ブログ…YouTube…嬉しいコメントに励まされますが…でも…❢

 

Satellite_22020年9月16日(水)Satellite_2

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

 

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

最近アップしたYouTube!

 

嬉しいコメントは励みになります。

昔、アメブロで書いていた頃は、

それはそれは嫌がらせのコメントが入ってきました。

 

アメブロからこのブログに変えてから、

メルアドを入れていただかないとコメント入れられないので、

バタッと減りました。

 

入れようと思っている方にとっては面倒だと思うのですが、

一度入れていただくと次からは自動でメルアドが入るはずです。

 

 

YouTube?

はい、もちろんアンチコメントが入ります!

 

ユーチューバーになる前に、コメントについて調べたんです。

かなりのチャンネル登録者さんがいるユーチューバーさんが、

「承認制にするべき」と言われていて、その理由も話されていたのですが、

そうよね、と思いましたし、

私は過去のブログの事もあるので承認制にしました。

 

 

コメントについて調べた時に、こんな事を書いていた記事を発見。

↓↓

アンチコメントを入れる人の中には、

そのユーチューバーが好きとか嫌いとかではなく…

 

「YouTuberの動画にアンチコメを送るのにハマっている。趣味。」

「アンチコメントを入れるのは、ただのストレス発散」

「コメント欄が荒れるほど面白い」

の感覚の方もいるそうです。

 

 

私はアメブロで書いていた時の嫌がらせのコメントで、

そう感じたことがありました。

ストレスが溜まっているのかな…と。

 

 

 

アンチコメントでも、ストレス発散などの低レベルな目的ではなく、

ご意見や感想として書かれる方もいらっしゃいます。

 

私もそういうコメントはブログでもYouTubeでも、

承認する時もありますが、書き方なんですよね。

 

「何???  この書き方!!」と驚く内容の時は承認していません。

 

ブログはもう数年、記憶にはないのですが、

YouTubeでは失礼な書き方をされる方もいますしね!

 

でも、そのような方は少なくてよかったです。

嬉しいコメントの方がほとんどなので、励みになっています。

 

ブログの読者の皆様…

是非YouTubeにコメント入れてくださいね!

 

でも…その前に…

ブログランキングの応援ポチッを忘れないでね!

前にも書きましたが、YouTubeのリンク貼っているので、

応援ポチが減っています。

 

これまた励みになるのでよろしくお願いいたします(^^)/

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (8) | Trackbacks (0)

“ブログ…YouTube…嬉しいコメントに励まされますが…でも…❢” への8件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    先生のポチ数が5000切ってるとびっくりしますΣ(・□・;)
    1人で連打したいくらいです。
    「片付けをなめてはいけない」「片付けは一生つづく」ほんと、先生の名言1日1言ずつ書いて365日埋めたいです。先生監修の手帳が出たら売れるでしょうね〜〜毎月「ここ掃除した?」とか書かれてあって!あ、妄想が止まらない(笑)でも手掛けてある事が沢山だからそこまで回らないですね〜〜(^^)
    私も産後、3ヶ月ぶりに家に帰った時入った瞬間足がざらっとして、「えっ」とドン引きしたのは一生忘れません。コードレスのボタンを押せばスイッチが入る超簡単な掃除機を買ってたにもかかわらず3ヶ月掃除機を1回もかけてないという主人に本当に呆れました。産後1ヶ月立たない身体にムチ打って壁からずっと掃除機をかけ拭き掃除をしました。「空気が澄んでない」というのはあの事だとわかります。空気中に埃があるのでしょうね。とにかく掃除しないとそこで寝る事も出来ない。赤ちゃん、小さい子がいると掃除は大変と言いますが、本当に逆ですよね‼️だからこそ綺麗にしないと‼️床を這うんだし、何でも触るし口に入れるし(><)
    足の裏って汚いですよね‼️私足の裏の汚れもなめたらいけないと思ってます‼️
    先生のように愛のムチで喝を入れてくださる存在があるのはとてもとてもありがたい事です。
    ありがとうございます‼️‼️

  2. 二色 恋 より:

