頂いた年賀状をどうするか…

     

Satellite_22021年11月15(月)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
お電話によるご相談も可能です。

下記から電話相談の詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

北海道 風穴アドバイザーが
書類整理ZOOMセミナーを開催します。

【水曜開催】は満席となりました

たくさんの嬉しい感想をいただいています。

書類整理でお悩みの皆様…まずは感想を読んでください❢


↓↓2021年11月10日アップ↓↓

皆様、おはようございます。

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます❣

前回の記事の二色 恋さんのコメント…

↓↓↓↓

そろそろ、お年賀状を用意する季節になりました。

書類の整理整頓に通じるのかも知れませんが、

何年保存したらそれ以前はシュレッダーにかけて捨てても良いとか、

そんな感じのお話しをYouTubeで、
してもらえたら良いなぁ~ってリクエストします♪


こうしましょう~じゃなくて、優しい緩めな、

こんな手もあるよ~っみたいな感じでお願いします^^

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

うぅぅぅぅぅん…こんな手もあるよ~、、、

こうしましょう~ が、元々ないかも(笑)

・当せん番号見たら捨てます

・1年で捨てます

・3年位で捨てます

・全て捨てられません

の方もいらっしゃるでしょうし、

年賀状の枚数でも違うでしょうし。

そんなにない方は全部保管していても場所も取らないでしょうし、

毎年500枚超すような数なら大変でしょうし。

こんな手もあるよ~! がこれと言ってなくて、

ご本人が決めることが一番かな。

どうしていいかわからない方にとって、

何の役にも立たない内容でゴメンナサイ

そして、

「1年で処分したら?」

と私が言ったとして、

「そうよね!」と、処分された。

そして数年後に

「安東が言ってた通りに捨てたけど、やっぱり捨てなきゃよかった。。。涙」

と言われても、

これまた年賀状は捨てると二度と手に入らないものですから!

ですから皆様もよく考えてから!

手の凝った年賀状は特に捨てられないですし!

人気ブログランキングに参加しています。

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (3) | Trackbacks (0)

“頂いた年賀状をどうするか…” への3件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    年賀状。私はとっておきたい年賀状はとっていて私が幼稚園の時先生がくれたのもとっています。でも仕事上仕事として付き合いでやりとりしてた人正直思い出したくない人達の分は処分しました。見やすいようにファイルにとってるので年賀状が占める割合は大きいです。内容を見たい人だけ人別にファイル、親族や主人の仕事の付き合いの人はその年毎にケースに入れる形に変えようかなと思って来たところです。
    「写真付きは自己満だ、迷惑だ」と年賀状の時期になると凄く言われるようになり、そういう気持ちの人もいるんだと知ってから出すのが難しくなりました。子供を知ってる人には大きくなった姿を見て欲しいと思いますし、私も見たいなと写真付きが来ると嬉しいのですがみんながみんなそうではないんだなと。
    年賀状は1年の最初のお手紙なので私は絶対宛名も文も手書きにこだわってます‼︎パソコンの字やメールでは気持ちが入らない気がして、時間かかりますが、それだけは私の中ではかけるべき大切な時間と思っています‼︎
    1年のご挨拶をしたいだけなのに紙一枚が迷惑と言われると悲しいですね。年賀状にもそこに「想い」が入ってると思うのですが、プレゼントと同じでその出した側の想いをどう受け取るかなのかなと、、、難しいですね。

  2. 二色 恋 より:

    先生~こんにちは~
     んんんんんん・・・!
    まず、お返事と言うか、記事にしてくださってありがとうございます。
     そうですよねぇ~人それぞれですよねぇ~

     自分たちの近況報告をしたいと言う気持ちと、先様のお歳と状況を考えて、
    思いやりを持って、お出しするか、失礼するか決めたいと思います。
     保存の仕方についても、私はパソコンの引き出し一つに半分までと量を決めて
    います。喪中ハガキが届いたら、翌年には忘れずにお出ししようと思います。それ以外の、出したけれど来なかったという場合には、そうゆうタイプなんだと察してあげられるようになりたいです。
     
     先生、ありがとうございました♡

  3. ひろくんママ より:

    すみません、追記です。
    「プレゼントと同じで出した側の想いをどう受け取るか」と書いてしまいましたが、それだと処分される方に悪い感じですね(><)失礼致しました。処分されるのも本人様の考えでご自由だと思います。悪いと思ってるわけではありません。受け取るのさえ拒まれると寂しいなあと思うだけですが、返事を書かないととか色々相手にも考えさせてしまうならやっぱり出す方も考えないといけないんですよね。なんだか失礼な書き方をしてしまってすみません(><)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です