コロナウイルス…救急車を呼んだけど、入院出来なかった30代の方が死亡…。

Satellite_22021年5月10日(月)Satellite_2

~~ホームページ~~

 

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

 

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

.・

↓↓2021年5月7日アップ↓↓

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

 

先日、知人から届いたメールをご紹介します。

 

子供が通う小学生の先生が、コロナで先月亡くなりました。
30代前半でスリムで何の疾患もない、とてもおもしろい人気の先生でした。

 

陽性が発覚してから、6日後に亡くなられたようです。
ご家族が何度も救急車を呼んそうですが、入院出来なかったようです。
新婚さんでした。

 

年齢的なものと、そこまで悪い状態ではなかったかもですね。
その後、急変したのでしょうか、、、

 

 

なぜかあまり報道されないのが不思議ですが、
実際に若い健康的な方でも、このようなことがあるのですね…
甘く見たらいけないと、教えてくださったと思い行動しなければと思っています。

 

 

このこともあり、一時期わたしもコロナ鬱?と思う症状がありました。
子供から1番よく名前の出ていた若い元気な

これから!な先生が、ある日突然命を奪われる。

 

 

なのに世の中は、何もなかったかのように過ぎていくし、
他人事として発言行動をしている方を見ていると、
先生本人と残されたご家族の気持ちを考えると、
やるせない気持ちと無力感でひとりなると気持ちが下がることがありました。

 

 

うちの子も、しばらく2階にひとりで上がれなくなったり、
夜になったら「コロナこれ以上悪くならない?」と聞いてきたり、
と思えば、コロナの話題を一切しなくなったり、

友達の子は、夜になると泣き出したり、子供達もショックが大きかったようです。

 

 

肥満でもない健康的な基礎疾患のない方が、

コロナで1週間で命が終わることが実際にあります。
無念過ぎますね。

近くでこのようなことがないと実際に想像をするのは難しいと思います。

 

わたしは、知ってしまった以上、伝える必要があると思っていたので、
安東先生のブログを通じて伝わってくれるとありがたいです。

 

 

わたしも以前は、徒歩2分の親に

子供の送迎をお願いすることがありましたが、
ここ1.2ヶ月は、送迎をお願いすることも、

このゴールデンウィークも食事はもちろん、会うこともありませんでした。

 

 

子供が鍵を忘れて実家に借りに行ったことがありましたが、
「ばば、俺に会ったから手洗い忘れないで!」

と言って帰っていったそうです。

 

 

友人宅でお酒を飲んで心肺停止になって、運ばれた若い方が。
受け入れ先が数時間見つからず亡くなったらしい、
とコロナの患者を受け入れる病棟の医師が

冷静に話していたYouTubeが印象的でした。

 

 

救える命も今は救えない、
ということを考えて行動をしなければならない時です。

 

 

看護師をしている友人が言っていました。
今は、交通事故がなぜか多い。
けれど、救える命も今はひっ迫していて

受け入れられない状況が現実にあるそうです。

 

お酒も、交通事故も、
コロナの今は、当たり前に治療してもらえない状況があるのを、
頭の片隅に置いて置かなければなないと思っています。

 

入院できない…の話はニュースで聞きますが、私の身近な人達から、

このように亡くなられた方の話を聞くことがなくて、

メールを読んだ時は、ショックでした。

…ご家族は本当に無念でならないと思います。

 

 

「他人事として発言行動をしている方」

「危機感を持っていない方」

本当に多いです。

 

コロナの事は、前にも何度かブログに書きましたが、

他人事…自分は大丈夫と思っている方が、

仕事ではなくて、ストレス発散…楽しみたいから、

大勢の人がいる場所に遊びに出かけるのでしょうか。

 

お子さんは仕事や学校以外は自粛している。我慢もしている。

しかし、遊びや飲みに出かけている人から、

職場や学校で自分の子供が感染させられ、命を落としたら、

どんな気持ちになるでしょう。

 

 

