物の処分だけでもゴールはまだまだ先だけど…

Satellite_22019年1月7日(月)Satellite_2

子育て応援セミナー

講師:大関文子アドバイザー

詳しくは大関アドバイザーのブログを読んでください!

はじまりの日 ~お片付け応援ブログ~

ホームページ

b_simple_122_0M -

★ Bordinasa    ボルディナーサ ★ b_simple_122_0M -

【5WAYバッグと丸洗いできるお財布】

【ホームページでのご案内】

★5WAYバッグ

★丸洗いできるお財布

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

今、片付けで伺っている一戸建てのお宅があります。

とてもとてもとても物が多いです。

 

個室の2部屋は入口まで物で塞がれていて、中に入ることができませんでした。

 

Sさんは今、物の処分に頑張られていますが、

溜めすぎた物の処分は簡単ではありません。

物の処分だけでもゴールはまだまだ先です。

 

 

Sさんは「お片付け完全マスター」を受講された方です。

前回の12月のセミナー直前に、

私のブログが「人気ブログランキング」で1位だったので

目に留ったそうです。

 

なので、私のブログは全くと言っていい程読まれていないのですが、

セミナーで意識を変え、やる気になってくださいました。

 

 

…前回のブログ【減らすことができないどころか増えていく。】

に書きました。

 

物が多いお宅は、整理するのも時間がかかる。

どこに入れたかも思い出せない。

取捨選択にも、その後の不用品を処分するにも時間がかかる。
当然…処分にもお金がかかる。
身体にも頭にも負担をかけてしまう。

 

だから「もうどうでもいいや…」となるのだと思う。

そして動く元気も気力もドンドンなくなるのだと思う。

 

まさに、この状況でした。

 

そして、セミナーに参加された後、年末にアドバイスに伺いました。

部屋の中の状況は、そこにいるだけで涙が出そうでした。

 

前に紹介したこの写真のお宅です。

排水口の中はヘドロ状態で、コバエが何匹も飛んでいました。

他にも作業をしましたが、シンクの汚れが余りにも…だったので、

せめてココだけはと思い、キレイに掃除です。

 

まだ築年数の浅いお宅なのに、大変なことになっていて…

「5,000万円で購入した家だとして、500万円の価値に下がっている。」

と言いました。

 

 

でも、今とても頑張られています。

二日前にメールが届き、庭に出されたゴミ袋の写真が添付されていました。

年末年始で合わせて100袋は捨てたそうです。

そして、昨日電話でお話したのですが、

「100袋捨てても、状況が変わらない。」と言われていました。

 

私、伺った時に「300袋は捨てると思う。」と言うと、

驚いていましたが、しかし…これは遠慮して言ったのです。

1,000袋なんて言うと、それだけでやる気がなくなりそうだったからです。

 

また近々伺う予定ですが、

その前に、ご家族でできる限り処分できる物はしましょう!

とお話しています。

 

 

この方は収納の本もたくさん読まれたそうです。

私が伺った時にもありました。

このような方は本当に多いです。

 

でも、セミナーに出られた事がキッカケで、

気持ちも身体も動き始めてくださったことは、本当に嬉しいです。

 

 

2月に「お片付け完全マスター」を開催します!

今回は独身男性からのお申込みも入っています。

ご夫婦での参加も可能です。

 

お片付けを早く進めるには、

ご家族、ご夫婦の気持ちが揃うことはとても大事です。

是非、ご参加ください。

 

 お片付け完全マスター 東京 

❣お部屋を美しく片付けたい方大集合❣

詳しくはホームページで!

お片付け完全マスター講座内容 

「お片付け完全マスター」はこんな方々の為のセミナーです。

⦿家の中の整理整頓ができなくて、いつも散らかっている。

⦿片付けてもすぐに散らかってしまう。

⦿片付け方がわからない。

⦿家の中は物がいっぱいでお手上げ状態・・・

⦿イライラしてストレスが溜まり、いつも夫婦喧嘩が絶えない。

⦿整理整頓できないので、子どもに「片付けなさい!」と注意できない。

⦿人を招待できないので人間関係に影響している。

⦿時間やお金の無駄遣いが多い。

⦿片付けようと思って収納の本を買ってはみたけれどできない。

家…住むことは誰でもできます。

動物だって虫だって、家の中に住むことはできます。

 

