片付けや収納のアドバイザーの資格をどう考えていますか?

Satellite_22020年7月25日(土)Satellite_2

 

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

最近アップしたYouTubeです。

ちょっとだけ時間が空いたので、バタバタ撮影(^^)/

みかんさんから質問をいただきました。

↓↓

アドバイザーの資格のYouTubeにコメント入れさせていただいたんですが、

夫名の名前になってしまい、コメント削除させていただきました。

 

上手く説明できなく申し訳ないのですが、

私のようなもともと片付けが苦手で、

片付けできるようになりたいと思っている人も大勢いると思います。

 

その際、資格のほうがやはり受講しやすく、

また、2級ではアドバイザーとは名乗れませんが、

1級取得で、アドバイザーを名乗れ、仕事ができます。

 

私としてもアドバイザーとしての質というものには不安を感じており、

安東先生の資格は、本当にプロとして安心できると思います。

 

苦手な人向けにセミナーもあるとは思うのですが、

どうしてもセミナーより、

資格のほうが魅力を感じ多くの方が受講されると思います。

 

なので、安東先生も2級といった、

それを取得しただけではアドバイザーと名乗れず、

仕事もできないようなものをつくっていただけたらいいなーと思ってしまいました。

 

苦手な人や得意な人、誰でも受講ができ、

級としてももらえ、仕事をしたければ、

上位資格をとらなければいけないとなれば、

アドバイザーの全体の質が上がる気がします。

 

すみません、勝手なことをつらつら書いてしまいm(_ _)m
安東先生、アドバイザーの方々を尊敬してます!
YouTubeも楽しみにしてます。

 

↓↓次にいただいたコメントです。

資格取得によって、それを知った友人や家族の知り合いに、

ぜひうちもやってほしい!と何度か言われてます。

 

お金をいただくわけにはいかないので、少しだけやったこともあります。
一応、資格を取ったことで、私のようなものでもある程度できてしまいます(・・;)

 

 

ただ、中身は、30点のお部屋を60点にするイメージですかね?
資格ってすごい影響力だなとも思いますし、怖いなーとも思います。

 

 

実は、正直に言いますと少し前まで、

アドバイザーの方も同じような方だと誤解してました。
本当に本当にすみません

 

断〇〇トレーナーとか、こん〇〇メソッドとか、は

別の特別なものである認識はあったんですが…
本当にすみませんm(__)m

ブログでお返事まで考えていただいてるなんて本当に申し訳ないです。
よろしくお願いします。

みかんさん   コメントありがとうございました。

YouTubeにいただいたコメント…

消えてしまいましたが、正直言いますと、とても引っかかっていました。

ですから、ブログにコメントいただけてよかったです。

 

 

まず私がわからないのが…

苦手な人向けにセミナーもあるとは思うのですが、

どうしてもセミナーより、

資格のほうが魅力を感じ多くの方が受講されると思います。

と書かれていることです。

 

なぜ資格の方が魅力的なのか…

片付けが苦手な方が、なぜアドバイザーの資格がほしいと思うのかが

不思議でならないのです。

普通の収納セミナーでいいと思うのです。

 

 

「○○アドバイザーの2級の資格を持っています。」

と、言われる方もいらっしゃいますが、それは誰でも取れる資格です。

2級と付ける意味がわかりません。

 

アドバイザーの認定証が届いたとの話も聞きますが、

私からすると、参加証のように思えます。

 

そして、小学生でも取れる収納の資格もあるそうで…驚きました。

こうなると、資格って何?  と思ってしまいます。

 

 

私は、資格という言葉に魅力を感じただけで、

アドバイザーのセミナーを受けてほしくないんです。

まずココからみかんさんと考え方が違うと思います。

 

アドバイザーになって、片付けで困っている方のお手伝いがしたいと
本気の方だけに受けていただきたいので、

ですから別に多くの人に受けていただかなくてもいいんです。

 

 

2級を他の団体のように設ければ、

「資格」という言葉に憧れて申込みされる方は増えるかもしれませんが、

私の目的は違いますから。

 

 

 

私が開催するアドバイザーの育成セミナーは4日です。

この4日間で伝えたいことは山ほどあって、

そこに片付けが得意ではない方が入ると、

セミナーの内容が変わってきます。

 

