家づくり…本当によく考えないと、お先真っ暗…なんてことになります。

 

Satellite_22020年9月28日(月)Satellite_2

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、

アドバイザーの訪問作業は

お客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、

今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、この記事に詳しく書いています。

【オリジナル 洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

 

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子でございます❣

 

最近アップしたYouTube!

YouTube…オススメ動画に目が行く時がありますよね。

前に、一級建築士さん数名の動画を観たのですが…

 

それがたまたま、アドバイザーの一人と友人も観ていてビックリ!

そして、思ったとこは同じ。

 

 

色々観ていくと、それはないでしょ!!!  と思うプランがあって、

それが、コメント欄を見ると「いいですねぇ!」と書いていて…

やはり、気づかない人が多いんだな…と思いました。

 

 

ちょっと待って!  そうすると、困るでしょ!

と、一人でツッコミ入れるのですが、

見るとイライラするので、最近は見ないようにしています。

 

 

やはり家の事をしないから、わからないのかなと思うし、

それにしても…それはないでしょ!のようなプランがあって。

 

不思議で不思議で…

その設計士さんに、どうしてそうしたの?

と、色々質問したいと思ったほど。

 

 

でも…私もこのような仕事をしていなかったら、

気づかない事がたくさんあったかもです。

 

多くのお宅に伺ってきたからこそ、わかったこと…

不満を直に聞いていたから、そうよね…と思ったこと。

実際、片付けや収納をしたから、わかった不便さ・・・。

 

私は若い時から、間取りを見るのは好きでしたが、

多分、40歳だったら気づかなかったことは多かったと思います。

この年になったことと、経験で…本当に色々見えてきます。

 

 

家づくり…本当によく考えないと、

お先真っ暗…なんてことになります。

 

新築のお電話相談してくださいね!

すみません…リフォームはお受けしていないんです。

新築の間取り相談だけです。

 

 

それとね…リフォームも新築も、まずは片付けが先です。

 

片付けが上手になると、間取りを見た時に、

 

あれ???  ココ…困る!

 

と、気づくことができるようになります。

 

 

夢を叶えるためにも、今できることは片付けです。

 

片付け上手な方と片付け下手な方のプランって違うんです。

 

私は新築のお電話相談をたくさんお受けしてきましたが、

ハッキリ言えることは…

片付け上手な方は、結構最初からいいプランができています。

 

 

なので、新築やリフォームを計画されている方は特に、

今すぐ部屋を片付けて、収納もバッチリ仕上げましょう!

 

でも、自分だけではできない方は、アドバイザーに依頼してください。

大きな買い物をして、失敗して…お先真っ暗にならないように、

まずは正しい片付け収納を学んでいただきたいと思います。

 

 

新築の打ち合わせを設計士さんや営業さんとする時に、

「そこはそうすると、こうこうで困るので、こうしてください!」

と、パシッと言えるようになりますよ!(^^)!

 

 

✿ブログの読者の皆様…

是非YouTubeにコメント入れてくださいね!

 

でも…その前に…

ブログランキングの応援ポチッを忘れないでね!

励みになるのでよろしくお願いいたします(^^)/

 

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

 

 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (3) | Trackbacks (0)

“家づくり…本当によく考えないと、お先真っ暗…なんてことになります。” への3件のフィードバック

  1. 二色 恋 より:

    おはようございます。
     田圃を埋め立てた土地に、6~10軒ほどの新しい家が建っていきます。
    あっちもこっちも、田圃の持ち主は世代交代したのでしょうか?その中で、たいてい一軒は、モデル住宅として一番先に着工し、あっという間に棟上げされていきます。技術の進化で、工期が短くなっていますよね?
     その後、フリーペーパーや、オリコミチラシで間取りを見れる機会があります。リビング階段、洗面所、対面キッチンからの動線が一点集中しているのがありました^^のちのち、いろいろ困るだろうな~って思いました^^
     夢いっぱいの時でしょうが、小さい子どもも10年経ったら中高校生~思春期真っただ中です。男女同室は無理になります。スマフォ、パソコン、クーラー必須。コンセントもたくさん要ります。どうぞ、なが~い目で、良い間取りを!

  2. みぼママ より:

    安東先生、皆さま、おはようございます^_^
    安東先生に出会えて、片付けをきちんとできるようになってから
    家づくりをできた私は本当に幸せ者です。
    転勤族でいろんな物件に住んだ事があった点もよかったですが、
    片付けや収納をしっかり考えた間取り、
    家づくりは子どもが0歳2歳の時でしたが、
    10年後も見据え、子ども部屋は分けていました。
    あの時2歳だった息子も9歳です。
    ドラムをやりたい!
    となってサンルームを防音室にリフォームしたのは予想外でしたが…
    我が家にはパントリーはありません。
    徒歩5分にスーパーのある我が家には大容量のパントリーは
    やはり必要なかった!
    作らなくてよかった!
    先生と出会えて、家づくりが成功して、毎日が楽しいです。
    先生、いつも為になるブログ、YouTubeありがとうございます^_^
    先生がYouTubeを始めたのに刺激を受けて
    息子のドラムやら太鼓の達人やらYouTubeにUPし始めました^_^

  3. あらママ より:

    まさに、片付け下手のまま家を建ててしまい、子供が産まれてから大変でした。もっとよく間取りを考えてたてたかったです。
    安東先生にもっと早く出会いたかった〜!建築の方に期限までに間取りを決めてください、と当時は言われて毎晩間取りを悩んでいたことを思い出します…。
    おかげで、模様替えを繰り返してばかりです^_^; 
    これから建てられる方は、ぜひお片付け上手になられてくださいね♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です