アドバイザーなのにお客様に「どこを片付けてほしいですか?」と聞く?

Satellite_22021年3月9日(火)Satellite_2

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

 

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、

この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

.・

↓↓2021年3月8日↓↓

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

前回の記事…

片付けや収納の業界…大丈夫? と不安になります。

の続きですが…

実は前回の記事を書いた後、アップする前に消したとこ…多数。

 

色々思い出すと腹が立って、もっとハッキリ書いていたのですが、

落ち着け落ち着けと言い聞かせて消しました。

 

 

さて、私もアドバイザー達も伺ったお宅で、

前に他の片付け収納アドバイザーに来てもらったというお宅があります。

 

その方達からお聞きしたお話には共通点があって、

「提案がなくて、どこを片付けたいですか?と聞かれた。」

です。

 

 

これって何なのでしょう?

でも、多いんですよね。

 

そして、一向に片付かないのでそちらはキャンセルされ、

当アドバイザーに申込みされ、このような話が耳に入るんです。

 

一向に片付かない…そりゃあ、片付かないでしょう。

「どこを片付けたいですか?」と聞きながら作業をしていては。

 

あるアドバイザーが所属している会社は、

最近も同じようなことがありました。

私も前に伺ったお宅ですが、そのお宅の場合は特に酷くて…

また、あの会社?! となりました。

 

ですが…ホームページは凄いんです。

ココにお願いしたら大丈夫だわ!

と誰でも思うホームページの仕上がりです。

 

 

私が福岡で活動し、7年前に東京に来る前…

ブログのbefore/afterを見て、想定はできていましたが、

やはり生の声を聞くと、呆れてしまいます。

 

東京は狭いお宅で困っている方が多いですし、

片付けをお願いする方が多いからアドバイザーの数も多いし、

だけど、ここまで…とは、7年前は思ってもいないことでした

神奈川の大関アドバイザーがブログで

【一流のおもてなし】という本を紹介。

片付けに伺った時に、お客様からいただいた本です。

私もこのお宅には一緒に伺いました。

 

この本のP78.p79より引用

建築家や広告デザイナー、または服飾デザイナー。

作家または編集者と装丁家。

顧客の注文通り、言われるがままにつくってしまうのが

必ずしも最高のものにつながるとは言えませんから、

結果としてはお客様の要望にお応えしたことにはなりません。

 

 

私がアドバイザー達に言っていることです。

【いい提案ができなければプロとは言えない。】

 

ですから…

どこを片付けたいですか?

????? です。

 

 

「どこをどう片付けていいかわからない。」

から、アドバイザーにお願いしたのに?

そこ…聞く?

 

 

もちろん、私達も「どんな部屋にしたいですか?」と聞きますよ。

「スッキリしたい。掃除がササッと終わる部屋にしたい!」

と言われますよ。

 

ですが、私もアドバイザー達も

「どこを片付けたいですか?」なんて聞いたことはありません。

そこを考える…提案するのがプロだと思っているからです。

 

 

 

提案ができないから、

「どこを片付けてほしいですか?」と聞くのでしょうか?

 

もし「流し台の中だけ片付けたい。」と言われたら、

「はい、わかりました。」と、なるのでしょうか?

 

 

先日アドバイザーと話した時に、

おうち丸ごとの片付けを提案できなくて…

一部屋だけや一か所だけの片付けが、どうしてできるのか不思議です。

お客様宅に伺えば伺うほど、おうち丸ごとお片付けの重要性を感じます。

と言っていましたが、本当にそうです。

 

 

大関アドバイザーが書いています…

私たちも、言われるがままに片付けることはできません。

そうするとアドバイザーではなく、

お手伝いさん、便利屋さんになってしまいます。

 

片付けのプロではなくお手伝いさん。

お客様のご希望をお聴きしつつ、よいご提案をできるのがプロです。

 

だから、もしも

「お客様のご希望通りに片付けます」

という片付けのプロがいたら気をつけてほしいです。

 

はい、気をつけてください。

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

 

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

【洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

 

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

 

 





コメント (4) | Trackbacks (0)

