忘れられない あの時…キッチン大変身②

東京「お片付け完全マスター」の日程が決まりました!

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

私にとって忘れられない事があったお宅のBefore-After。

Cさん宅はご夫婦二人で一戸建てにお住まい。

結婚して家を出た娘さんからお申込みでした。

娘さんには赤ちゃんが産まれ、

実家に帰る度にお母さんに

「片付けて。使わない物は捨てて。」

と言い続けていたのですが、前に進まない。

なので娘さんから申込があったのですが、

初めてお伺いした時に、お母さんが言われたこと。

キッチンの中は他人が入らないし、

リビングにいるお客様からは見えないので

キッチンは何もしなくていいと思います。

あらら・・・

私がダメよ! と言っていることね!

見えない所はいい。お客様に見えるとこだけでいい。

玄関とリビングだけ片付ければいい。

さて、Cさん宅のLDK。

確かにキッチンの中までは見えません。

片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ
 ・

ちょっとキッチンの中を見てみましょう。

換気扇が・・・大変なことに。

フィルターが油でベトベトに。。。

フィルターの油に火が燃え移って火事になったら大変。

長年掃除をしていないので、スイッチ部分も・・・

うぅぅぅぅん、、、吊り戸棚には長年の汚れが・・・
ここも吊り戸棚の下…サビが…
流し台
ちょっと右に
平行にある食器棚側は…
出窓の前が塞がれています。
冷蔵庫の右ね!
食器棚が、、、かなりお疲れの様子です。。。
そしてリビング。
キッチンから見ると…

こんな感じのLDKです。

次回はアフターを!

前の記事にも書きましたが…

もう知ってます…よね❣

Before-Afterを紹介する時って、

凄くエネルギーと頭を使うんです。

脂肪は残念ながら燃えませんが(-.-)

ココで頑張れるか頑張れないかは

皆様の応援しだい❣

コレ↓

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。





コメント (12) | Trackbacks (0)

“忘れられない あの時…キッチン大変身②” への12件のフィードバック

  1. おはようございます。
    Cさんのお宅のビフォーアフターどう変身したのか興味があります。
    これだけ汚れていると、片づけもお掃除も大変。

    昨日、ガス屋さんの展示場に行ったときに、換気扇の新しいのを見てきました。いずれは我が家も交換しようと思っているのですが、最近の物は、お掃除もとても簡単に出来る様になっていました。
    我家の換気扇、年末に掃除をしなかったので、やらなくちゃ。
    一度、お掃除のプロの方にお願いするのもいいかなと思っています。
    こまめにいお掃除すればいいんだけどね。

  2. えりんこ より:

    安東先生、こんにちは!
    キッチンは他人が入らないから何もしなくていいとは..なんて勿体ない!
    私なら真っ先にキッチンを使いやすくしたい、時短になる動線は?って、相談するのに~と思ってしまいました。
    家事の中でもキッチンにいる時間って長くありません?手料理に時間をかけたいなら、無駄な動きがないか気になる私です。
    使わないものをよける時間、道具をとる時間、どうしたら家族に分かりやすい配置で使いやすいか..永遠のテーマです。セスキを利用するようになり、換気せんの掃除が大分好きになりました。
    安心安全!と食材や調味料ばかり言われていますが、安心安全なご飯は、料理をつくる環境で決まるのよ!と、声を大にして言いたい‼
    さ、家事頑張ります。
    after楽しみに待ってます\(^^)/

  3. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、こんにちは(^-^)v
    待ちに待ったビフォーアフターの始まりですね〜
    ワクワク‼︎ ワクワク‼︎ すご〜〜く楽しみです‼︎
    Cさんのお宅、お客様に見えない所は、ひどいことになってましたね〜
    危うく火事になりそうです。
    まさしく、安東先生がおっしゃるように見えないところからの片付けですよね〜引き出し1つ1つまで片付いているとなんだか部屋の空気も違うんですよね〜〜自分にも自信が持てるようになるというか〜
    もう誰かに見て欲しい、扉を全部開けて欲しいって感じです‼︎
    我が家は2階が終わり、今は1階の洗面所ですよ〜
    ゴールまであと少しです。

  4. 片付けられない主婦 より:

    こんにちは。
    換気扇、以前の我が家は中古物件で購入した物はもっと酷かった。
    掃除しても内部まで外せず、キッチンだけでもリフォームしたかった。20年強よく耐えた?新しく建てた家は、こまめに!を肝に命じフィルターも貼りません。貼ると汚れて無い!と自分を甘やかしてしまいそうだから。汚れが酷くなる前にやると時短で苦痛も無いですね。

    実家は、中古物件リフォーム済みで購入し住み始めていましたが、片付けの勉強をしないまま住み始めたので、やってはいけない事を、やろうとしていたためそれはしちゃダメ。それは置く場所変えたほうが……?と思う事が。
    あ〜ぁ、先生に見てもらいたい。でも実家見てもらう位なら我が家をお願いするわ〜。

  5. のほほん より:

    そうですよね。見えないところが片付いていると、空気が違う!気の流れがよくなるというか、とても気持ちよくなります。

    換気扇のカバーに火がついたらえらいことでしたね。どんなアフターになるんでしょ?楽しみです。私がこのブログにおじゃましはじめた頃には、すでにコメがたくさん入っていました。

    脂肪は燃えない・・・ううっ。がんばります、シェイプアップ。

  6. さかな より:

    こんばんは!

