忘れられない あの時…キッチン大変身④最終回

東京「お片付け完全マスター」の日程が決まりました!

美しい暮らしの空間プロデューサー

安東英子でございます。

片付けの天才! 安東英子オフィシャルブログ
 ・

今回ご紹介のCさんのお宅。

娘さんから「実家をきれいにしたい。」

と電話があり、ディレクターと下見に伺い、

リフォームすることになりました。

 ・

私は再度工務店さんとCさんのお宅に伺って、

お母さんと娘さんと打ち合わせ。

その後、私は何度か工務店に行って打ち合わせ。

どんなキッチンにするか…

システムキッチンを上手く利用してカウンター作って、

カップボードは…

勝手口ドア横の壁に収まるようにオーダー。

そして工務店さんが諸々発注。

大工さん達も手配。

準備万端❣❣❣

後は初日のロケを待つのみ!

その初日のロケの数日前。

私は左の首の「しこり」が気になり耳鼻咽喉科に。。。

そこで私は「たぶん癌でしょう。」と言われました。

脚がガクガク震え、目の前が真っ白。

翌日かな…九州がんセンターに行くと、間違いなく癌だと。

ロケに向けて全ての準備ができていて、

システムキッチンのキャンセルはできない。

ロケをやるしかない。

私は長くコンビでしているリポーターの山田優子ちゃんに電話。

山田さんはすぐに私の事務所に来てくれた。

私は

「癌と言われたことは他の皆んなには黙っていて。

  みんなのテンションが下がるから」

と言い、初日のロケは皆んなに隠していた。

当然私のテンションは朝から下がりっぱなしでした。

ロケに行く時の車の中では、

「私、、眠いわ…着くまで寝るね!」

と言って、コートをかぶっていました。

1日目のロケの間、

泣き崩れたい気持ちを抑えるのがやっとでした。

数日後、病院から電話。

手術の日が決まったので、入院してください。

隠せない…となり、

2回目のロケの前に、テレビ局に行って

プロデューサーとディレクターに話しました。

ロケは3回。

3回目の時は入院の日でした。

ですから2回目のロケの時に…

完成した後のような私のコメントを撮影。

カメラが回っている時、涙をこらえるのが精一杯でした。

その時何を考えていたか、ハッキリ覚えています。

今日でテレビのロケは最後・・・・

そして3回目の最終日のロケは私が不在で。

だから収納スペースの写真は

スタッフの誰かが撮ったこの一枚だけ(笑)

なんで紙オムツ????(笑)

手術が終わり、オンエアーは手術の一ヶ月後に放送。

放送は生放送で、いつもスタジオに行っていました。

これはずっと前の写真ですが、スタジオの様子。

毎回笑いっぱなしのスタジオでした。

でも私はこのお宅の放送の時も、(2009年3月)

最後のスタジオ…と思っていました。

でも最後にはならなかった!

感謝感謝。。。。

今日も元気に応援ポチッとお願いします!

↓↓↓↓↓

人気ブログランキングに参加しています。

 いつもありがとうございます!

line01

・只今コメントのお返事をお休みさせていただいています。申し訳ございません。

・コメントを入れていただく際に、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

・メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

・コメントは承認制ですので、公開までお時間がかかる場合がございます。

◆コメントは左下の ”コメント” を押すと、コメント欄が開きます。

コメント (17) | Trackbacks (0)