でも、「住む」「暮らす」って、ちょっと違うと思うのです。

 

家…住むのではなく、暮らしてほしいな…と思います。

もちろん居心地がいい素敵な暮らしをしてほしいな(^^)/

 

ブログランキングに参加しています。

元気に応援ポチッとお願いします❤(ӦvӦ。)

 ↓


住まいランキング

~安東がご訪問できる地域~

東京都港区から車で片道2時間程度

遠方の方はご相談ください。 


★コメントについて
・左下の「コメント」を押すと、コメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (17) | Trackbacks (0)

“物の処分だけでもゴールはまだまだ先だけど…” への17件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^^)
    ゴミ袋だけでいくらだ⁇と計算してしまいました(>______<)
    汚れだけでなく自分の悪い所とかも。悪い面ってなるべく目を逸らしたくなりますね^^;でも何も生まれない。Sさんこれだけ捨てられるってすごい‼︎頑張って下さいね!!私も負けずに今日も動くぞーp(^_^)q

  2. ひろくんママ より:

    やっぱり文が途中切れてしまいます(・_・;
    文面おかしい時はすみません(>_<)

  3. ゆずれもん より:

    先生皆さまおはようございます。
    遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。
    年末年始は忙しくて家では洗濯以外の家事があまり出来なかったんですけど部屋はいつもと変わらない状態を保てていました。
    物が少ないと掃除が多少疎かになっても片付いたように見えるというメリットがありますね(^^;)
    先生が掃除してるシンクだってそう、細々した物や洗い物や溜まってないとそれだけで片付いたように見えるし、気になったらすぐに掃除も出来るからいつでもキレイを維持出来ますよね。
    今回も年末年始は義実家で食事をしましたが、シンクやシンク周りに物をたくさん置いているから洗い物するのもすごく大変でした。
    洗った物を食器棚(キャパオーバー)にもしまえないのでそのまま食器カゴの中に放置するしかなくて困りました。
    置いてる物は明らかにゴミだと思えるなら捨てれるんですが、そうじゃないとなかなか処分出来ませんしね。
    しかもそういう物ばかりが溢れてるので義実家も日々物に占領されていってるんだと思います。
    それに比べるとSさんは本当に頑張ってらっしゃいますよね。
    年末年始で100袋だなんてかなりの覚悟がないと難しいと思います。
    でも継続は力なり!
    先生の片付け術とSさんのやる気があれば必ず快適な暮らしが訪れるのでこれからも頑張ってください。
    応援しています^_^

  4. るんくま より:

    安東先生、皆様~明けましておめでとうございます。
    遅くなりましたが、今年も宜しくお願い致します。
    暮れにずっと気になっていた
    実母から譲り受けた着物をかなり処分しました。
    でも、義母から『ゴミ箱に捨てるのは気が引ける』
    と言われたので、
    再利用できるところを選んで風呂敷と袋を
    作ると言いました。それで納得してもらいました。
    後は潔く処分します。
    そして、クローゼットにずっと掛かったままに
    なっていた20年以上前に義母から誂えてもらった
    バブリーな服達も、私からしたら超がつく程高級で
    『もう絶対に着ないから。。』と言いだせずにいたけど
    思い切って言いました!!
    『このままでは、服が可愛そうだから』と。
    そしたら親戚でほしいかも。。と言ってる人に見せて
    その人がいらないと言ったら処分する。と言ってくれました。
    (最初は、私(義母)が着るから
    とって置いてと言われましたが(汗))
    その勢いで私が着ない服を嫁に見せたら
    スカートとコートとスーツをほしいと言ってくれたので
    本当にほっとしました。
    (安心して下さい。決して強要はしていません(笑))
    物は、買う時より、処分する時の方が大変ですね。
    Sさんも安東先生とめぐり会えて本当によかったです。
    まだ先は長いかもしれませんが、動き続ければ必ずゴールに
    たどり着けると信じて~
    一緒に頑張りましょう。

  5. 二色 恋 より:

