時短時短って今の風潮が大事な事を失っていきそうで怖いなあと思います。

Satellite_22020年3月6(金)Satellite_2

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

2月17日にアップした記事

【やらない家事とかやめる家事とか、、洗濯物は畳まないとか…】

にいただいた、ひろくんママさんのコメントをご紹介します。

安東先生、皆様おはようございます(^○^)
いやーもうほんとです‼︎この記事保存しておきたい‼︎プリントして配りたい‼︎

「便利と言う言葉が便利」

って私も衝撃受けましたもん‼︎もうまさにです‼︎

 

楽に楽に!って言われるとそんなに家事って大変で苦痛な事?

やめたい嫌な事?って思います。

 

料理も手抜き(と言っては怒られますね(><))

本が増えて、私も凝って作っても

家族が残すくらいなら簡単なのにしようと、過去買ってしまいましたが、

おーこれで済むなんてなんて簡単ーーと思いましたが、

ん?なんか違う、、なんか物足りない、、

 

作ってる過程で「美味しいって言ってくれるかな喜ぶかな」

って家族の顔を思い浮かべ、自分もその時はなんかニンマリしてる。

 

先生の言う「楽しんで」る。

もちろん仕事でお忙しい人とかには良いと思うし、

否定するつもりはないけど、

私はやっぱりちゃんとご飯作りたいなあって思って。

多分好きなんだなあって。

 

洗濯物畳むのもきちんと畳んでると家族へ感謝の気持ちが生まれるし、

お掃除も感謝の気持ちが生まれるし、

そこに時間を使うかもしれないけど

時間を使う事で大事な感情が湧くなあと、先生に教えてもらいました。

 

(余談ですが3歳の娘がズボンを畳めるようになり、

6歳になった息子はパンツ係でしたが

セーターもシャツも上手に畳めるようになりました‼︎

 

教えたわけじゃないのに「見て‼︎」と言ってきて、

ある日突然出来るようになっていてビックリ‼︎

 

子供でも出来るんだと感心しました笑
そんな時間になんかホッコリして。

良いなあって。これも先生に教えてもらったおかげです(^-^))

 

時短時短って今の風潮が大事な事を失っていきそうで怖いなあと思います。

 

やめましたの本が増えると

専業主婦の私は主婦を否定されてるようでなんだか悲しくなります。

 

家事が「楽しい」事も楽しさを知れなければ思えませんもんね。

 

私もしまう収納にしたからこそ掃除が楽になり、楽しくなりました。

物が多いと物を避ける所からだからまず掃除が億劫になる、、

しないから余計たまる、、、悪循環になりますよね。

 

自分が安東先生に出逢わなかったらと思うとゾッとします、、

「人生楽しんだもん勝ち」と言う言葉が好きですが、本当にそうですね。

なんでも楽しめたら無敵ですね‼︎

ひろくんママさん、いつもコメントありがとうございます(^^)/

 

「楽に楽に!って言われるとそんなに家事って大変で苦痛な事?

やめたい嫌な事?って思います。」

 

私もそう思います。

 

一言で言うならば、

家の中がゴッチャゴッチャして整理整頓ができていないから、

何もかもが大変になるんです。

 

サッと片付く部屋、物を出しっぱなしにせずササッと掃除ができる部屋

にしておけば、そんなに大変ではないと思うのですけどね。

家が整うと時短に繋がるし、本当の意味での楽になるのに。

 

共働きのお宅も増えて、保育園にお迎えに行って、買い物に寄って…と、

帰りが遅いとなると大変だと思います。

家にいる時間が少ないですから。

だから尚更、整理整頓が大事。

 

一旦、家中丸ごとお片付けすると違います。

それが時間的に無理なら、また方法がわからないのでしたら、

当アドバイザーに申し込んで(^^)/

 

 

私が5人の子育て真っ最中の頃、大変だと思ったのは、衣替え。

子供のサイズって、ドンドン変わっていきますからね!

