テレビに映った満面の笑みの御主人とは正反対の顔で私は見ていました。

Satellite_22020年6月1日(月)Satellite_2

 

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

 

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

前回の続きのアップしたYouTubeです。

画像をポチッと押してください。YouTubeに飛びます!

 

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

ご紹介したいコメントがあります。

最新投稿の一つ前の記事にいただいたので、気づいていない方が多いかも!

【まるまりさん】

安東先生、はじめまして。
コメントは初ですが、ずーっと前から先生の大ファンです!

片付け、収納だけではなく、お家全般の細かいことまで考えてらっしゃる
着眼点の凄さにいつも感心しております。

 

YouTube、毎回楽しみに見てます。
ある回でお家の中に潜む危険性(階段、手すり等)の話をされてましたよね。
子供が事故に会う場所は、実は家庭内が1番多いと聞きます。

 

テレビでよく自分達が建てたお家拝見の番組を見るのですが、
デザイン重視で、子供目線で見るととても怖い家だなあと思うことがあります。

 

 

その中でも私が一番記憶に残っているのは、

若手新進気鋭の男性の一級建築士さんが建てた我が家を紹介していた番組の話です。

 

 

全コンクリート打ちっ放しの一見おしゃれでスタイリッシュなお家でした。
その方は自分が設計した自慢の我が家を、さあどうぞ〜という感じで
各部屋を案内されてました。

(旦那様主導で建てられた家を案内する場合、大抵奥様は口を挟まず、後ろから添え物のように付いて来られます←そう見えてしまうのは私だけ?)

 

インテリアも全て旦那さん好みの物で統一され、

インテリア好きの私としては、

奥様は満足されてるのかなと余計な心配をしてしまいました。
(大きなお世話ですね)

 

 

私が1番唖然としたのは、リビングに入った時のこと。
リビングから上に続く階段があり、

それがコンクリートの左壁に

コンクリートの階段を壁付けして作ってあったのですが、

右片方は手すりが一切なし。

空間です。

 

その階段の行き着く先に1メートル四方位の大きな穴が開いていて
ロフト使用になっていました。
ロフト側から見れば大きな落とし穴がある感じです。

 

そのご夫婦には生まれて数ヶ月の男の赤ちゃんがいました。
赤ちゃんはすぐにハイハイし出します。
階段なんて登りたがります。

(手すりと安全ネットを後付けにでもするつもりなのでしょうか?

コンクリートだから大変では?)

 

 

小学生になれば友達を連れて来て、ロフトなんて格好の遊び場となります。
そうなれば子供だけ残してスーパーに買い物にも行けません。

 

はしゃいで足を滑らせ

落とし穴から落ちたら階下のコンクリート床に落ちてしまいます。

想像するだけでゾッとしました。
大人の私でさえも怖くて上がりたくありません。

 

 

それとキッチンは

なぜかそこの部分だけを30cm位コンクリートで上げて高さを作り

スポットライトを当て、まるでステージのようなアイランドキッチンでした。

 

赤ちゃんはお母さんがご飯を作っている時もまとわり付きます。
お母さんがちょっと目を離した隙にその30cmの高さから頭から転がり落ちたらと思うとまたまたゾッとしました。

 

テレビに映った満面の笑みの御主人とは正反対の顔で私は見ていました。

 

 

子育て経験のない若手建築家が皆さんそうではないと思いますが、
家を設計する時は、今現在の自分達の生活よりも、

これからの生活を想像して、

見た目の格好良さ、動線の良さ、収納面だけではなく、

将来子供がそこに存在するであろうということも踏まえた

安全性も重々想像しながら設計していただきたいと思います。
私も2人の息子を育てて来ましたので。

 

 

これから設計を御依頼される方も設計してもらって終わりではなく、

できればその後、

子育て経験もあり百戦錬磨の安東先生のような

女性のプロのアドバイザーに相談されることもお勧めします。

 

家は一生に一度くらいの大きな買い物だと思います。

建てた後で後悔されることのないように。

 

長文になってしまいすみません(本当は元来筆不精なんですが..)
YouTube最後の先生のバイバイ、いつもかわいいな〜と思って拝見してます。
ついつい私の方もバイバイしたくなります(^^)

まるまりさん

私も??? と思う設計が多いです。

YouTubeで、思う事を言えたらいいのですが、

矢が飛んできそう(笑)

 

 

書かれている階段…わかります。

先日もアドバイザーからテレビの画面を写メした写真が!

まさにコレ!

 

階段の踏板だけが壁から飛び出していて、手摺りなし。

ありゃりゃりゃりゃ…です。

怖くて怖くて…私は無理です。

 

落下防止のネットが貼られていたので、住んでみて危険だと気づいたのでしょう。

ツッコミどころ満載のデザイン重視の家って多いです。

家だけではなく、マンションも。

 

東京のポストに入る数億のマンション。

あぁぁぁあ…と思ってみています。

 

いつも読んで頂いてありがとうございます!

人気ブログランキングに参加しています。

下の写真をポチッと押して応援お願いします♥

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 
  掃除・片付けランキング

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (9) | Trackbacks (0)