妻の育児・家事時間は夫の倍以上、政府の白書で判明

Satellite_22020年8月3日(月)Satellite_2

 

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

前回の記事をアップした日かな?

ニュースになっていましたよね。

妻の育児・家事時間は夫の倍以上、政府の白書で判明

 

これについて三枝アドバイザーもブログに書いていました。

男女の家事労働負担比~政府白書で判明

昔と比べると、旦那さん達も手伝うようになったのでしょうが、

共働きなのに、夫が何もしない! では、本当に困りますね。

 

仕事が終わって、保育園に迎えに行って、

買い物して、帰宅が夜の7時頃になって…

それから食事の用意やら、子供をお風呂に入れて、洗濯やら…

 

このような状況なのに…

何もしない夫で、のんびりテレビを観て、

「お茶!」「メシ」なんて言おうものなら、

腹も立って、喧嘩になりますよね(笑)

 

 

お互いに相手を労う気持ちが大事ですが、

人前でも奥さんに対して威張る男性っています。

 

人前でこうなんだから、夫婦だけの時って…どうなの?

って、思う。

 

 

前回の記事に

↓↓

お子さんが
「喉が渇いたから、ジュースを飲む。」

と言って、自分でジュースを注がなくても、

 

「ジュース!」

とだけ言えば、出てくる生活にしてしまった結果かなと思います。

こんな風にしたのは、ご主人のご両親。

前回の記事にも書きましたが、特に息子に弱い母親が多いです。

 

 

 

よく動くご主人と、言えば動くけど渋々…。

「家の事は俺には関係ない!」のようなご主人。

「俺様は!!!!」みたいな方も。

 

共働きでも、ご主人の方が給料がいいから、

「俺の方が偉いんだ!」…と、思っているのでしょうか…。

 

最近は聞かないかな。

私が若い頃…

「家のことをちゃんとしてから働きに行け!」

と言うご主人の話をよく聞きました。

 

ご主人のお給料だけでは生活できないから働いているのに、

なぜ、そんな事が言えるのか不思議です。

 

 

私も子育てしながら共働きの期間が長かったです。

私には息子二人いますが、共働きの時もあったので、

息子には「家のこと、しなさいよ!」と言っていました。

 

次男は昔バイトをしていたせいか、料理が得意で、

今でも作ることが多いそう。

「俺が作る料理は早いし美味い!」と自慢しますが、

確かに何でも作れるんです。

 

長男は料理はダメなので、他のできることを!

共働きの時は、お掃除の家事代行サービスを週2回?

利用していた時もありました。

保育園の送り迎えは長男の役目だったかな。

電話すると「今 保育園。後で電話する!」と言う時も。

 

 

もし…共働きなのに、

家の事を何もしないと私の耳に入ろうもんなら…

 

(# ゚Д゚)  ( ✧Д✧) カッ!!

 

(# `)3′)▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ

 

です(笑)

 

… 残念ながら…

ブログを読んでくださっただけでは、

ランキングに反映されないんです。

皆様、お帰りの前にポチッと応援お願いします!

↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (11) | Trackbacks (0)

“妻の育児・家事時間は夫の倍以上、政府の白書で判明” への11件のフィードバック

  1. 愚痴嫁 より:

    「家のことをちゃんとしてから働きに行け」
    うちの夫も同じような言い回しをします。
    「家事を完璧にこなさないものに仕事に行く資格はない」です。
    私はそれで、結婚前から務めていた会社を辞めました。
    家事を完璧にできなかったからです。
    今でも完璧な家事には程遠いです……。
    そろそろ年金世代なのですが、今になって夫は
    「お前は仕事をしていなかったから年金額が(予定額が)低いなあ」とため息をついて見せます。
    自分の飲む水や薬も「おい、水」の一言で私にとって来させる人です。
    はあ……

  2. 二色 恋 より:

    こんにちは~^^
    今、YouTubeで、お金が出てくるお話と洗面所に下着のお話を見終わりました。
    ママ友の会話で「便利よねぇ~」の話の下りでは、話に加われなくておいてけぼりだった私がポカンとしている様子が思い出されて、クスッと笑いました^^
     でもねっ?先生のおっしゃる通り、これが中学高校に入ってからいきなり、おかんが片付けに目覚めて、「こら、自分の部屋に持って上がれ~」と言ったところで
    「るせぃ!くそババア!」だと思います^^小さいころから早くやっつけなくてはいけないと思います。

     さて、女が家事育児、男は24時間戦えますか?という時代は昭和でしょうか?
    でも、その昭和な育てられ方をした子どもたちが今、もう、いい歳だと思います。平成も31年あったし、令和になってもう、2年目です。
     先日、えみちゃんねるを偶然見ていて、「男が育児休暇を取りました。そして家でゴロゴロしています。手伝って・・と、出産直後で睡眠不足の奥さんが言うと、あっ?俺、休みなんだけど?って言った・・・なんの休みやねん!嫁は死ぬ思いをして産んだ直後やんけ、お茶ぐらい自分で注いで来い、なんなら嫁に先にお茶を汲んできてやらんかい!」と毒舌でした^^でも、ホント、そうだそうだ~!と、思いました。
     出産直後でさえ、こうなんですから、その先が思いやられます・・。