3日間、家から出ずに家に籠って衣替えでしたから。

 

もちろん食事の用意は量が多いですから、

カレー作るのも、キャベツの千切りも時間がかかりましたよ。

 

洗濯物が多い時は、夜に干す時もありましたし、

子供を保育園に預けて仕事をしていた時は夜に干していましたし、

小さい洗濯機の頃は、お昼前まで洗濯機が回っていた時もありましたが、

夜寝る時には、キチンとして寝ていましたし、

朝の9時には片付けも掃除も大方終わっていました。

 

 

ひろくんママさんが

洗濯物畳むのもきちんと畳んでると家族へ感謝の気持ちが生まれるし、

と書かれていますが、

衣類をたたまない…ポイポイ収納なんて、私は考えられないです。

テレビで、ポイポイ収納を紹介していたのを観て、目が点になりましたから。

 

 

福岡の大石千秋アドバイザーの3月2日のブログ

ポイポイするのは楽だから?

 

に書いていますが、

投げ込みして入れていると、物を大事にしなくなる気がします。

 

私もそう思います。

そして、大石アドバイザーのブログには、こうも書かれていました。

 

わざわざ人に見せることのない場所でも

キッチリしているのと、していないのでは全然違うんです。

何というか、家の中がキッチリ整っていると

どうぞ~いつでもどこでも見てもらっても大丈夫~!と

気持ちの余裕と自信がつくのだと思います。

 

お片付けをご家族の方と一緒にしていると、

顔が変わってくるのはこれだと思うのです。

一度キッチリと畳んでみませんか?

 

 

はい! 皆さん、ポイポイ収納は止めましょうね!

 

ひろくんママさんのお子さん。

3歳の娘がズボンを畳めるようになり、

6歳になった息子はパンツ係でしたが

セーターもシャツも上手に畳めるようになりました‼︎

なのにね!

 

 

 

ですが!!!

若いママが読む某ホームページを見ると・・・・

タオルや下着を

投げ込み収納にするといった

「たたまない収納」が今や主流。

 

案外面倒な「たたむ」作業

がカットできれば、かなりの時短に。

と。。。。。

 

 

これまた目が点になりました。

 

投げ込み収納 たたまない収納

が今や主流。

 

 

 

一部の人だけかと思っていたのですが…主流????

 

 

投げ込む????

 

そうなんですか???(*_*)(+_+)

 

 

 

世の中…そんな事になってるの?

 

私や大石アドバイザーが書いたような考えは、時代遅れ???

 

 

余りにも驚いたので、書く元気がなくなりました(涙)

暫くブログをお休みして、北極にでも飛んで行って、

オーロラを眺めたい気分です。。。

続きは次回に。

 

ドンヨリ気分なので、励ましてください。

写真をポチッと応援よろしくお願いします♥

↓↓↓↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (7) | Trackbacks (0)

“時短時短って今の風潮が大事な事を失っていきそうで怖いなあと思います。” への7件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆さまおはようございます(^○^)
    ひーこんなドーンと取り上げて頂いて光栄すぎて☆☆☆
    嬉しいやら恥ずかしいやら:(;゙゚’ω゚’):
    正座して読みました笑
    先生ーー北極に飛ばないでーー今の日本には先生が必要です‼︎‼︎‼︎⬅︎本気でヒシヒシ思ってます‼︎
    先生に懺悔します。私こんなに安東流を学んでいるのに、安東先生の基本の「個人の物は個人の部屋へ」をしていませんでした(><)おもちゃの収納、おもちゃを直す事を考えて建てたし、うちは違う!なんて言い訳をしてリビング収納、納戸に入れてました。でもムービー見ていたら先生の徹底した個人の物は個人の部屋へルールで片付けがわかりやすい!でムズムズしてきて笑中途半端に自分なりを入れるから中途半端なんだ!と今更ながらおもちゃを全て子供部屋に移動しました!仕分けはまだですが(子どもが自分で片付ける事の大切さをお母さんに話してます、、私も聞きたいです‼︎)で近くに住む母に来てもらって子供相手してもらって納戸と靴収納、全出し片付け。約束の2時間があっという間に過ぎてしまい^^;まだ途中ですが何だかスッキリサッパリ、こんな世の中が不安な時は安東先生の全掃除!気持ちが良いですね!クローゼットの掃除の仕方を見ていて「折れ戸の上拭いてなかったー」と自分の甘さに(T_T)
    ムービー、音楽も先生が全部選んで入れられたんだろうな〜なんて思いながら見てます♪毎日先生に会ってるみたいで楽しいです♪(時間は限られますが)とっても楽しい時間です(^-^)
    世の中の主流だなんて誰がどう統計を測ってそんな無責任な事を言ってるのでしょうね‼︎
    「面白きこともなき家事を面白く!by英子」って世の中に言ってやってください!おーー*\(^o^)/*