一から収納の方法を教える時間はないんですね。

プロとして…のお話がたくさんあります。

4日でも足りないんです。

 

ですから、自分の部屋を片付けているレベル、

そして、片付けが得意なレベルからスタートしないと、

時間が全く足りないんです。

 

それでも実際現場に行き始めると、多くの質問したいことが出てくるものです。

なので合格後も、アドバイザー達との勉強会にも力を入れていますし、

電話や他の方法でフォローできるようにしています。

 

 

おそらく、みかんさんが思われているセミナーの内容とは

全く違うはずです。

 

現に、当アドバイザーで他の団体の1級を持っている方が、

当協会のアドバイザー育成セミナーを受けた時に、

全く内容が違うと言っていました。

 

 

 

片付けの資格に限らず、資格って何なのかな…と思うことが多いです。

名刺に肩書を載せたくて資格を取る方もいます。

 

昔からある、有名な資格を持たれていた知り合いがいます。

多くの人が女性です。

それには、1級や2級はありません。

受講したからといって、2級の資格をもらえるシステムではありません。

 

しかしその方は名刺にその肩書を書かず、自分なりの肩書を書いていました。

理由は、その肩書を名乗りたくないそう。

 

なぜなら、たくさんの人がその資格を取り名乗っている。

ペーパー試験で合格できるので、

仕事のレベルも低いし、力がない人でも試験に合格すれば名乗ることができる。

試験は結構難しいそうですが。

 

彼女がその資格を取得した頃は、まだ少なかったそうですが、

ドンドン取る人が増え、実力のない人も増えていき、

そういう人達と同じように思われたくないし、

その肩書を名乗ることが恥ずかしいとまで言っていました。

 

 

みかんさんのコメントの…

安東先生も2級といった、

それを取得しただけではアドバイザーと名乗れず、

仕事もできないようなものをつくっていただけたらいいなーと思ってしまいました。

ですが…

 

1級は仕事としてできて、2級はできないのなら、

仕事もできないようなものに、

2級といった資格を作る必要はないと思っています。

 

私は片付けが苦手で、他の人の家を片付ける力がない方に、

2級と言えども、アドバイザーの認定証をお渡しすることは考えていないんです。

私の考えで、ココに書けることは以上です。

 

 

みかんさん、直球でお返事しましたが、

こういうことになると、私はやんわり書くことがなかなかできないんです。

 

ココには書けない腹の立つことが色々あって、

気持ちが穏やかになれない(笑)

 

ご理解いただけないと思いますが、言いたいこと…半分も書けないです。

 

… 残念ながら…

ブログを読んでくださっただけでは、

ランキングに反映されないんです。

皆様、お帰りの前にポチッと応援お願いします!

↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (14) | Trackbacks (0)

“片付けや収納のアドバイザーの資格をどう考えていますか?” への14件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    私はみかんさんと反対で「資格」と書かれてたらセミナー受けないです。「資格」には責任と重みがどーーーーんとのしかかってて怖いです(^^;;(私の中で)
    資格ってお仕事に繋がったり誰かにこの資格持ってるってアピール出来るためかなという気がします(私のイメージです。すみません)
    安東先生アドバイザーさんの資格はそれはそれは恐れ多くて。絶対無理な自信があります‼︎笑
    片付けが出来るのはもちろんで、家具配置、物の収納の仕方のセンスや決断力、悩むご家族への誘導力?ご依頼主さんとの信頼関係を作る人間力?もういろーんな力がいると思います‼︎物凄く汚い部屋を見ても「うわっ」なんて顔をしないとか、ずーーと取捨選択出来ない場合も待ってあげる気長さがあったり、想像するだけで本当に凄すぎです。一部屋とか一ヶ所ならまだしも、お家丸ごと。。自分の家でさえバシッと納得いく形に出来ず何度もやり直したりするのに、それをご家族の暮らし方や性格やその他色々、、打ち合わせで話したりしただけでバシッとされるアドバイザーさん、本当にすごいです。しかも皆さんその後ブログで写真を載せての説明をして下さり、、本当に凄すぎです。。私はセンスもないしアドバイザーさんは絶対無理です。アドバイザーさん補助枠みたいなお掃除とか家具移動を手伝うとかボランティアで一緒に参加できたら良いなとかは密かに夢で思ってます(^^)
    アドバイザーさんのお片付けぶりを横で見られるなんて物凄い勉強になりますよね‼︎
    でもテキパキテキパキ動かれる中に居たら邪魔になりそうです(><)
    安東先生の教えは目の前に見える事だけでなく未来が見える事が出来るかどうか。本当に奥深いですね。私の分からない部分もまだまだたくさんでしょうし。
    でも一番他の方々と違うのは「片付けれない人を見下さない」事に感じます。テレビやネットでよく見るのはどこか偉そうで「片付けができない人の特徴は〜」となんか決めつけてて、聞いててイラっとします。
    安東先生やアドバイザーさんはお家を見て驚かれる事はあっても呆れたりバカにしたりは絶対されてなくて、逆にすごい状況を笑いに変えたり。でも大事な事はしっかり伝えて。。人としても凄いです。
    本当に安東先生、アドバイザーの皆様、大尊敬です‼︎いつもブログでの教えをありがとうございます‼︎‼︎‼︎(*^_^*)

