自分の家は全然片付けていないから、仕事としてやっていけない?

Satellite_22021年3月20日(土)Satellite_2

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

 

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、

この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

.・

↓↓2021年3月17日アップ↓↓

 

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

 

少し前に書いたこの記事

片付けや収納の業界…大丈夫? と不安になります。

▶アドバイザーなのにお客様に「どこを片付けてほしいですか?」と聞く?

アドバイザーに来てもらったけど部屋の中は見ずに座って話しただけ?

 

この記事を読まれた方からメールが届きました。

ある収納アドバイザーのセミナーに参加された方で、

お電話でお話を聞きました。

 

 

アドバイザーの自宅を訪問できるツアー?のようなセミナーに

数年前に参加されたそうです。

そして、近くの2軒のアドバイザーのお宅を訪問したそうです。

1軒のお宅の滞在時間は1時間位。

 

見れるのは、玄関とLDKと洗面所。

お一人の方は、ファミリークローゼットも。

寝室は見ていません。

 

 

参加者はその方を含め5人。

ですが、残りの4人はアドバイザーの資格保持者。

1級や2級を持っていたそうです。

資格をもっていないのは、その方一人だけ。

 

その参加者のアドバイザー達に聞いたそうです。

「皆さんの家も片付いているから、アドバイザーのお仕事されているのですか?」

 

すると、こんな返事だったそうです。

「自分の家は全然片付けていないから、仕事としてはやっていけない。」

 

 

当然…彼女は、ビックリ。

聞いた私もビックリ。

 

 

そして、その4名は

「別の協会の資格も取ろうと思っている。」

と言ったそうです。

 

またまた目が点。

どうしてそんなに資格がほしいのでしょう?

 

資格を取るにもお金もいるし、

おそらく…10の片付けや収納の資格を取ったとしても、

仕事としてするのは無理ではないかな?と感じました。

 

 

2軒回って、3,000円だったそうですが…

おかしいよね、と思ったそうです。

 

まず…資格を持っている人ばかりだったからです。

エッ? 私一人だけ?と驚いたそうです。

 

 

でも、もっと驚いたことが…

玄関に入る前にアドバイザーから、

「質問は一切しないでください。」

と言われたそうです。

 

でも、この話は他でも聞いたことがあります。

会場でのセミナーに参加された方からです。

 

また、セミナーの終了時間ギリギリまで講師の話で、

全く質問の時間はナシだったり…

あっても

「残り2分ですが、質問はありますか?」だったり。

2分じゃ…質問もし難いですよね。

 

また、ある方は講師が話した時に手を挙げて質問すると、

「あなたは同業者ですか?」と怖い顔で言われ、

質問の返事はナシだったそうです。

 

 

さて、このツアー?

に参加された方の話に戻りますが、

2軒のお宅の内の1軒。

 

LDKは1階。そしてファミリークローゼットも。

ファミリークローゼットは3帖ほど。

 

3帖ほどのファミリークローゼットをどうしても一階に作りたかったそうです。

しかし、一階に作ったがために、お風呂が取れなくて、風呂は2階。

そして洗面所は1階。

 

2階でお風呂に入ったら、汚れものは1階の洗面所へ持って行くそう。

お風呂から出て髪を乾かすにも、一階に降りる。

 

質問禁止だっけど、

不便じゃないですか?と、つい聞いたそうです。

「そうなのよ~不便なのよ!」と。

 

ファミリークローゼットには、

子供の学用品やランドセル置き場もあったそうです。

学習机はリビングに。

 

リビングには吹き抜けがあって、

冬は寒くないですか?と聞くと

「そうなのよ、寒いのよ。」と。

 

 

また、靴箱に靴の収納グッズをたくさん購入して入れていたそう。

 

でも、その参加者の方は、

棚と棚の間が空いているから、棚板一枚増やせば、

そんなグッズをたくさん買わなくても置けるのに…

そして、その方が出し入れしやすいのに…

と思ったそうです。

 

 

また、洗面所の棚収納。

扉を開けると、100均のカゴがズラッと並んでいて、

キレイ❢と思いきや…

一つのカゴにはポケットティッシュ。

 

そして、一つのカゴにはマニキュアが1本。

マニキュア一個の為に、このカゴを一つ使うの?

と、思ったそうです。

 

扉を開けた時には、カゴが揃っていてキレイと思ったそうですが、

中を見て、ガッカリしたそうです。

 

 

そして、このツアー?

質問はダメだけど、写真の撮影はしていいと。

 

私なら、

写真は撮らないでね。

でも、質問はドンドンしてね!

と言うわ。

写真だとSNSで拡散されそうですから。

 

…不思議がイッパイな話でした。

この業界、本当に大丈夫?と益々心配。

 

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

 

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

【洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

 

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (1) | Trackbacks (0)

“自分の家は全然片付けていないから、仕事としてやっていけない?” への1件のコメント

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    ビックリがいっぱいですね。ここでも先生の鬼さん画像を出して欲しかったです笑
    私は今まで「収納、片付け」で検索した事はあったんですが、前の記事を見るまでそれに「アドバイザー」までつけて見た事はなくて、私も「収納、片付け、アドバイザー」で初めて検索しました。短期間で資格を取れる‼︎とうたってるのがたくさんあって驚きでした。なんで「資格」が良いんでしょう?自分の家を片付けたくて勉強するのはわかりますが、資格⁇人に自慢できるから⁇履歴書に書けるし仕事が見つかりそうだから⁇
    片付けに対してこんなに資格を出せるとこがバンバンあるんだと衝撃でした。何をもって資格を渡せるんでしょう⁇本当に片付けの事を学びたくて一生懸命勉強した人も勉強先を間違えば間違った知識を一生懸命学んだって事ですよね。気の毒です。お金も時間も熱意も払って。
    例えば看護師の資格を取ろうと思う時にあちこちでバラバラな基準で資格取れないですよね?なんで片付け、収納に関してはこんなにゆるゆるなんでしょう⁇日本って片付けなめてるんですかね⁇
    片付けに関して本当に誇りと実績とプライドと愛情をもって活動されてるプロに方々(はい‼︎美しい暮らしの空間アドバイザーの皆様です‼︎)に申し訳なさすぎます‼︎
    「片付け、収納」とうたって良いのは安東先生から始まる美しい暮らしの空間アドバイザーさんだけ‼︎‼︎‼︎そう統一すれば良いのに‼︎‼︎
    ちょっと話してお小遣い稼ぎにと思ってる人達と同じくくりにしたくないです‼︎‼︎キーーー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です