コロナだったら…と、思った時に、私は何をしたか。

Satellite_22021年1月14日(木)Satellite_2

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

 

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、

この記事に詳しく書いています。

 

 

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

↓↓2021年1月10日↓↓

↓↓2021年1月13日↓↓

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

5日ぶりの投稿です。

年末から窓を開けて張り切って掃除をしたせいか、

風邪をひいてしまい…熱が出たり引いたりが続きました。

コロナだったらどうしよう、、、と本当に不安になりました。

 

私、風邪はひかないんです。

あれ? と思ったら、葛根湯のドリンク飲めば良くなるし、

熱が出たのはいつなのかも思い出せないんです。

なので、もしかしてコロナ? と本当に心配しました。

 

 

 

コロナだったら…と、思った時に何をしたか。

まず関東にいる息子二人に、パソコンのパスワードを送りました。

このパソコンに入れなかったら、大変なことになりますから。

 

いきなりパスワードを送ったので、すぐに息子達から電話。

LINEで3人でビデオ通話。

 

「いつどうなるかわからないので、

もしもの時に処理してほしいことをまとめるから」

と言って、具合がいい時にまとめているのですが…

まぁ、、、多いんです。

 

 

少しは前からまとめてはいたのですが…

本気になって作っていくと、、、もう、、たぁぁくさん(*_*;

 

継続して支払ってほしいものや、停止するもの。

たくさんのパスワードも。

これは〇〇さんに連絡して!もあるし。

 

 

例えばFacebook。

アカウントを消さないといけません。

 

そうなるとオンラインサロンも閉じることになります。

そしてDMMの担当の方に連絡しないといけないので、

担当者のメルアドと電話番号も書きました。

 

 

私の知り合いに、亡くなった後もFacebookがそのまま残っている方がいます。

独身でしたし、処理できる人がいなかったのだと思います。

今でも、その方のFacebookには仕事仲間が時々コメントを入れています。

 

 

書類整理はできているので問題ないのですが、

今はスマホになんでも入れる方もいますよね。

 

紙の資料をデジタル化できるアプリもあるようですが、

私は大量の紙の資料があるので、それをする時間もないし、

後々の事を考えたら、スペースは取っても紙のままの方が、

他の人がわかりやすいと思っています。

 

もしスマホに入れると、スマホもずっと解約できないのかな?

大量の資料をスマホから探すのが大変な気がします。

パソコンからでも大変。

 

 

 

そして、私が止めたこと!

サプリの定期コース(笑)

 

便利かなと思って申し込みましたが、

もしもの時は、それも解約しないといけないし。

定期コースは割安になったりしますが、止めました。

 

 

 

そして、ブログは消さないで! と書きました(^^)/

毎月お金を払っているのですが、このブログは消さない!

たくさんの方にもっと読んでいただきたいし。

と言っても、いつかはなくなる時が来るでしょうけど。

 

 

 

次に、実は…

アドバイザーだけが見ることができるブログがあるんです。

 

大事な事を書いているブログです。

私がアドバイザー達に伝えたい事も書いています。

これを作るのに3か月くらいかかりました。

 

このブログの管理画面に入るパスワードも二人のアドバイザーに教えました。

本当にもし何かあったら、誰も管理画面に入れないので!

 

 

 

部屋はもちろん片付けているので大丈夫!

 

今までもブログに書いてきましたが、

「捨てるのは私が死んでからにして!」

と、使わない物の方が大量で、物で溢れかえっている部屋があります。

 

残された家族はいい迷惑です。

物が少なければ、処分も早く終わるでしょうが、

物の量に比例して、時間はかかります。

そして、片付けに疲れてきて、悲しみもどこかに飛んでいきそう。

 

物が多い方に言いたいです。

捨てるのは私が死んでからにしてと言うのはやめて、捨てたら! 

 

でも、捨てるにも身体が動く時でないとできません。

ブログを読んでくださっている皆様の中で、

60才過ぎている方は特に、使わない物はすぐに処分しましょ!