  2. るんくま より:

    資格って、例えば名刺に書いてあったら
    私は、
    「資格の勉強をやったんだな」とは思います。
    ただそれでその仕事がどれだけできるかは、全く別の問題だと
    思うんですが、、。
    世の中にはペーパー試験だけで資格が取れて
    実際現場経験がない為に、現場では全くの役立たずの人もいます。
    (私です)
    (自営なので便宜上試験を受けましたが、現場経験38年の
    夫に比べたらペーパー試験資格なんてただの紙切れ1枚です)
    ただ、その同じ資格でバリバリ仕事のできる人もいます。
    資格って怖いです。
    世の中的にはやはり有資格者は(例え2級でも)仕事ができると
    思ってしまうんじゃないでしょうか。
    例えば安東先生が2日間のセミナーを受けただけで
    2級の資格を与えたとしたら
    そしてその2級の人が30点の部屋を60点にするくらいの
    片づけを友人や親戚の人に行ったとしたら
    安東流のお片付けってこの程度なのね。って思われそうで嫌です。
    実は私も先生のセミナーを受けたあとに
    資格はもらえたの?(by友人)とか
    セミナー受けたんなら●●家の片づけを手伝ってあげたらいいんじゃない?(by義母)等々言われました。
    もちろん丁寧に即お断りしました。
    資格を取るのを趣味みたいにしている人には
    セミナーを受けてほしくないと思います。
    言い過ぎですかね?

    • るんくま より:

      言い過ぎでした。主催者でもないのに大変失礼しました。これに懲りずに(?)みかんさん、よろしくお願いいたしますm(_ _)m

  3. おつか より:

    読み終えて、安東先生の一本芯の通った考えに感心!
    私は片付けが苦手で、出来るようになりたいと思っているけど資格には興味は無いです。
    セミナーなら行きたいと思います。
    美しい暮らしの空間アドバイザーは考え方も行動も品質も統一されている方たちなんだと思います。
    誰に頼んでも100%のレベルまでお片付けしてもらえる。
    信頼できるから他とは違うんだと思います。
    受講者を増やしてのお金儲けが目的ではないんですよね。

  4. それなら私は0級で良いです。 より:

    こんにちは^_^
    あくまで私の意見ですが、資格はある(現場経験の少ない)自称 プロの方よりも、資格は無くても様々な現場で仕事を経験している方が断然いい。
    それに、誰でも取れる資格なんて…何か嫌じゃ無いですか?

    何かあった時に、責任が取れないじゃない。

    仮に…何か起きても、誰でも取れるような資格だからしょうがないよ…そんな所に頼んだ方が悪いのだからと、責任を問う事すら諦めるレベルですよ。

    仕上がり以前に、お客さんの住処を30点呼ばわりする時点で、無いわ。

  5. みかん より:

    お忙しい中、拙い私の質問にお答えいただき、ありがとうございます。
    私ももっと端的にお伝えしたいとも思いましたが、大勢が見られる場所で、オブラートに包みながらお伝えしたので、なかなか難しいですね。
    安藤先生もさぞかし難しかったことと思います。
    もっといろいろ言いたいですよね。

    私自身、悩んでいて、片付けの右も左もわからないなか、取得した資格。
    何にもわからないものにとっては、資格が入りやすく。
    家族に対しても、資格というので応援してもらいやすく、気軽な気持ちで取得したものです。