    先生、皆さま、こんにちは~。
     今年、ちょっと始めたいことがあるんです。
    それは、ズバリ、夫を育てる事です^^
     自分のモノが片付いていないのに、言うばっかし!と、指摘されるのが嫌で、この数年、私は自分のモノをものすご~く減らしました。それを見て、見習ってくれたのは息子だけでした。
     私よりも前後3日年末年始の休みが長かったのですが、ほぼ、TVの前に居ました。TVをつけていましたが見てはいませんでした。何をしているのかな?と見ると、寝そべってスマフォで何かを見ていました。ゲームだったりアニメだったりです^^思わず「中学生か!?」って叫びそうでしたが、(まぁ、日ごろ、ほぼほぼ外仕事で頑張ってくれているのだから・・)と、ぐっとコラえました。でも、さすがに大晦日までぎゃんぎゃんに働いて、帰宅すると、リビングのシャッターすら上げていない暗い部屋で、お母ちゃんの帰りを待っている老犬のような姿を見た時、(これではいけない!)と思いました。だって・・私、帰宅してから座りません。揚げ油臭い仕事着のまま掃除をしつつ、洗濯機を回し、昼ご飯を作ります。でもね?これって、どれか一つでも主人がしてくれていたなら、私は油臭い服を脱ぐことだってできる訳です。シャッターを上げて外の光を入れようとか、思ってくれるといいなぁ~と思いました。そして、そうよ、思っているだけじゃダメなのよ、言わないと伝わらないわ!と。
     座卓前に座って、ちょっと腰を浮かせば45cm先のTVのリモコンに手は届くはず。なのに「お~い」と、二階で洗濯物を干している私が呼ばれます。(これではいけない!)
     4月から息子が就職で家から出ます。この2か月が勝負と思いました。
     まず、主人の衣類、春夏秋冬関係なく、全部出しして広げてやります。そして、やさ~しく問いかけます。
    「これ、着ますか?」「いつ、着ますか?」「今、試しに着てみましょうか?」と^^
     やります!!

    • るんくま より:

      またまたしつこく登場して
      申し訳ありませんが、どーーしてもコメントしたくなりました。
      実は、私も夫を育てる事に苦労しています。
      昨年の晩秋の事です。
      嫁から綿毛布のほつれの修理を頼まれました。
      一番下の子がまだ小さいので針仕事はできる限り
      私がしてあげています。
      いつもなら一日の家事が全部終わった後
      やります。
      しかーーし、心のどこかで
      それを負担に感じていました。
      (共働きなのに夫は自宅に帰ってきたら何も手伝おうとはしません)
      (あっ、風呂掃除だけはやってくれますが)
      なので夫に
      『私は、今日毛布の繕い物があるから、晩御飯の用意は
      あなたにお願いしたいのですが。』と思い切って言ってみました。
      食事の後片付けも『お願いします』と全部頼みました。
      嫁からの依頼で縫い物をやっているのはわかっているので
      しぶしぶですが料理と片付けをやってくれて
      よしよし、、と思っていたのですが、
      後日、『人をあごで使う』と言われたのです。
      わたし、愕然としましたよ。
      この先この人とほんとにやっていけるのか
      マジ心配になりました。

      • 安東英子 より:

        るんくまさん
        爆笑www(*^^*)

        後日、『人をあごで使う』と言われたのです。
        わたし、愕然としましたよ。
        この先この人とほんとにやっていけるのか
        マジ心配になりました。

        るんくまさんも二色 恋さんも、一年後のこの時期に、その後の事を教えてください!
        アッ! もちろん その前でもいいわ(^^)/

  6. のほほん より:

    みなさま、こんにちは。
    Sさん、モノの処分をがんばっていらっしゃいますね。まだまだ変化が見えないけど、そのうち加速度がついて、どんどん片付いていきますよ。何より新安東組に依頼なさったことが、大きな第一歩ですもの。応援しています。時々、様子を知らせてくださると、とってもうれしいです。
     
    夫育ては一気にという訳にはいきませんね。気長に、そしてしつこく(笑)でしょうかね。私は大病をしてなかなか回復せず、合併症も複数併発してしまい、できないことが増えたので、夫が動かざるを得なくなりました。それまでできていたことの半分くらいしかやれず、ついいい加減にしているシンク掃除などを夫がやってくれています。専業主婦の義母にかしずかれるように育てられた動かない(私から見て)ボクちゃんが、共働きでちょっとずつ変わらざるを得ず、さらに変化の途中です。
    でも、片付けや整理整頓のことでしょっちゅう衝突します。小さい頃から植え付けられた感覚や習慣って変化させるのって難しいですね。でもがんばるぞ!