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

【洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

 

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (4) | Trackbacks (0)

“コロナだったら…と、思った時に、私は何をしたか。” への4件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    安東先生、大丈夫ですか?(T□T)もう熱は下がられたのですか?
    私も年末からずっと喉が異常に痛く続いた時は心配でした。。
    いつ死ぬかわからないと思った時に心残りは?と考え、真剣に「安東先生のサロンに入りたい‼︎」と思いました。で、1度反対された主人に許可を取り、兄に電話で聞きながら何とかFacebook登録をして、、、それだけで1時間くらいかかり、、でも何度やってもエラーで未だ入会できず(T T)
    また挑戦してみます‼︎
    もし死んだらと考える事は後ろ向きなようで実は凄く前向きな事だと思いました‼︎私絶対安東先生とアドバイザーさん達ともう一度お会いしたいです‼︎o(^▽^)o
    安東先生、どうかどうかお気をつけ下さいね‼︎‼︎
    皆様もどうかどうかお気をつけ下さい‼︎‼︎

  2. 井田聡子 より:

    読みながら泣いちゃいました。
    先生、微熱続くと体力も奪われて…
    コロナでなければ飛んで行きたいところです。
    でも、
    そう思います。
    私もです。最後は段ボール3箱くらいにしておこうと思っています。
    先日も、自室が物で乱雑になって、引き出しがあればいいのにと考えてあれこれ探していたんですが、これが良い‼️という物にも出会えず、先生のブログをずっと見ていて、結局捨てる方向で片付けました。
    母が亡くなって、これまた物が多い。
    生きているうちには、捨てれませんでしたから…それでもちょこちょこやていたので半分量にはなっていました。春になったら窓全開で家族で片付ける予定です。
    主人の両親、私の父も亡くなって思ったことは、形見もたくさんは要らない。そうしてみると自分に要らないものつまりゴミなんだなあと実感・・・
    それからは本当に片付けています。
    そうなんです。パスワード。
    これもですよね。結構登録しているので…
    というかサプリ定期コースやめたんですか?
    私も全部カットしました。(笑)
    身の回りを見直しながら、安心してこれからを過ごしたいです。
    安東先生。
    養生しながら、ボチボチ過ごしてくださいね。
    片付け講習会に行きたいですもん。
    私は、先生を見つけたらダッシュで駆け寄ってもう、感謝とありがとうと、言いたいこといっぱいあるんですよ。
    講習会再開したらぜひ参加させてくださいね。

    今日のニュースで、脚本家の方が亡くなられて、コロナ禍で認知症も進み家族とも会えない寂しさで弱っていかれたとありました。
    私の母もコロナ禍で、通っていたディサービスに行けれず、ヘルパーさんも来ない中楽しみの海を見ながらの外食も出来なくて困惑して、冷たくされて放っておかれてるような気になっていたので、コロナと言ってもわからないからと伝染病と言ったらわかったんです。それでかまた極端に弱ってしまったのです。
    母と同じなんだ、脚本家の方も。
    と思いました。
    そして、私たちもです。この、人と関われないという環境が免疫力を下げていく気がします。
    かたや、自分の命、他の人の命を大切に思わないで好き勝手やってる人がいるとそれもストレスです。
    最近
    もっと自然を見なきゃって思って意識してます。あと、心地よい音楽。
    リラックスできる飲み物…
    先生。
    一つ上のお姉さんですが、ほぼ同い年です。
    コロナ禍の介護に疲れ不本意に片付かない家の中を救ってくださって、
    片付けている姿を母もニコニコして見てたんですよ。
    なんかもう、いっぱいいっぱいお礼したいです。
    伝わりきれるまで元気でいてくださいね。

  3. 二色 恋 より:

    先生~
    治った後を、用心用心。
    手首足首、首を暖かくしてね。
    お通じしっかり。背筋を伸ばして。
    お大事に♡

    では!行ってまいります^^

  4. るんくま より:

    先生、今はもうお元気なんですよね。
    読みながらドキドキしました~。
    でも確かにコロナでなくても日頃からパスワードとか
    定期コースとか、ちゃんとわかるようにしてないと
    いけませんね。
    私は、戸籍の名前が一文字だけ旧仮名遣いになっていて
    20歳までそれを知らず、免許証の名前だけがその字になって
    いました。
    それがずっと気になっていたのですが
    別に困ることもないのでそのままにしていました。
    そしたら、死亡診断書の名前を書くときに保険証を見て書かれるそうで
    その名前が戸籍記載の名前と違っていると
    手続きがとてもめんどうな事になると知りました。
    それで役所に行ったのですが
    なんといつの間にか?戸籍も住民票も旧仮名遣いの文字では
    なくなっていました。(そんな事ある??)
    それで、今度は住民票を持って免許証交付手続きに行き
    無事に漢字を変えてもらえました。
    ちょっと疑問も残りましたが、とりあえず気になっていた事が
    ひとつ解決してすっきりしました。
    コロナとの闘いはまだまだ続きますが、
    できる事をひとつずつ、誠実に、今日も生きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です