土曜日にかかりつけの病院に行きました。

徒歩5分位の病院ですが、途中でマスクをせずに歩いている方を数名見ました。

またジョギングしている方もマスクをしていませんでした。

 

この日は暖かい日でしたが、

これから暑くなり、マスクを外す方が増える気がします。

 

インドの状況をニュースで見ていると、

この世の終わりを見ている気持ちになります。

 

医療現場が崩壊し、研修医が命の選別を。

26才の研修医がインタビューに答えていました。

「神が決めることを、私達がしなくてはならない。」

前にいただいたひろくんママさんのコメントです。

そうそう! と思いながら読みました。

↓↓

本当に、何が疲れた?は?と

私も画面に向かって子供には見せれない顔をしています。

 

何日も家族にも会えない医療従事者の方、

感染して苦しんでる方、本当に疲れてる人は疲れたと言う暇もない。

一息つく、休む事も出来ない。

 

 

家でゆっくり出来るのに疲れた?

何もしないから疲れたって言うんですよね。

 

 

外に出たいなら街のゴミ拾いでもすれば良い。

 

コロナによってコロナ以外で救急車が必要でもすぐに来ない。

助かる命が助からない。

 

 

ワクチンが広がっても子供はワクチンが打てないし、

ワクチンしたから大丈夫とマスクなしの人が増えるのでは?

 

 

夏は暑いし、ワクチンしてなくても嘘をついてマスクしない人も増えるのでは?

と恐怖しかないです。

 

呑気な人の呑気に思える脳みそを分けて欲しいくらいです。

 

路上飲みとか常識やマナーを考えないのをコロナのせいにしないで欲しい。

ウイルスに笑われますよ。

 

守らないのは全部大人ですよね。

子供達は我慢してるのに。大人は何様なんだろう。

子供より常識がない。恥ずかしいと思って欲しいです。

 

ブログランキングに参加しています。

今日も元気に

下のランキングバナーをポチッとね!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

お知らせ

お片付け…

家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

 

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

【洗える5WAYバッグとお財布】

♪ボルディナーサ♪

お財布の詳細を書いたブログ記事

お財布購入のホームページはコチラ

 

バッグの詳細を書いたブログ記事

バッグ購入のホームページはコチラ

 

 

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (4) | Trackbacks (0)

“コロナウイルス…救急車を呼んだけど、入院出来なかった30代の方が死亡…。” への4件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(T ^ T)

    「コロナで◯人死亡」とか「この事故で◯◯さんが亡くなりました」ってさらっと流れて次のニュースになりますよね。毎日聞いてるフレーズで慣れてしまっている。でもそれが自分の大切な人だった時、そんなさらっと受け入れられないですよね。
    時間を止めたいのに時間は無情にもどんどん進んで、心が置いていかれたままになります。小学校の先生、まさか自分の命が6日間で奪われるなんて、無念でたまらないでしょう。ご本人が一番自分の命が終わった事を受け入れられないですよね。
    ニュースをあまり見ないようにしてましたが、昨日たまたま付けたニュースでも酸素吸入器?呼吸が苦しくなった時の機械をお年寄りのご自宅に医師の方が届け、毎日確認に行ってると、行ったら機械が止まっていて、機械の操作もよく理解できない一人暮らしのお年寄りの方、亡くなる方が増えるのではないかと言われてました。それが自分のお爺ちゃんお婆ちゃんでも同じように他人事にできるのでしょうか。。
    呑気な人が無症状で平気で、自粛してる人がその人から感染し重症化したら。やり切れません。
    今から暑くなって子供達はマスクを基本しないという幼稚園や学校の方針になった時、ものすごく悩みます。他の子に対しては言えないし、マスクで体調不良になる事も確かですし。いっそ幼稚園も学校もずっと休ませたくなります。でもそれだと大切なものを子供から奪うかもしれない。でもそれで万が一のことがあったら⁉︎考えるとキリがないです。不安でいっぱいです。
    今は今度のセミナーが楽しみで、そんな楽しみがあって良かったと思います。気がおかしくなりそうです。長文になりました。すみません。。皆様どうかお気をつけ下さい‼︎‼︎(><)