  7. ゆずれもん より:

    るんくまさんや二色恋さんの夫育ての話しに私も笑ってしまいましたが、私が同じ立場になればお二人以上に怒ってしまうかも…笑
    あ、料理に関しては不味い物を作ってると自然とご主人が自分で調理されるかもしれませんよ、うちがそうだから笑笑
    さっきも「唐揚げは俺が揚げるから(お前はしなくて)いい」と言われましたヽ(*´∀`)
    息子も夫が作る料理が大好きなので「今日はお父さんが作るんだって」と言ったらすっごく喜びました。

    • 安東英子 より:

      ゆずれもんさんも爆笑!
      「唐揚げは俺が揚げるから(お前はしなくて)いい」

      ギャハハハハ(*^^*)

  8. あずあず より:

    安東先生、こんばんは〜♪

    先生、自らシンクのお掃除までされるんですね!
    以前のテレビ番組でも換気扇フィルターもお掃除されてるのを思い出しました。
    1000袋のゴミ!!気が遠くなりそうですが、安東先生がついてるから大丈夫!美しい暮らしはもうすぐですね^ ^♪

  9. るんくま より:

    2019年の宿題ですね。
    よーし今年の暮れに先生に面白い報告ができるように
    逐一メモしておこうっと(笑)。
    ゆずれもんさんの夫さんは、揚げ物上手なんですね。
    そう言われてみれば、うちの夫と次男は
    やたらバーベキューをやりたがります。
    男は火を操るのが好きなのでしょうか?
    12月30日にテラスでBBQ!
    牡蠣を焼きやがりました。
    あっ、失礼!焼いて頂きました。
    普通に料理して頂きたいのですけどね。。。。(;一_一)

  10. 二色 恋 より:

    も~♬
    るんくまさん、ゆずれもんさん^^福岡組は面白すぎるっち思われるやろぅ~
     そうね。男は火が好きよね。バーベキューやらキャンプやら、やたら燃えますもん(^^♪
     シャッターも開けずに老犬のような主人と申しましたが、まぁ、いいところもたくさんあるのですよ♡ じゃぁ~さぁ、私が完璧かぃ?っち訊かれたら、「ぜんぜん!」ですもの^^
     今朝は、燃やせるゴミの日でした(朝8時までに出す掟なのでもう、過去形)袋いっぱいにして出しました。
     Sさん。私も、ここのみんなも頑張りますから、Sさんも片付け続けましょう~!

  11. スボラ母 より:

    こんにちは
    いきなり申し訳ありません。先ほどテレビを見ていたら、安東先生が出てました‼the突破ファイル と言う番組です。ゴミ屋敷のお話です。

  12. のりのりさん より:

    安東先生テレビ出てますけど、珍しく事前のアナウンスがなかったです。

  13. CINO より:

    安東先生、皆様こんばんは〜〜

    今テレビを観ていたら、「突破ファイル」に安東先生の再現VTRが!!!チラシ収集癖のある旦那さんの部屋を見事片付けたスゴ技!!が紹介されてましたねーー!再現VTRの安東先生役の女優さんも綺麗でしたね!!あ、もちろん、安東先生もお美しいです(*^◯^*)←ここ、声を大にして言いたい

    久しぶりにテレビで安東先生ネタを観れたので嬉しかったです〜〜。ブログの内容に全く触れずごめんなさい(^^;;ご覧になられた方、私以外にもいらっしゃいますかねぇ

  14. ずぼらな母 より:

    コメントが重複していたら、申し訳ありません。(前のは削除していただいて大丈夫です)
    the突破ファイルを見ました。チラシのお宅のお話でしたが、あの大量のチラシを捨てさせる方法に感動しました。
    もっとみたかったのですが…。でも、見ることができてよかったです。物を溜め込む原因がわかったような気がします。

    ちなみに、片付けのモチベーションをあげるため、日曜ビッグバラエティーの片付け(Sさん、Mさん宅)と、リフォーム大作戦のDVDを見ています。もちろん子供たちも見るのですが、the突破の再現Vをみた子どもが『安東先生こんなんじゃないで!』と申しておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です