     好きで一緒になったとしても、夫婦の間で、お金の使い方や、子育てのやり方は感情的にならずに事務的に話し合う家族会議の時間を設けるといいと思います。男の人は漠然と「手伝って」と言われるよりも、一つ一つ箇条書きで、してほしいことを冷蔵庫に貼っておくぐらいの方が分かりやすいと思います。
     いまだに何曜日がゴミの日か覚えようとしない主人ですが、ハッキリカレンダーに書くことで、私の地雷を踏むのをだいぶ回避するようになりました^^
    (ほぼほぼ、私が出していますが、どうしても超早出の時は、近所迷惑なのでお願いしています)
     ・単に結んであるゴミ袋を指定場所に出す←初級
     ・家じゅうのゴミ箱から燃える、プラゴミに分けつつ指定袋に分別する←中級
     ・そもそも、部屋のゴミ箱に一時的に入れるのではなく外の大きなゴミ箱に分別しつつ入れる。ゴミの日の前日に出す準備が出来ている←上級

     レベルアップしてくれると助かります^^v

    • 安東英子 より:

      二色 恋さん
      上沼恵美子さんの、聴いてて面白い神フリートークまとめ
      があって、そうそう! と思うことがイッパイよ!

    • A より:

      こんにちは(^^)
      四国のブルドーザーお片付けのAです(^^)

      まさしく、うちは
      子ども中学になって急に
      ちゃんと片付けしろやコラぁー
      ってなったおうちです(^^)
      でも、アドバイザーの方に来ていただいたおかげで、
      家族全員一緒に成長しました(^^)
      それぞれが
      これ自分とこに持って帰れー
      って言い合えます。

      息子はあんまり私のこと親だと思ってないです
      頼りないダメ母さんなので
      でも、息子たち、反面教師な私をみて、きっと将来は家事なんでもするだろうなって思います(^^)

      きっと、アドバイザーさん無しでお片付けしても、息子たちは
      「親も出来てないのに偉そうに言うな」
      ってなってたでしょう。
      でも、今は
      「うちの親、こんなんやけん、みんなで頑張らなー」
      って感じの我が家です。

      私もホントは家事万能のすごい母ちゃんになりたかった。
      でもホントダメで…

      最近、ちょっと荒れかけてましたが、昨夜みんなで頑張って、少しリセットできたところです。

      中学以降に更生?した
      珍しいケースなのかもしれないです。

  3. るんくま より:

    新婚当時、浮かれてて頭がおかしくなってた私は
    フルタイムで働いていたにもかかわらず
    夫(好きな人)のために家事をできることが嬉しくて
    ウキウキでした。
    私が動き回ってる横で寝転がってテレビ見てても
    全然腹も立たず・・・。
    ホント頭おかしい(←ココは太字&赤字で書きたい)
    子どもができてからは、午後のみのパートに変えたので
    やっぱり家事は、ほぼ100%私でした。
    その後、家業の仕事を夫と一緒にやるようになり
    私の頭も正常?になった頃から
    夫教育が始まりまして、紆余曲折を経て
    今現在、買い物やトイレ掃除(事務所)、お風呂掃除等
    言われなくてもやってます。
    いやー長い長い道のりでした。
    息子達には家事をやらせたつもりですが、
    どうしても私が手を出し過ぎた部分があったと思います。
    でも、地域のおいちゃんやら部活の監督さん達に恵まれて
    親以外の大人から「自分の事は自分でやれ!」と厳しく言われた
    お陰で、遅く帰ってきても自分のユニフォームは自分で洗濯して
    いました。
    振り返ってみれば回りに助けられた子育てだったなぁ~と
    思います。

  4. 二色 恋 より:

    わっ♡先生~(^^♪
    お返事ありがとうございます。すっごく嬉しいです^^
    ハッキリものを言う人は、ものすごく叩かれますよね~。
    でも、極端に脚色して面白おかしくしている部分を取り除いても、正しいことをおっしゃっていることが多いと感心しています。
     その方のキャラであって、その人の全部ではないこと(上沼さんだって、落ち込んだりするし、いつも体調もバッチリでもないと思うんです^^)を、見る側が承知の上で見ないといけないという事を、大人は、若年の方たちに言い添えてあげないといけないと思いました^^