“アドバイザーなのにお客様に「どこを片付けてほしいですか?」と聞く?” への4件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    片付けて欲しい場所を聞くのはお家丸ごとなんて大変な事をせずに1箇所ごとにお金をもらうからという方も多いのではないでしょうか?
    もう何年も前ですが私の友達もお片付けを頼んで、この箇所をアドバイスしたからいくら。追加でここもと言ったからいくらというやり方で、アドバイスも凄く中途半端で結局その一箇所さえ満足いくアフターにもなってないのに「アドバイスしました」ってお金を取ってるんですよ‼︎
    そしてそうやって中途半端な人に頼んでどうにもならなかった人はこういう職種はみんな同じだと思ってもう頼まないとなりますよね。悔しすぎです‼︎
    安東先生は必ず「問題点に気づけるかどうか」と言われますが、こういうアドバイスするお仕事をされてる方できちんと気づける方はどれだけいらっしゃるんでしょうか?気づく事さえ意識されてないように思います。
    YouTubeというものが広まって安東先生が始められて、本当に良かったと心から感謝しています。自分では安東先生の違いを説明したくてもうまく出来ませんが、YouTube見たら本人が「本物だ‼︎」って自分で思えますもんね‼︎
    それは凄く凄く大きな事で‼︎「広げよう〜安東流の輪‼︎」を合言葉に私の周りは広がってます‼︎そして今まで片付けが嫌い、億劫だった友達も安東先生のYouTubeで「頑張ればこうなるんだ」というゴールが見えたので片付けが「大変だけど楽しいの‼︎」と言って凄く頑張っていて、聞くたびに嬉しくなります‼︎‼︎
    部屋だけを片付けようと思う方が楽そうですが、結局物を移動しただけで片付いてないので繰り返し繰り返し。家丸ごとで考えた方が結果本当に片付きますよね‼︎‼︎家にある物全て把握してるって凄く気持ちが良いです‼︎

  2. 二色 恋 より:

    先生~おはようございます。
    YouTubeから飛んで来ました^^
    あ~ペンキ塗りたくなりました♪
    白っぽいのは2度塗り3度塗りですか・・
    頑張れるかなぁ・・
    単に白って言っても、真っ白やらミルクっぽいのから明度彩度いろいろですね?
    塗ったあとでヤスるとシャビーになるし・・
    もう少し構想をあたためてみます。

  3. つむじ風 より:

    安東先生、皆さま、おはようございます(^_^)v
    そんなひどい話がありますか?自分ではどうしようもなくて、お片付けを頼んだのに、納得のいく結果にならなかったうえに高いお金だけ請求される〜
    日本人には結構気の弱い人も多いので、それでも文句もつけないでお金を払ってしまうんでしょうね〜そして、諦めて泣き寝入りしてしまう〜
    あれに似てますね〜初めて行った美容室で、全然思っていたのと違う髪型にされたのに、いかがですか?って言われて、はい、大丈夫ですって、無理して笑顔で言って、帰ってから髪をクシャクシャにして大泣きする〜
    私は若い時よくありました〜私も昔は言いたいこと言えませんでした〜
    今は、少しは言えるようになりましたが〜
    そう言う思いをすると、もう2度とアドバイザーを頼もうとは思わないでしょうね
    悲し過ぎます〜本当に腹が立ちます
    お片付けのアドバイザーにも厳しい国家試験とかを設けて欲しいです!
    簡単にセミナーやアドバイスをできなくして欲しいですね
    安東流のような本物のお片付けが広まって欲しいです!
    もしかして私の布教活動がまだまだ足りないってことですか?(笑)
    がんばります!

  4. みぼママ より:

    安東先生、みなさま、こんにちは^_^
    そのアドバイザーはおうち丸ごと片付けないと、
    片付かないことを知らないんでしょうかね…
    見える部分だけ片付ければいい。
    リビングだけ
    キッチンだけ
    でも、そのような片付けって、
    モノをどこかの部屋に移動させただけだったり…
    お客さまからは見えない収納内部はぐちゃぐちゃだったり…
    本物のお片付けは安東先生だけです!!
    みぼママの汚実家の毒親、家庭訪問の時だけ和室に物を押し込めるのだけは得意でしたよ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です