収納たっぷり造れば片付くと思っている、設計士の大きな勘違い。

Satellite_22021年8月16日(月)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

✿美しい暮らしの空間チャンネル✿

8月13日YouTubeアップ

8月15日YouTubeアップ

いつもブログにお越しくださっている皆様、おはようございます!
美しい暮らしの空間プロデューサー安東英子です。

 

あるハウスメーカーのモデルハウスのお知らせがメールで届きました。
誰でも知っている有名な会社です。

 

住宅街の中に建っていて、いつかは販売するのでしょうが…
私から見ると、ダメ出しがイッパイ。

 

どうしてこんな間取りを作れるのか、設計した方に聞いてみたい気分。
間取りや雰囲気から見て、独身の若い男性が考えたのだろうと思いましたが、
見ていて悲しくなりました。

 

 

でも、これだけではなく、
最近見つけた間取りを紹介したサイトも不思議がイッパイ。

 

設計士さんが考えたプランがたくさんですが・・・。

 

 

理想の間取り…とか、
ウォークスルーの快適家事動線とか、
パントリー経由で短く繋がる家…とか。

 

これが理想の間取り? 快適?と思いながら見るのですが、
見れば見るほどストレスが溜まってしまいそうですが、面白いです。

しかし、ファミリークローゼットや、無駄に広いシューズクロークや、
パントリーが増えていますね。

もうビックリです。


収納をたくさん取れば、喜ぶと思っているのでしょうか?



2階の各自の部屋にクローゼットがあるのに、
敢えて1階にもファミリークローゼット。

季節で一階と二階の服を入れ替える。
誰が入れ替える?
何回1.2階を往復する?

 

ビックリした間取りでは、
1階LDKの真ん中に広いファミリークローゼットです。

当然その分、リビングが狭い。
もう、目が点になりました。

 

そのようなプランを見ていて思う事は、

楽家事とかの目先のことだけ考えた、人をダメにする家。

収納たっぷり造れば片付くと思っている、設計士の大きな勘違い。



と、まだまだ言いたいことがあるけど、
吐き出すと、止まらない私。
コノヘンデシツレイイタシマス(*^^*)

 

ブログランキングに参加しています。

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

 
 

お知らせ

お片付け…家族だけではできないとお悩みの皆様、

アドバイザーにお申込ください。

 

 

↓エンディングムービー①のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

↓エンディングムービー②のお知らせ YouTubeで!↓

↓本編の動画購入はこちら!↓

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (4) | Trackbacks (0)

“収納たっぷり造れば片付くと思っている、設計士の大きな勘違い。” への4件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    ファミリークローゼット、今は当たり前に聞きますけど、何で洋服だけの部屋を作るのか。。私は主人と2人分主寝室にウォークインクローゼットと言われても嫌でした。着替え取りに行った時に中で着替えてたらいちいち待たないといけないし、居る時に入ろうもんなら狭くてなんか嫌だし。そしてきっと主人はズボンとか脱いでそこにそのままになるだろうなって。色んな想像を膨らませた時に良い面が一つも浮かびませんでした。
    よくファミリークローゼットは家族全員分洗濯物を直せるからお母さんが楽と言ってますが、いやいやいや、お母さんが全部直すの前提ですか?と突っ込みたくなります‼︎そのスペース分で個々の個室を広く取れた方がぜっっったい良いですよね‼︎

  2. るんくま より:

    ひろくんママさん~全く同感です。
    「お母さんが全部直すの前提ですか?」ってホントにそう思います。

    仕事先の建築会社に冊子が置いてあって
    見たら、「お母さんの家事が楽になる家」って表紙に書いてあるんですよね。
    気になって中を見たら、
    お母さんが洗濯物を全部直すのが前提で考えられてるんですよね。
    家を建てる時って子供がまだ小さい時だから
    「あら~いいわぁ~」って思うのかな?
    なんか残念すぎる家なんですよね。
    でも、そんな事言えないので、そこの会社に行く度に
    口にチャックしてます。

  3. 二色 恋 より:

    こんにちは~
    個人のモノは個人のお部屋に♪
    子ども部屋はあるのに、お母さんの部屋って無いなぁ~。
     
     ファミリークローゼットなんか要らないから、思い切って、最初からお母さんのお部屋を造って~。そうすれば、家族みんな、お母さんの真似をして、自分のモノは自分の部屋に~を実践してくれんかな?
     
    自分の部屋、欲しいなぁ♡

  4. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    連日の雨雨雨。。土砂災害が怖いですね。。これ以上悲しいニュースが出ないと良いなと思います。。
    最近家族間での悲しいニュースも多いですよね。。
    お家が片付いてない事も大きく関係するんじゃないかなという気がして。。
    片付けたくても片付けれなかったり、その中にずっと居る事でストレスが凄く溜まっていって。誰のせい?って矢印を向けるようになってしまったり。なんか悲しい連鎖が起こるのかなって。。

    YouTubeのお家、素敵でしたね♡洗面所も広く取ってあるし、脱衣室とはちゃんと区切られてるし、元々の広さより設計次第、間取り次第なんだなと改めて先生の天才ぶりを感じました(*^^*)そしてもちろん余計な家具を置かれてない御夫婦だからこそ実現されてるのでしょうけどね‼︎お家も考え方もとってもスマートな素敵な御夫婦でしたね♡♡先生、途中で「ごめんなさい」の文字を入れられてましたけど、先生を見れて嬉しかったですよ♡(*^^*)先生の軸が真っ直ぐ綺麗でさすが‼︎と思いました‼︎姿勢も「まっすぐまっすぐ」ですね(*^^*)‼︎
    素敵なハイヒール、一生履くことはないなと思いながらも、姿勢だけは美しくあれるように意識しようと思いました(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です