  5. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様こんばんは(^○^)
    何とも考えさせられる話でして、、
    私は専業主婦です。専業主婦ですから家事が仕事、家事をするのは当たり前、、とは思いますが週末ずーっと動き自分が座るのは食事の数分だけだと、やはり子供の相手すらしない主人にイラっともします。専業主婦でもイラっとするんだからお仕事されて共働きの方は尚更だろうなと思います。
    でも私はどこかで旦那さんに何もさせない女性をカッコ良いと思ってる所もあって、主人に雑巾を持たせるなんてと抵抗があります。トイレ掃除なんてもってのほかで。。洗濯を男の人がするというのも抵抗があります。。台所に立つのも。家事は男の人にはさせたくないと思ってしまいます。。
    でも「専業主婦でいられる事はどれだけありがたいか」と毎回義両親や周りの働いてる女性から言われてしまうとモヤモヤします。養ってもらってありがたいとは思ってますが、その分努力してる部分もキツイ部分もあるのになと思ったり、、共働きが増えてるからこそ専業主婦の私はそういう会話には入れないし、 物凄く楽をしてるように思われてて何だか悲しいです。仕方ないのでしょうか、、。
    育児に関しては「父親」なんだから子供の遊び相手くらいしてほしいなと思います。「お父さん遊ぼう」と言うのもあと数年しかないのに、、。

    • るんくま より:

      ひろくんママさんのお母さんも専業主婦で
      家事がバッチリできる人だったのかなぁ~と思いました。
      トイレ掃除ですが、野球選手の中にはピッチャーで登板する日の朝は
      トイレ掃除すると聞いた事があります。(もう引退していますが、杉内投手の話です)あと、現ソフトバンク監督の工藤さんも現役の時、そうしていたという話をテレビで聞きました。
      縁起担ぎだそうです。
      私は、その話を聞いて夫に事務所のトイレ掃除を進めたんです。
      「商売繁盛は、トイレ掃除なんじゃない?」って。
      (因みに、私は自宅のトイレ掃除です)
      野球選手のそれは、主婦が毎日やるものとはちょっと性質が違って
      いますが、男だからってトイレ掃除がもってのほか、と、
      思わなくてもいいのかなーとちょっと思ったもので、、、。
      あと、ひろくんママさんが先に死んだら(縁起でもないこと言ってすいません)旦那さんがものすごく困るだろうなと心配になりました。
      私の周りでそういう男の人が結構います。
      周りに迷惑かけたり、自分が困ったり、、。
      私はもう59歳なので夫にはよくそれを言います。
      旦那さんを自立した大人にするのも奥さんの仕事じゃないのでしょうか。

      • ひろくんママ より:

        るんくま様、ありがとうございます。
        るんくま様に言われて思い出しましたが、私の父親も兄もトイレ掃除してました(^^;;母は専業主婦でしたが、父が家の事も私達の遊び相手も何でもしてくれました。父は料理も出来ますし洗い物も掃除も買い物も何でも出来ます。そんな父を見て育ったからか兄も料理に洗濯に 何でもします。それが当然と言う感じです。
        男の人に家事をさせちゃいけないと思うようになったのは結婚してからです。主婦になって教えられた価値観でした。会う度に毎回教え込まれたのでそれが正しいと思うようになりましたし、少しでも旦那様に何かさせるのは悪い嫁、させちゃいけないと思い込んでました。
        最近は私も自分に何かあった時のことは考えます。
        でも、専業主婦でいさせてもらってるのに養ってもらってるのに何をさせてるんだとなるのではとビクビクします。実際私が本当に亡くなって、主人が自分でしないといけない状況になれば話はわかるけど、今は主人にさせる理由がないです。と言うか、してなんて言えません。。「男性に家事をさせたくない」と本音で思ってるわけではなく、「義両親の理想の嫁に近づいて褒められたい」だけなのかもしれません。そんな事させてるんだとがっかりされるのが怖いと言うか、、。子供の頃は親に褒められたいと思い、今は義両親に褒められたいと思い、、でも間違ってるのかもしれませんね。
        「旦那さんを自立した大人にするのも奥さんの仕事」
        こうなるとやっぱり子ども時代に親が身につけさせててほしいですね。
        男尊女卑が当たり前の価値観の中で育って大人になった人間を、養ってもらってる立場の人間が変える事は 難しいです。。
        うーーん何だか苦しいです。難しいです。
        長くなって本題からも逸れててすみません。。

  6. るんくま より:

    「妻(嫁)の無償労働力」問題ですね。妻の労働は労働と認められない。やって当たり前、外貨を稼いでないんだから養ってもらってる。そういう考え方が昔からはびこっているから、妻は夫の何倍いや何十倍、いや全部の家事をやることになると、ある方の記事で読みました。根深い日本の問題だと思います。

  7. ビビンバ より:

    昭和の子供時代にたまにドラマで夫が’家事をおろそかにしないなら働きに出てもいいぞ’と言い、妻が’ありがとう、あなた!’と喜ぶ姿を見て結婚願望ゼロになりました。ちなみに80歳の両親は家事分担をしています。もっと若い時は平日は母が一人でしていましたが、日曜日に母が仕事でいないと父が掃除洗濯食事の用意をしていました。私は遅くに結婚しましたが’料理はしないよ’と最初から宣言してました。私は不器用で時間に余裕がないと心にも余裕がなくなるので、夫婦円満のために今後も料理はしないと思います笑 料理はしませんが、先生のお陰で家の中が片付いてるので’便利でしょ?ドヤ’といばってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です