    先生こんにちは~。
     アンチコメントを書き込む時間があったら片付けりぃ~っち、思いました^^

     「嘘をつく」の回、拝見しました。何だか、心がさみしくなりました。
    玄関のたたきに靴を揃えてズラリ、近所のこどもがたくさん遊びに来てくれていた我が家は、幸せでした。中学校が近すぎて、誰か彼か誘いに来て部活をサボれなかった息子。大きくなって、本人が居なくても「おばちゃ~ん居る~?」っち、来てくれる息子の友だち。雨宿りついでに高校男子6人でシャワーを浴びておやつまでガッツリ食べて帰った自転車軍団。玄関にそっと野菜を置いて帰るご近所さん。ATMの列に並んでいる間だけ、おしゃべりする、昔PTAの役員をいっしょにしたママさん。「あんた、今、S君が彼女と蔦屋におったよ」と、親切に教えてくれました。「あ~それ、娘だから^^」と、笑いました^^
     行き当たりばったりでしたが、その時その時は一生懸命だった私を知ってくれている地域の人を、有難いと思います。
     

  3. ひろくんママ より:

    二色 恋さんのコメントを見てて考えさせられます、、YouTubeでも心がざわざわしたのですが、、、子供の友達や近所の人が遊びに来たら、やっぱり入れるべきですか?息子は人好きでみんなにニコニコ、あったばかりの子でも「ぼくんち来て良いよー」というので私が「言わないで」と言ってしまいます。その子の親を知らなかったりあまり関わりを持ちたくないと思ってる親御さんだった場合、私は家に入れたくないと思ってしまいます。。片付いてないわけではないし呼べるんですけど、呼びたくないので断る理由を考えてしまいます。私は専業主婦で家に居る分、毎回嘘を考えないといけなくて疲れます。近所だからと家に入れないといけない義務はないはず、、と思ったり。。小学校に入ったばかりですがこの先ずっとこういうのが続くのかと思うと正直ゾッとします。。
    私の母は絶対に誰も家に入れちゃダメという人で、それは嫌だったので、息子が仲が良く本当にこの子は家に呼んで遊びたいんだ!って子なら喜んで迎え入れようと思ってますし、幼稚園の時は親も一緒だしよく家に招いて遊んでました。今も元々仲の良い子は家で一緒に遊びます。
    よく知りもしない子を家の中に入れて何か怪我をさせたりトラブルがあったら、、とも思いますし、、悩みどころです。こんなお母さんじゃ息子がかわいそう?とも思えたり、、、お片づけも一生続きますが人付き合いも一生続くのですね、、、

  4. 二色 恋 より:

    先生~コメント欄をお借りしていいでしょうか?
     ひろくんママさんへ♪
    我が家ルールを提示して、守れる子だけ遊びに来てもいいという決まりでした。
    うちは6歳上に姉がいますので息子が小1の時、娘は中1です。

    ・水曜日(夏休みも、春休みも、冬休みも)
    ・5時のチャイムで完全帰宅です。
    ・来たときと帰る時はリビングで内職をしている(当時ね)私に「挨拶をする」
    ・おもちゃは持って来ない(取った取られたのケンカ有り)
    ・遊戯王カード禁止(古いね~)騙されてクズカードだらけになりました^^
    ・もちろん、二色さんっちに遊びに行く~と、親にことわってから来ること。
    ・麦茶、お水は出すけれど、おやつは滅多に出ない。
    ・納戸とお姉ちゃんの部屋には入ってはいけない。
    こんな感じでした。

  5. スッキリ~♪ より:

    先生、みなさんこんにちは。久しぶりのメッセージです。
    ようやく、お財布を購入しました。先生、予想以上の使い心地です。
    うれしくてウキウキです!!ファスナーの開け閉めもスイスイ!
    大事に使わせていただきます。
    ありがとうございました。まだの方、ぜひーー!(^^)!

    私は、田舎なので、親も子供も知っていて安心してましたが、毎日お友達が来るのは、大変ですね。週に1回とか2回になるように、火曜だけ、火金曜とか子供さんと相談して決めてはどうですか?

  6. ひろくんママ より:

    。。。ありがとうございます。。。

  7. やすみん より:

    >ひろくんママさん

    呼びたい人だけ呼べばいいと思います。
    自分の家なんですから、こちらで選んでよいと思います。

    例えば手癖の悪い子とか、入れたくないですよね。
    暴れん坊の子を入れて、壁に穴が開くこともあります。

    入れたら最後なかなか帰らない人も入れたくないですね。

    子どもが誘っても、親が入れたくないときは、
    わが子もろとも「みんなで公園に行っておいで!」です。
    そういうときのために
    近所の公園や児童館のようなところの情報を集めておくと良いかも。

  8. ひろくんママ より:

    やすみんさん、ありがとうございます。
    私は冷たい?心が狭い?こんな親じゃ子供がかわいそう?色々な事を思います。きっと今からそんなことが沢山あるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です