『運命を変える収納術』 

著書『運命を変える収納術』の内容を紹介させていただきます!

片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ

 

◆主婦と生活社のホームページから

3000軒を超す住まいの悩みを解決してきた、

住まいの空間プロデューサー安東英子さんが説く

「部屋を美しくする片付けのルール」。

 

2001年より10年にわたりRKB毎日放送のリフォーム番組で

多くの家庭の悩みを解決した経験に基づき、本当にきれいになる収納を説きます。

「片付けられない人は人生を損している!」

とみる著者は、たくさんの事例から

きちんと片付けることがハッピーな生活がおくれるといいます。

 

数ある収納本は収納のポイントやヒントはあっても

「片付ける順番」は書いていません。

 

実はこの順番とはいちばん目につくリビングからではなく、

片付けたいところから離れているところから始めるというもの。

 

本書はダラダラ、ゆるゆる片付けていくのではなく、

順番通りにキッチリ仕上げていく過程を丁寧に伝えています。

 

Before→Afterの写真やチェックシート、イラストを使いより実用的に紹介しています。

歯切れのいい口上(文体)で展開していきます。

しっかり片付けられる収納の教科書です。

 

目次 すっきり実例集 

悩み解消Before→After

第1章 快適な生活をするために

第2章 片付けられない人に待ち受けるトラブル&デメリット

第3章 身の回りのものをダイエットすることが片付けの第一歩

第4章 今まで誰も教えてくれなかった片付けの注意ポイント

第5章 お待たせしました いざ実践開始!

第6章 片付けを終えて

コラム 安東家の収納ヒストリー 

収納こぼれ話

 

『運命を変える収納術』は完売いたしました。

 





コメント (3) | Trackbacks (0)

“『運命を変える収納術』 ” への3件のフィードバック

  1. こんにちは!つぼゆみです!!
    実はあたし去年の夏ころ、博多で家事塾という講座を受けに 約半年夜行バスで博多に通っていました。バスを待つまでの間時間つぶしによった書店である本に目が留まりました。
    そこには片付けの天才登場!と、ありました。
    あたしは、よくある片付け本なのかな?(ごめんなさい!今それ系の本が流行りなので・・・)
    でもなんか気になって手にとりました。
    福岡在住の人にこんな人がいるんだ。

    でも、あたし読むうちにその本掴んですぐレジに走っていました。
    安東英子さんを知ったのはその本がはじめてでした。あいたしは、片付けや掃除や家の中のことを研究してネットや本を読みまくっていたのでビックリしました。いつもは夜行バスではビール飲んで普段の寝不足を解消するためすぐねちゃうんですが、運命を変える収納術夢中で読み続けました。今まで片付けをいろいろ学びましたが、最後に納得のいかなかった自分の疑問が腑に落ちた気がしました。家に帰って自分の家で実践してみました。涙がこぼれてきました・・・

  2. 安東英子 より:

    >夢を叶える魔法の掃除屋☆つぼゆみさんへ
    鳥取から???オー!
    でも 私の本のこと! 天神で?なるほど!
    実践されて、涙がこぼれてきた・・・
    そうだったんですね・・・
    いつか福岡に来てくださいな!
    帰りはバスでビールよ(≡^∇^≡)

  3. 帰蝶 より:

    先生初めまして。昨日図書館で偶然見つけましたが読んでみて『これはやってみたい』と初めて思いました。殆どの片付け・収納・掃除の本やBlogでは玄関からという片付けがこの本ではまず外の物置・納戸から片付けといのが新鮮でした。外ででたものを下準備をしておいた各ジャンルの仕分け箱(袋)へそして主審室、洗面所、トイレ、キッチン、リビング、最後に玄関という片付け方法。大概の本は先生と逆なんですよね、玄関、リビング、キッチン、トイレ、洗面所、主審室、最後に納戸。もしくは最初にリビングを片付けると言う。人によってはリビングを最初にと思えるのだろうと自分はずっと思っていましたが先生の本をじっくり読んでまずは外の物置もしくは外に置きっぱなしのものを仕分け箱(袋)に入れてからそれを『整理整頓収納』なんだと改めて知りました。この本は図書館の本なので絶対買います。
    買って損はしない。大好きな作家の本は作家の本として読みこれは片付けのバイブルにさせていただきます。イラストもあり、仕分けの仕方も簡単ではあるがちゃんと書いてありますので実践・実行してみようと思います。
    実践・実行しましたらこの記事にまたコメントします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバックURL:
https://andouhouse.com/wp/wp-trackback.php?p=329