家…建ててしまったら… 本当にどうすりゃいいんだ???です。

Satellite_22021年4月4日(日)Satellite_2

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

 

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

お電話相談については、

この記事に詳しく書いています。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

.・

↓↓2021年4月1日アップ↓↓

 

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

前回の記事にいただいたももさんのコメントです。

↓↓

うちは洗面所が狭いし、湿度が高いと分かっているので、

下着はもちろん、タオルのストックさえ置いていません。

 

タオルのが洗面所にしまってないからといって、困ったこともなく。

下着もです。必要な時に、ぴらっと1枚持っていくだけで良いんですし。

 

タオルを忘れてお風呂に入ったことは、たぶん人生の中で数回だけ

(疲れて眠くて、寝落ちする前にお風呂に入らないと〜と必死だった時。^_^;)。
習慣とは、こういうことなんでしょうね。

 

だから、安東先生が洗面所に下着を置いてはいけないと話された時、

納得しましたし、これからも置かないでいこうと思いました。

 

 

ところがですよ。

現在、下着を洗面所に置いている人は、頑なです。

置かないと呪われるとでも言うのかな、っていうくらいの勢いです。

(特定の人物を想定して書いてます。(^^;;)

 

こんなのを相手にするお片付けのアドバイザーって、

魔王か賢人クラスでないと務まらないのかもしれない…と思ったのでした。

爆笑❢ 魔王か賢人クラス!

ももさん、オモシロイ!(^^)!

 

片付けを申し込まれる方は、なんとかしたい! と思ってのことですから、

多分、ももさんが書かれているお知り合いとは、意識の差があるので、

 

魔王にならなくても😂

 

下着を洗面所に置かない理由は理解してくださっているので、

片付けしやすいのですけどね(笑)

 

 

ただ、家づくりとなるとちょっと違うんです。

すでに建ててしまった方の場合、

本当は後悔していることがあるのに、

友達の間では、なかなか正直には言わないことが。

 

まさに、ももさんが書かれている…

頑な

なんです。

 

高額な買い物なので、失敗したと認めたくないですよね。

気持ち…わかります!

 

 

でも、私の立場としたら、

今から家づくりをされる方の為に、

これはいいけど、これはオススメしないですよ~

とお伝えしたいわけです。

 

そのオススメしないに当てはまった場合…

カッチィィィィィン😤

と、くるわけです。

 

で…認めたくないので頑なに、

気にいっています…不便さは感じません! となるのでしょう。

 

 

で…私はココで思うのです。

今はそう思っているとしても数年後に気づく!

 

そして…

あぁぁぁ、安東のオバサンが言ってた通りだわ😣

となると。

 

 

 

しかし…新築のお電話相談…

呆れる間取りがあるものです。

 

設計士さん…家具配置まで考えていない?

ダイニングテーブル…ソファー…テレビ…

どうすりゃいいんだ😤

どう置けばいいんだ😤

 

まだ、今からプランを考えるお宅ならいいけど、

すでに建ててしまったら…

本当にどうすりゃいいんだ???です。

 

 

今相談中の方で、約110坪の平屋の方がいらっしゃいます。

想像できます?

 

110坪の平屋ですよ~!

凄いんです(*_*)

 

私のブログを前から読んでくださっているし、

お片付け完全マスターにも参加された方なので、

呑み込みが早い❢

 

スマホをスピーカーにして、ご主人も一緒に話しますが、

ご主人もオモシロイ(^^)/

 

そして、ドンドン素敵なプランになっています❢

 

 

まだ間に合う皆様は、

新築の電話相談を申し込んでほしいです。

 

 

もう建ててしまった…建て替えたいけど無理…

…困っている…片付ける気にもならない…

そんな時はアドバイザーに相談してください。

 

私の場合、今は新築のお電話相談だけで、

お片付けのご相談は直接お受けしていないのですが…

時には、アドバイザーがお受けしたお宅のことで、

電話で打ち合わせする時が…。

 

密かに裏で頑張っているんです(笑)

 

ブログランキングに参加しています。

下の画像をポチッと応援お願いします❢

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

 

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

【洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

 

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (7) | Trackbacks (0)

“家…建ててしまったら… 本当にどうすりゃいいんだ???です。” への7件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    家を建てる、、、安東先生のブログを読んでなかったらと思うとゾッとします。本当に。デザインとか流行りとかばかり言われますが、安東先生のようにその家の「未来」まで考えられる方は1人もいらっしゃらないんじゃないかと思います。チラシやモデルルームの案内でも「ここに下着を収納できます」なんて言われますもんね。設計士さんもインスタなどを見られて今の流行りは、何がウケるか、と勉強されてるのかもしれませんが、安東先生のように一本筋でブレないものを「お家とはこうだ」というものを持たれて欲しいですね。でも安東先生はたくさんのお家を見て来てあるから不便さもわかられますが、想像だけだとなかなか難しいですよね。設計士さんが安東先生のブログに巡り会えたら良いですね。勉強の方向がずれないでほしいです!
    なんて偉そうに言うわけではないですが(><)文の書き方って難しいですね(><)偉そうになってませんように(><)
    何の世界も誰にどう習うかって物凄く大きいと思う今日この頃です。

  2. まゆみ より:

    お久しぶりです 
    先生 しちゃり〜のあの不動産見てたんですね
    あれは確実に地元の人!ですね 
    先生と同じとこ見てて うれしいです

    セミナー受けて片付け8年が過ぎ まぁ娘からクレームがこない程度には
    片付けていましたが

    主人が病気のため 歩けなくなってベッドを入れ 手摺りを付けることになりました

    今まで生活動線は使いやすくしていたのが手摺りのために そこに置いていたものを除けなければいけないんですね 
    自分の身体が動く間はがんばります❣️

    ある方が言ってました
    死ぬまで 片付けよ❗️って

  3. 二色 恋 より:

    こんばんは~
     密かに頑張っているんです  ←  ゲラゲラ^^ ^^
    も~先生ったら^^
     先生が頑張っていないなんて、誰も思っていませんよ~♡

     110坪の平屋って、お寺みたいですね!すごいなぁ・・

  4. ひろくんママ より:

    安東先生、こんばんは(^○^)
    書類のYouTube、アドバイザーの皆様がラベルシールを一斉に剥がし出すシーンが面白かったです笑
    ノコギリの方が良いと言う先生最高です笑笑
    先生とアドバイザーさんの掛け合い⁇を久々に見れて嬉しかったです(*^^*)

  5. もも より:

    心臓ドキドキ…。顔が熱くなって。
    これはもう恋……なわけなく、安東先生に紹介されると緊張しまくるせいでした。^^;
    自分の文章に誤植を見つけて、またもや恥ずかし〜。

    笑っていただけたのは嬉しかったです〜。
    安東先生に笑ってもらえたの何回目だったかな。

  6. るんくま より:

    100坪の平屋ですかっ!!
    もうなんでもできますね。
    トイレの幅も広く、洗面所と脱衣所も分けて、
    しかも広々した素敵な洗面所で
    洗濯機から近い干し場の確保とか
    キッチンにパントリーも作れるし、
    収納もバッチリと、掃除道具入れる収納とか
    リビングにも収納とか、各部屋にも十分なクローゼットがあって
    あーー夢のようです。って自分が建てるわけではありませんが(汗)
    夢が膨らみます。

  7. るんくま より:

    あっ!100坪じゃなくて、110坪だった~。
    今のご時世だったら、ご主人のリモート用の仕事部屋とかも
    必要ですね。あーーどんな家なんだろう。
    めちゃめちゃ気になりますーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です