    今日は台所の、流しの正面にある出窓部分を片付け&掃除をしました!そんなに物は置いていないのに、なんだか雑然としているし汚い…。ピカピカに磨いて綺麗になりました(^.^)いつかは花を飾りたい!と思って取っておいた可愛い瓶4つを並べています。なんだか気持ちがいいです☆

  7. モエ より:

    先生、みなさま、こんばんは!

    Cさん宅、きっと今ではお孫さんも成長されて、お嬢さまと頻繁に遊びに来られているんでしょうね!
    なんとなくは覚えているのですが、アフターが楽しみです!

    でも、Cさん宅のキッチンのビフォー、知り合い宅よりずっとマシですよ。
    まだ床がちゃんと見えてますし、シンクの中も洗い物がありませんよね?
    独立型のキッチンでも誰も見ないから、そのままで良い…は、以ての外です。いつ誰に見られるか、本当に分からないですから。

    狭い社宅住まいで子供達が小学生の頃、家庭訪問に来た先生が、キッチンを通って居間でお話しを…と思っていたら、キッチンで立ち止まりグルっと見回し始めたので、慌てました。キッチンを通らないと居間へは行けない作りなので、一応片付けてましたし、まだ安東先生のことは、美しい部屋でしか知らなかったのですが、私なりに小さいキッチンを工夫して使ってました。女の先生だったので、お部屋に興味があるとかでそれからは子供の話より、収納やインテリアの話で盛り上がり、隠したい?所まであちこち見られてしまいました。(笑)

    私も今、キッチンの収納を見直そう、と思ってました。
    頑張らなくちゃ!^^;

  8. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは(^ ^)
    6:30になると楽しみにブログを確認し、1日が始まります。
    先にポチをして、後で落ち着いてからコメントを、、と思ってたら日付けが変わってました(><)先生コメント少ないってがっかりされないで下さいね!!続き楽しみにしています!!

  9. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、おはようございます。
     火曜金曜が我が家の近所の燃やせるゴミの指定日です。
    この記事を拝見してから、もう一度、洗面台の下、タオルの棚の下を開けて、捨てられるものを確認致しました。
     もったいない・・・と、とっておいたハンドクリーム、中途半端に残っている整髪用のクリーム、反りかえった古い歯ブラシ(掃除に使って洗って、まだ使えると掃除用具に戻したもの)を家から追い出しました~。
     日々、循環させているつもりの、モノの出入り。うっかり、まだまだ
    、使わないモノをしまい込む癖が、私の中におりました。
     気が付くって、大事・・と。今、気が付いて、良かったです。

  10. おつか より:

    安東先生、皆様、こんにちは。
    今、同じ様な状況です。
    出産のためにすでに実家に里帰り中です。(36w)
    年明けから掃除と片付けをお願いし、連休の度に実家へ帰っては掃除をしてきました。
    両親もフワフワしていたキッチンと玄関の床を張り替えてくれて、物置のようになっていたリビングも絨毯からフローリングに変わりました!
    天井まである本棚も3つ処分し、中のカビ臭い百科事典や絵本なども無くなり空気も少し綺麗になりました。
    しかし、今まで溜め込んでいた物の量が多過ぎて;
    床の張り替えをしなかった和室はリビング、玄関、キッチンから床の張り替えの際移動してきた物でパンパンになっています;
    実家に里帰りして、私が一番にやったのはキッチンの掃除でした。口に入る物を汚い環境で作っていては衛生的にもよくないですよね。
    実家の換気扇の汚れも相当ひどくて;フィルターは目詰まりしていたし、フードの上も油汚れの上に埃が積もっていました。そのフードも外して掃除を試みましたが、内側は油汚れが物凄く固くてびくともしませんでした…。
    音がうるさいから換気扇は使っていなかったらしく、壁やエアコン、戸棚も油煙でベタベタしていました。
    ここまでになる前にやっておけば良かったと後悔をし、私が親になるように両親も歳を取っているんだと考えさせられました。
    里帰り中とはいえ、私が今出来ることをやろうと日々掃除と片付けに励んでいます!
    本当は先生のやり方の通り、押入れからやりたいのですが、両親は昼間仕事でいないので判断が付かずなかなか進みません;
    しかし、私や兄弟が使っていた部屋にもまだ物が残っているので、その部屋の掃除をしたりしています。
    はじめは「まだ使えるのに勿体無い!」と言っていた母も最近は休みの日など、少しずつ一緒に片付けています(^^)v嬉しい事です♪
    cさんの娘さんと同じ気持ちだと思うのですが、子供が産まれるまでに綺麗な実家にしたいです‼
    その後も安心して通える実家、両親が暮らしやすい実家に!
    cさんもどう変わっていくのか楽しみです。

  11. ビビンバ より:

    ドラマを見ると、棚の前に他の収納や家具が置かれていたりして「使いにくそう~」と思ったりします。生活感出すためにわざとしてるんでしょうけど、そういうのはテレビを見てる良い子の皆さんが真似してしまうのでやめてほしいなぁぁと思います 笑 
     
    アフターも楽しみです♪

  12. るんくま より:

    わー換気扇が危険なことになってますね。
    私のうちは、昔ながらの換気扇なので
    掃除は楽です。
    換気扇にぴったり合う専用のフィルターを取り付けているので
    その交換をすれば(結構なお値段なのがたまに傷ですが)
    プロペラ自体は年に2度くらいの掃除で
    良いくらいです。
    今時の換気扇は、掃除が大変そうですね。
    義母のところがそうなので(いずれ私がそこを使うのですが)
    今から掃除のやり方をマスターしておきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です