  2. でぶねこ より:

    私の母が先月、亡くなりました。
    コロナで亡くなったわけではなかったので、お葬式もでき、最期の顔を見ることはできました。
    でも、母が入院したり入所したりする時期とコロナが重なり、ほとんどお見舞いや会いに行くこともできず、それだけはどうしても心残りでなりません。
    人ってこんなにあっさり死んでしまうんだな、でも世の中はコロナのニュースばかりが取り上げられるんだなと、悲しいです。
    ゴールデンウイークもほとんど外出せず、主人と義母と家にいたのに、職場に出勤したその日に同僚の娘さんの友達がコロナになり、もうコロナも身近なところまできているんだなと、実感しました。
    同僚もその娘さんもコロナは陰性でしたが、大人も子供も同じようにコロナにかかるんだと、しっかり認識してほしいと思い、コメントしました。
    最近は、コロナのせいで、家の中も外もとても綺麗で、不幸中の幸いとは本当このことですね。

  3. うり より:

    安東先生こんにちは。
    私もコロナが本当に恐ろしくて、買い物は1人で必要最低限、家の中も消毒しまくっていました。
    しかし、ある時ふと思ったんです。
    テレビおかしいなって。
    感染拡大、自粛、医療崩壊と言うのに、バラエティでは芸能人がノーマスクでスタジオでおしゃべり、観光地でロケ、ドラマでキスシーン。
    国会もリモートにならないし、満員電車もそのまま、政治家官僚達は会食。
    少し疑問に思って自分で調べてみたら、今まで感じた矛盾が沢山出てきました。
    まずPCR検査ではコロナだけでなく、風邪やインフルエンザでも陽性になること。
    日本のCT値が高すぎて正確な検査ができていないこと。
    陽性者と感染者とは別なこと。
    マスクを付けっぱなしにすることで感染のリスクが上がること。
    また、ワクチン接種を急かすことばかりテレビで言いますが、コロナワクチンで26歳の女性が亡くなったこと、ほとんど報道されていません。
    報告されているだけで日本でも19人の死亡例があります。
    海外ではもっと多数の被害が出ています。
    基礎疾患がある方が気をつけなければいけないのは、コロナだけではないですよね?
    質の良い睡眠と食事、適度な運動で免疫力を高める。
    こちらで十分ではないでしょうか。

    このような意見もあると知っていただけたらと思い、コメントしました。
    これからも安東先生がお元気で益々ご活躍されることを願っています。

  4. でぶねこ より:

    2度目のコメントさせてください。
    コロナで色々考えさせられています。
    うりさんのおっしゃる通り、「質の良い睡眠と食事、適度な運動で免疫力を高める」ことは、とても重要なことだと思っています。
    子供がコロナで重症化しないのは、ひとえに免疫力が高いことがあると思います。子供は無症状だからその親に移っているとも考えることができます。
    人のあら捜しばかりしているように感じてしまう今の世の中は、とても後ろ向きです。
    人のせいにする前に、「自分の身は自分で守る」ことを優先すべきではないでしょうか?
    人混みをできるだけ避けて通勤する、買い物する、運動する、マスク着用、手洗いうがいなどに加えて、安東先生のように部屋を綺麗に整えることの重要性を認識する。
    リモートワークが増え、家の重要性がますます感じられるようになりました。
    最後の砦は「自分の家」なのです。
    質の良い睡眠も食事も、自分の家が綺麗に整い、清潔が保たれていないと満たされません。
    もし、万が一、コロナやその他の病気や事故で不慮の死を迎えたとき、残された家族のことを思うと、悲しくなります。
    この安東先生のブログから家を綺麗にして、笑顔の絶えない明るい未来を築いていきたいと思います。(笑顔は免疫力を高めますよ)

うり へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です