変なもったいない精神。結局捨てられるのは死んでから。

     

Satellite_22021年11月18(木)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

北海道 風穴アドバイザーが
書類整理ZOOMセミナーを開催します。

【水曜開催】は満席となりました

たくさんの嬉しい感想をいただいています。

書類整理でお悩みの皆様…まずは感想を読んでください❢


↓↓2021年11月14日アップ↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣


YouTubeでは、結構前にアップした動画にもコメントが入るのですが、
今日はこのコメントを紹介させていただきます。


↓↓↓↓
物置のスペースを広くしたく、
父親にもう使わないミニバイクを処分するように言ってますが
聞く耳を持たないし、つべこべ言ってきて逆ギレしてきます。

結局捨てられるのは
父親が死んでからだと思いますが
どうしてこういう人は
変なもったいない精神で
あとから余計な仕事をつくるのかわかりません。

・・・・・・・・・・・
そうなんです…逆ギレするんです。
捨てない正当な理由がない、、、何も言えない…

だから、ただただ…キレる!

 

このような親子関係って多いですよね。

いえいえ、、、親子だけではなく夫婦もです。


片方がキレて話にならないから、何も解決しない。


ちょっと言うと、怒る。
「喧嘩したくないし…我慢しかないわ、、、」

となり、気づくと数十年過ぎた!


あらららら…
使わないけど捨てられない物がこんなに????


やっぱり、若いあの時に言えばよかった…

なんてことに。


家族の中でも、片付けたい気持ち も 目標 も違う。

いる、いらないの判断基準も違う。

美しいと感じる感覚 も 汚いと感じる感覚 も違う。

 

だから揉める…喧嘩になる。

 

引出しや棚の中はどう物を入れたらいいの?

悩んでいます~

 

このレベルのお悩みは可愛いお悩みです(*^^*)

 

もっと深刻な…なかなか解決できない深い問題は、

本当に厄介で難しくて、投げ出したくなりますよね。

それが職場でも大変なのに、

家庭内でとなると、安らぐ場所もありません。

 

 

ソファーを置きたいけど、

そのスペースもない程、物がイッパイ。

 

家の中でノンビリしたい、
仕事の疲れを取りたい。 だから片付けたい。
だけど、お一人が「捨てるな!」と言って、片付いたことがない。

家族の迷惑も考えてほしいですね。

人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (6) | Trackbacks (0)