  2. ひろくんママ より:

    安東先生の「私もそう思います」の一文がとーーーっても嬉しいです(*^^*)
    元気100倍‼︎ありがとうございます(^○^)
    先生こそいつもブログの更新ありがとうございます‼︎
    ぜー〜〜ったいやめないでくださいね‼︎p(^_^)q

  3. ビビンバ より:

    私も家を整えるのが一番の時短になると思います!私は大変残念ながら家事は嫌いなんですが、安東流を学んでいる今は、家事をする時に負の感情はほとんどなくなり無の境地でできてる気がしますv

  4. るんくま より:

    そうなんですか?
    畳まないで、投げ込むのが主流って。。。
    びっくりというか、信じられないですね。
    そういえば、そういうのテレビで一度見たことあります。
    タオルを洗面所の引き出しにポイって放り込むんです。
    「えっ?」って思いましたが、
    まさかそれが主流になっていたとは・・・・。
    それっていろんな弊害があると思うんですよ。
    「たかが畳むされど畳む」です。と、思います。
    放り込むような暮らしぶりは他のいろんな場面で、自分の知らないうちに無意識に動作に現れそうでとても怖いです。

  5. 二色 恋 より:

    こんにちは~。
     畳まないと、嵩張ると思います^^
    嵩張ると、入れ物もたくさん要ります。
    家族人数分、嵩張ると、お部屋が狭くなると思います。

     学校が休みのこの機会を、絶好の片付け時間に変えてみてはいかがでしょうか?
     

  6. 四国ブルドーザー生徒会長A より:

    ブルドーザーお片付けから安東流お片付けで生まれ変わることが出来たAです。まさしく、私もフェイスタオルはざっくりとタオル入れに入れていて、バスタオルはクルクル巻いて上から取って使っていました。
    でも、家族それぞれは手触り肌触りやら大きさやらのお気に入りのタオルがあったようで、それを無理矢理引っ張り出して使うので、タオル置き場もいつもぐっちゃぐちゃになっていました。
    もちろん、パンツなども投げ込みざっくり収納でした。
    何の疑問ももたずに、そうしていました。
    適当に上の方にあるパンツをそれぞれ使っていました。
    しかし!
    仲野アドバイザーにかなりご指導いただき、タオルの角や向きを揃えてきちんと畳んで立て、パンツも綺麗にたたんで引き出しに並べておくようになってからは、見た目も美しく使いやすいです。
    パンツも安東流の畳み方でキレイに並べるようになり、パンツもその日のコンディションでゆったり、とかぴっちりとか選んで履けるようになりました。
    畳む手間よりも畳んで美しく収納しているメリットの方がずっと大きく、以前よりラクです。
    選ぶ楽しみもなんだか幸せに感じるんです。
    畳んで立てて収納の方がずっとラクだし精神衛生上もよい…美しいなって思いで幸せも感じるってことに、世の中の人に、もっともっと気付いてもらいたいな。
    あんだけの巨大ゴミ箱の中で生活してた私すらタオルやパンツを畳むことが出来るようになったので、絶対みんな出来ると思うんです。

  7. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    ムービー、安東先生の片付けを知りたい人には片付けから掃除から物の配置から観れて本当に嬉しい限りですね‼︎こんなに埃が溜まるんだって家の中で見逃してる点はないかチェックしないとと思えるし、家具でも小さな物でも買うからにはそこに埃が溜まる事を掃除する部分が増える事を頭に入れて考えないとですね‼︎まだ途中までなんですが4月から入学入園なので子供部屋の作り方等知りたくて急いで今回購入したんですが、「習慣は早い時から」というのが刺さりました。朝の支度に時間がかかるから必要なものだけリビングにするかなあと迷っていたんです。でもそれも習慣。できない子にするのは親の甘さですよね。本当に見れてよかったです。掛けれる洋服はパイプに掛けて、タンスの空いたスペースにオモチャを入れようと思います。そしてその仕分けを「子供と」きちんとしないとですね‼︎
    おばあちゃんの部屋の家具のあの配置は普通の人じゃ考え付かないでしょうね‼︎いやー本当にもうムービー買われた人がみんな見たが良いって言ってた意味がわかります‼︎でも本当に片付け以上にまず掃除の大切さをまざまざと教えられます‼︎作って下さりありがとうございます‼︎途中なのに我慢できずすみません(^◇^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です