学校の成績が良くても、Aさんのような人だったら経営者として困りませんか?

そしてお子さんにもBさんのような、そんな大人になってほしいと思いませんか?

 

 

厳しいようですが私はOFFICEのセミナーで、こう話しています。

 

Aさんのような社員・・・

①仕事の大切な書類の整理もできない。

②書類の提出を求めても、どこに入れたかもわからない。

③机の上はいつもメチャクチャ。片付けもそこそこに平気で帰宅。

 

このような社員は結果的に、お客様、取引先、上司、部下、同僚などの信頼を失います。

そして仕事がさばけず会社全体に迷惑をかけます。

 

何よりも会社にとってこのような社員は人件費、経費の無駄遣いに繋がります。

 

このような人材は、経営者なら困るはずです。

私の知り合いの会社の代表が、まさしくAさんのような社員がいて、

「早く辞めてほしい・・・」と嘆いていました。

 

親ならお子さんは、Aさんのようになってほしくないと思うはずです。

でもご自分ができないとお子さんに「整理整頓しなさい!」なんて言えません。

 

ご相談者の中に、

「子どもが小学生になります。今はごまかしているけれど、もう無理です。

このままだと、しつけができません。」

 

と慌ててお電話されてくる方がいらっしゃいます。

それも一人や二人ではありません。

コメントにも質問がありました。

そして昨日私は講演会だったのですが、講演会が終わってお一人の方が、

「整理整頓、片付けができる子どもにするにはどうしたらいいでしょうか?」と。

 

このブログの一ページでは、書き尽くせませんので

この事も少しずつ書いていきますが、まずはお手本を見せないといけません。

そして「整理整頓しようね! 片付けようね!」と言えるご自分になることからスタートです。

 

セミナーの受講生の中に、もちろんお仕事をされている方がたくさんいらっしゃいます。

みなさん、こう言われます。

「家が散らかっているから、頭の中がいつもモヤモヤしていて、仕事に集中できません。」

 

と言うことは?????????????

ご主人もそうなのです!!!

早く解決しましょうね!

片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ
今日も応援ボタンのクリック! よろしくお願いします!!

 

皆様の応援だけが励みの安東でございます!

人気ブログランキングへ

コメント (22) | Trackbacks (0)