身体がなまって、もう…片付けの現場に行けなくなるかも…

 

Satellite_22020年8月28日(金)Satellite_2

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

 

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

YouTubeを観てくださる方からの、お片付けのお申込が増えています。

なのに…コロナの影響で私の場合は、残念ながら今は伺っていません。

 

私は若くもないし、過去の病気のこともあるので控えています。

本当にすみません

 

 

最近も遠くの方からのお申込。

交通費も宿泊費も出すので、アドバイザー数名と来てほしいと…。

あぁぁぁ行きたい!  でも、伺えない😥

 

宿泊を伴うお片付けの場合…

スーツケースを持って、人の多い駅から新幹線に乗るのが。。。

 

私の場合は車で伺う方が助かるのですが、

それでも余り遠いのは無理ですしね。

 

 

私はすぐに伺えなくても、お申込者とシッカリ打ち合わせをし、

万全の体制で伺っているアドバイザーもいます。

 

 

お申込の前には、

YouTubeの片付けの順番は、絶対に絶対に観てくださいね!

 

 

美しい暮らしの空間アドバイザーの皆さん、

お片付けの現場の数も多く、安心してお任せできます。

お片付けのお電話相談も、アドバイザーにバトンタッチしました。

※新築の間取りのお電話相談は私がお受けしています。

家づくりは失敗してほしくないので!!

 

 

さて、コロナがこのまま長引くと、

身体がなまって、もう…片付けの現場に行けなくなるかも😭

なんて、本気で考えています。

 

セミナーも今のところ計画していません。

 

今は、ブログとDMMオンラインサロンとYouTube。

と、、、ホームページの内容の見直し。

これはまだまだ終わりません。

 

外出できなくても、やる事…できる事はたくさんあります。

もちろん物の見直しも!

そして掃除も!

気になるところがまだまだ❢

 

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

 掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (5) | Trackbacks (0)

“身体がなまって、もう…片付けの現場に行けなくなるかも…” への5件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    先生、そんな事言わないで下さいな♪

  2. よねみ より:

    先生、まだまだ元気でいてくださらなければ困ります(-“-)
    日本国内でコロナで亡くなった人って1000人くらいしかいません。
    普段の年のインフルエンザの死者数よりずっと少ないです。
    (2019年のインフルエンザでの死亡者は3412人)
    コロナで亡くなったとカウントされている方の中には
    糖尿病とかガンとか他に病気を持っていた人が含まれ、
    さらに亡くなった人の平均年齢は約80歳です。(寿命?)

    先生は病気をされているので不安になるのはわかります。
    でも欧米向け下駄箱(アンドウ)も普及させなくてはいけないですし???
    我が家の片づけもちっとも終わっていません。
    まだまだずーーーっと元気で、現役でいてください!

    体がなまるようならおうちでHANDCLAPとかどうですか?
    私はきつくて踊れませんが、運動神経抜群の先生なら華麗に踊れそう。

  3. ビビンバ より:

    先生〜、ご自身のお身体を考慮しての先生のご判断は正しいと私も思います。早くコロナが収まってほしいですね(。。。て何百回、いや何千回言ったことか)私もコロナで暮らしが一変しました。毎日バッタバタですが、合間合間に先生のご活躍をスマホ越しに拝見してやる気を出しています。生活の基本は片付けだなぁとしみじみ思います。世の中が落ち着いて先生が現場復帰なさる日を私も楽しみにしています♫

  4. 二色 恋 より:

    先生~
    私、この暑さでウォーキングが思うように出来ていなくて、うずうずしています。
    小さな庭に出て、草取りするだけでも大汗をかくのですが、距離を歩くのとは違いますもん。
     先生~現場に伺いたいお気持ちと、今は移動しないという正しい選択をなさっているのですから、弱気にならないでください!
     羽生選手も、今は移動しないという選択をされました。
    すごいな!と、思います。

  5. 井田聡子 より:

    用心にこしたことはありません。
    が、椅子に座ってばかりだとコロナ血栓にもなりますよ。屈伸したり足を伸ばして…たまには横になってくださいね。
    サロンのメンバーさんもまだまだこれから…
    頭の体操プラス体の体操。
    消極的な言葉が出るときは先生疲れてるんですよ。
    寝る寝る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です