設計士でも、片付け収納のアドバイザーでも、ピンキリ!

Satellite_22021年10月7日(木)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓↓↓↓↓

.・

↓↓2021年10月5日アップ↓↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1adef859b74b04f8ae9d4ca0dd375803.png

ステップアップZOOMセミナーの
日程が決まりました。

詳しい内容は下の画像をボチッと!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 319317772ea7a0ab9a8dff75027c4152.png

✿質問は事前にメモの用意をお願いいたします。

✿ステップアップセミナーは…

「お片付け完全マスター」と

「正しいお片付けの順番Zoomセミナー」
を受講された方が参加できるセミナーです。

~セミナーのお申込は下記からどうぞ~

参加できる日をポチッとしていただくと、申込フォームに飛びます!

①10月21日(木曜日コース)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed-6-1.jpg

②10月24日(日曜日コース)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: unnamed-4-2.jpg

 

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

先日お話しした新築のお電話相談の方がいらっしゃいます。

大手のハウスメーカーさんで建てられる方です。
設計士さんのお話しを聞いていてため息。

よくある事なんです。
設計士さんや営業さんの話になると驚くこと。
もちろん提案されたプランにも。


今までも数人いらっしゃいましたが、
お施主さんに「プラン作ってください。」と。

ハァァァァ?です。

打ち合わせの時も、横柄な態度だったそうで、
もちろん提案力ナシ!
やる気のない態度に…「打ち合わせが、気が重い。」と言われていました。

相談者の方、何度も「高額な買い物なのに…」と嘆いていました。


もう…気の毒で気の毒で…。
そして、フリーの間取りソフトでプランを作り、
メールで送って打ち合わせしました。


新築のお電話相談を長年していますが、
このような設計士さんが増えているような気がします。

設計士に限らず、資格は持っていても中身がない方が多いですね。



美しい暮らしの空間アドバイザーになるには、ハードルが高いです。
それは、私が本物のアドバイザーだけでいいと思っているからです。


ですからアドバイザーの人数も少ないです。


提案力のない人、動くことが苦手な方は、まずもって当アドバイザーは無理です。
収納セミナーの講師になりたい…が目的の方は、もっと無理です。


先に書いた設計士さんのように
「家具配置をどうしたいか…
どのように収納したいか…教えてください。
希望通りにしますので。」

のような提案力のないアドバイザーを皆様は求めていないと思います。

それがわからない…家族だけではできない…
だからアドバイザーにお願いするのだと思います。


当アドバイザー達…
以前、他のアドバイザーに来てもらったけど…
の、お宅に伺うことが多いです。

あるアドバイザーは、
ここ数か月、半分はそのようなお客様です、と。

お客様に聞くと…分類して終わった…とか一か所だけの片付けだったとか。

また、私達なら絶対に提案しない場所に収納したり。

「これはココに置くと不便ですよね。」と、やり替えようとしたら、
「それは前のアドバイザーさんが、そこに置いた。」と。
エッ?と驚くような場所にです。

押入れで使っていることが多い、蓋付きの収納ケース。
私は「これを買ってください。」と言ったことは一度もないのですが、
当アドバイザーが伺ったお宅にたくさんあって、
「これは取り出すのが大変ですよね?」とお客様に聞くと
「他のアドバイザーさんが〇個購入してください、と言われたので買ったんです。」と。

そして、そのアドバイザーさんは、納戸に床からズラッと積み上げていたそうです。
皆様はおわかりですよね。出し入れが大変です。


クローゼットの中だけや、キッチンだけ…
家の中全体のアドバイスができないので、断った…の方もいらっしゃって、
美しい暮らしの空間アドバイザーに依頼が多いです。

おうち丸ごとのお片付けでないと、意味がない…
と気づいた方もいらっしゃいました。

先日話した当アドバイザーもそのようなお宅に伺い、
「収納ができない、提案もできないのに、
なぜアドバイザーの仕事をするのでしょう?」と言っていました。


簡単に資格が取れるからでしょうか?