    取っておきながら、やはり、いろいろ思うところはあり。

    点数は本当にすみません。伝え方を考えたあげくのものです。
    どんな家を見ようが、見下してなんていません。
    うちもかなり酷かったので。

    過去には家に呼ぶことができなかったのですが、今は、呼べるので、呼んでお話しすると、資格の話になり、ぜひやってほしいと言われ、実家の片付けもしたので、母のお友達にも言われたりします。

    お断りしてるんですが、断りきれず、やらせていただいたのもあるんですが、とても感謝はされましたが、自分の中ではこれでいいんだろいか、とも悩みます。

    仕事もそろそろやってみようかなと思っていましたが、やはり、やめました。
    もっと勉強したり、いろんなことを学びたいと思います。

    いろいろありがとうございました。

  6. りんご より:

    みかんさん、安藤先生ではなく正しくは安東先生です。
    ブログ内で先生がみかんさんのコメントを紹介するときに、みかんさんのコメントをそのままコピペしたのではなく、「藤」を「東」に直されて紹介されてるようです。にもかかわらず、本日のみかんさんのコメントにまた「藤」が使われてるのでちょっと気になりました。

  7. ビビンバ より:

    「資格」の威力は大きいのですね。改めて感じました。先生の活動をブログやメディア、サロンを通じて長年拝見してきていますので、経験の伴わない「資格証」の無意味さがよくわかります。「片付けの仕事してみれば?」と言われたこともありますが、「ムリっ!」と即答しました。ようやく経験値が高まり脂がのってきた頃にはこの世にいないと思うので^^

  8. 二色 恋 より:

    こんにちは~^^
    おっ?コメント欄が熱く賑わっていて嬉しいです。

     私は、福岡組のアドバイザーさんたちと、何度かお会いする機会がありまして、お会いする度に、尊敬し、大好きになっています。
    数々の試験をクリアし、さらに(今はコロナで我慢ですが)現場に行かれて実践されていらっしゃる・・・すごいな~と感心しています。相当な覚悟をして、アドバイザーの道に飛び込まれたんだと思います。

     私が、ここが一番!と、思うのは、「寄り添う心」です。

     

  9. rinko より:

    先日の洗面所に下着を置くのをやめたらご家族から非難を浴びそうとコメントされたみかんさんと同じ方なんですよね?
    なんだろう?みかんさんとご家族の関わり方の問題がちょこっとあるのかな?
    こちらのコメント欄には「資格」だとご家族にも応援してもらえるというようなことを書かれていますが
    その「資格」を取ったばっかりにご苦労をされているようにも読み取れます。
    でも安東先生にもセミナーではなくアドバイザーにはなれない「資格」の講習をして欲しいということ?
    なんだかよくわかりませんねぇ…
    でもゆくゆくはお仕事にしようと考えておられるのかな?
    それなら使えない「資格」などとおっしゃらずに正真正銘の安東組のアドバイザーの資格を目指したらよろしいんじゃないですかね?
    勉強にももちろんなるでしょうし、きっと揺るぎない自信を持ってお仕事としてできるのではないでしょうか?
    私は先生のセミナーを2回受けていますが我が家で精一杯なのでアドバイザーの資格取得まではとてもとてもですが
    セミナーを受けて本当に良かったと思っていますよ^^
    このご時世だし北海道だし、そうそう機会はないのですが
    受講回数に制限がなければ、もしまたこちらで開催していただけるのなら是非参加させていただきたいと思っています!
    直接安東先生とお話しできるのはもちろんのこと、同じ悩みを持つお仲間との交流もとても勉強になりましたよ。

  10. よねみ より:

    ひろくんママさんが書かれた 「アドバイザー補助枠」、あったら私もやりたいです。
    資格はハードルが高い!でも安東組に関わってみたい(;^_^A

    私はアドバイザーの資格なしでも安東組のお手伝いができる仕組みがあるといいのになーと思います。講習を受けた人の中で、希望者はお片付け現場でお手伝いできるとか。(私はまだ講習も受けていないので、まずはそこからですが・・・)

  11. えりんこ より:

    安東先生、ご無沙汰しております。
    2月末、休園が決まり毎日学力をあげるためただひたすら息子たちと、プリントをこなして参りました。朝6時から、夜8時まで。プリント&ピアノの繰返しでした。先日幼稚園だけ夏休みに入りました。ようやく、送迎が無くなったので少しだけゆっくり出来ます。夫の在宅もあり、文句が多いので(笑)ご飯困りますねぇ。目の回る毎日でした。
    ずっと、ユウチュウブの先生の講義が励みでした。洗濯や茶碗洗い中に勉強しています。先生のユウチュウブ贅沢ですよね..毎日復習できます。
    片付け中に疲れてやる気が無くなっても、先生の声をラジオとして流し、もうちょっとやるか!と頑張れます。オープニングの曲が始まると自然と子供たちが静かにしてくれるようになりました(笑)
    先生、いつもありがとうございます。

    5歳、床拭き、毎日してますよ!布団類を畳む、洗濯物も干す、畳む。
    自分の部屋を綺麗に整える。
    小学生になった息子も、自分の持ち物の管理&準備を3歳保育園時代から自分で!を続けているので、もうなんの心配も要りません。
    全て安東先生の教えが土台となり、親はいい意味で楽しています。

    資格も色々ですが、安東流は世界一です。
    昔は安東流以外のブログも見ることもありましたが、安東流を知る程、他は腹がたつので時間の無駄だと思い見なくなりました。
    出会いにはきっと意味があると思うのです。
    私は安東流を知れて、人生ラッキーだったと思います(^^)主人や息子たちにとっても、本当にラッキーでした。
    夏休みも!がんばります~‼

  12. みかん より:

    何度も何度もすみません。
    漢字も間違え、誤字脱字も多く本当に申し訳ありません。
    かなり混乱してました。
    自分でも何が問題なのか?なかなか整理もできず。
    資格を取ることで、表面上は、家も綺麗にでき、別の方のお片付けもお手伝いできるようになり、私自身物心ついた頃から汚い家で過ごし、ずっと苦しい思いをし、綺麗になったことで、本当に救われ、今の私のお手伝いで喜んでくれるなら、これはこれでいいのかと自分を納得させる部分もありましたが、やっていても、これでいいのだろうか、もっといいご提案、やり方もあるのではないかと自問自答してしまってて。
    実際仕事をして、経験値をあげていくことで、そういった不安もなくなるものなのかなと思いもしましたが、こんな状態でやるべきではないと思い直しました。
    過去の質問の洗面所の件にもあるように、どうしてここではいけないかとか、なぜダメかなどなど、もっともっと掘り下げて考える必要性を強く感じました。
    片付けをもっと勉強し、まずは、自分の家を細部まで、もう一度やり直したいと思います。
    片付けを学びたいと思った最初に安東先生に出会えてたらよかっのになーと悔やまれます。

  13. ひろくんママ より:

    みかんさん、こんばんは(^^)悔やまれる事はないと思いますよ(^^)
    そのままで良いと思われず「何か違う」と感じられた事は大きいと思います‼︎他のお片づけを学ばれてる分安東流の違いが分かりやすく他の方にいつか教える事があったら一般の片付け方との「差別化」を分かりやすく教えれる人になるんじゃないですか?(^^)安東先生に出逢えた事実に遅いも早いもないと思います‼︎(^^)私も安東流を身につけて自分が変わって素敵な暮らしの扉を開きたい1人です‼︎安東先生に出逢えたんだから良いじゃないですか‼︎!(*^_^*)なんて、偉そうに聞こえたらすみません‼︎
    そしてえりんこさん、素晴らしいですね(><)
    私は最近子供達にイライラする事が多く夜待てずに無言で片付けたり朝の用意も怒りながら私がしてしまったりします。それが子どもをダメにするとわかってるのに、、それで自己嫌悪、負の連鎖です、、
    片付けもですが、ものを大切にしないとか、鉛筆も消しゴムもすぐ折ってくるし、どうやったら大切にする事を教えられるのでしょう、、小学校に入った途端私が教える事が出来なかった部分をまざまざと見せつけられてる感じで毎日凹みます、、すみません。脱線しました。。
    安東先生、5人のお子様を育てられてイライラする事はなかったですか?子ども同士ケンカばっかりな時期はありましたか?自分がイライラしてしまう時はどう気持ちを切り替えられてましたか?そんな所もいつか聞かせて下さい。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です