資格を取得した瞬間…
魔法にかかったように、片付け収納上手になる!
なんて事はありませんよね。


注文住宅で家を建てる時も、
提案力のない設計士に当たったら、一生泣く羽目に。

一級建築士の資格を持っているから任せて大丈夫!
ではないですから。


数日前に、知り合いから
「この記事を読んでください。」とメールが届いたのですが、
メールには、たくさんのURLが貼られていました。
もちろん、全て片付けや収納に関すること。

その片付けの記事の内容にビックリ。
こっちもあっちも…大丈夫?って感じで。

もちろん私が全て正しい! なんて言っているんではないんですよ。
でも、余りにも考え方も内容も?が一杯で、
またまた目が点になりました。

この片付けの業界…大丈夫なの?と、
今まで何度も思いましたが、また?です。
なんか…ドンドン酷くなっているような気がしてならないです。

この記事…夜遅くに書き上げての予約投稿ですが、
メールが届いた日に書いているので、感情的に書いてしまったかも!

たまにはいいっかぁ!
って、よくあるかも(笑)

人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (5) | Trackbacks (0)

“設計士でも、片付け収納のアドバイザーでも、ピンキリ!” への5件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    安東先生大丈夫です!感情的には聞こえません!むしろ冷静沈着な感じです!「主婦が一番取りやすい資格!簡単で短期間で!」なんて見出しをつけて必ず「整理収納アドバイザー」って出て来ます。いやいやいやって思います。引き出しの中を綺麗にするくらいなら私でもできます( ̄ー ̄)
    先日たまたま見かけた確実な題名を覚えてないですが「収納に役立つ7選!」みたいな本で表紙にその7つの写真が載ってたんですがどれもホコリがたまって掃除が大変そうなものばかりでした。でもパッと入れてスッキリしたように見せる事は出来そうなものです。「スッキリ見える」「片付いて見える」ってうたってるの多いですよね!「片付いて見える」じゃなく「片付けたい」のに。片付いて見えるように教えれる人はたくさんいても本当に「片付ける」を教えられるのは安東先生から始まるアドバイザーさんだけだと思います‼︎せっかくお金と時間をかけて勉強したのに本物じゃないって、そういう資格を一生懸命取ろうと頑張られてる方もまた被害者なのかなと思ったりします。安易に資格取れますよって言わないでほしいです。誰の権限なんでしょうね‼︎すみません私の方が感情的になってしまいました(^^;;

  2. 二色 恋 より:

    先生~こんにちは~白状しますと、
     我が家にも、残念ながら・・・まだ、ふたをする衣装ケースがあります。
    下にゴロゴロがついているので、ガーッと引っ張って出して、衣替えしています。
    引き出しが便利と分かっています。25年経つけれどなかなか壊れません!
     「まだ使えるとに引き出しに買い換えるのは、お金の無駄遣いやないとか?」と、主人に言われたので、壊れたらゼッテー買い換えてやる~!っち思っちょります。「還暦の記念に~」とか、うまいこと理由をつけてみましょう~か?と企んでおります^^

  3. るんくま より:

    ふたをする衣装ケースは、昔(私達の親世代)そして、20~30年前くらいは衣替えのスタンダードアイテムでした。よね?
    実はうちにもあります。屋根裏部屋に1つ。衣装が入っているわけではなくて
    息子の思い出のものがいろいろ入っています。
    あれって壊れないんですよね。
    義母宅にもあります。
    しょーもない物が入っているなら、「捨てましょうよ」と言えますが、
    寝具がきれーーーいに入っているので、とてもとても言えません。
    積み重ねも2つまでなので、まぁ何とかなっています。
    ひろくんママさんの、『本物じゃないそういう資格を一生懸命取ろうと頑張られてる方もまた被害者』って、ほんとにそうだー!!って、激しく首を縦にふりました。ブンブン!!!

  4. るんくま より:

    関東地方、地震があったみたいですね。先生、大丈夫ですか・・・心配です。

    • 安東英子 より:

      るんくまさん、怖かったぁぁぁぁぁ( ノД`)
      ちょうどブログ書いていて、パソコンが落ちないように握りしめたわ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です