家づくりで失敗した原因は、聞く耳を持たなかったご主人の場合が多い

     

Satellite_22022年9月19(月)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
Zoomと電話によるご相談も可能です。

下記から詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

Zoom相談  お電話相談

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓2022年9月15日 夜9時アップ↓↓

▶81歳の奥様のお宅の片付け、今までの動画

①整理整頓は大好きと言われる奥様は81歳。キッチンとリビングをご紹介。

https://youtu.be/sOKJEx8G7-Y

②オーダーメイドの洋服がたくさんのウォークインクローゼット。

https://youtu.be/Z0BEVjLeaNk

③81歳の奥様とキッチンで大爆笑。

https://youtu.be/JIPBqo9xTjI

④キッチンの片付け。棚に入っていた物を出してみるとビックリ!

https://youtu.be/9-klM9tJDCE

⑤81歳の奥様のキッチンの片付け~イケア袋、ラップ、鍋敷き~こんなに必要?

https://youtu.be/PvBOFn2WUcg

⑥押入れの中に高価な寝具やカバーがたくさん。思い切って処分。

https://youtu.be/cti4Wcc7idQ

⑦81歳の奥様…洋裁はベテラン…布・糸が大量に次々と出てくる。仕分けも大変。

https://youtu.be/hdKGfy_RhOE

 

開催予定のセミナー

風穴アドバイザーの書類整理Zoomセミナー

申込みは風穴アドバイザーのブログから!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 96e8b64f19304c2cd875f258831029d6.png

大浦坂アドバイザーの押入れ納戸物置Zoomセミナー

申込みは大浦坂アドバイザーのブログから!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: o1246070215162249175.jpg

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: img_ft01.gif

 

皆様、こんにちは!
美しい暮らしの空間プロデューサー
安東英子でございます。

 

YouTubeに入ったコメントです。

↓↓

子供の頃家が汚くて友達の家に行って ビックリし、

自分の家の汚さに気が付き

劣等感からか自己肯定感も低く、

いつも自信が持てない感じ。

 

子供の居る人、どうにかして部屋を片して下さい。

 

 

はい、本当にそうです。

子供達が辛い思いをしています。

 

恥ずかしくて友達を連れて来れないと思っているお子さん。

かわいそうです。

 

そして、

子供が自分で整理整頓、掃除をしたくなる部屋にしてほしいと思います。

 

何もかも親がしていたら、そのお子さんが将来困ります。

何もできない大人になります。

 

 

それは家づくりにも影響します。

 

お子さんが結婚して家を建てる時に、

家の事を何もしない男性は、

ハウスメーカーから出されたプランを見ても、

おかしな事に気づかない。

 

奥さんが「ココは困るから変えてほしい。」と言っても、

ご主人は、何が困るかわからない。

だから喧嘩になる。

 

 

そして甘やかされて育ったご主人は、

奥さんの希望を聞かない、

わがまま…頑固な…

お坊ちゃまくん。

 

でも、お坊ちゃまくんは…

「俺は、いいプランを考える自信がある!」のような態度。

 

その態度に奥さんは…口には出さないけど、、、

「結婚、失敗したかな…

 どんだけ母親が甘やかして育てたんだ?」と思っている。

 

 

そもそも…

おかしなプランを出す、ハウスメーカーもおかしいのですけどね。

 

設計士が家の事をしないから、

何が困るかわかっていない。

 

そこにまた家の事をしないご主人が入っての打ち合わせですから、

いいプランができるはずがない。

 

そして、ご主人と営業さんから

「これでいいのでは?」と言われる。

奥さん一人になる。

二対一。。。

 

いい提案をする営業さん、設計士さんでも、

ご主人が、とってもおかしな事にこだわる場合も。

 

どう考えても不便なのに

「僕はこれがいいと思うので、こうしてください!!!」

 

お客様なので、営業さんはやんわり説得するしかなくて、

「それはこうだから、困ると思いますよ。。。」

と言うのだけど、聞く耳もたず!

 

「僕が建てる家なので、僕の希望通りにしてください。」

あぁぁぁぁあ…な 僕ちゃんです。。。。

 

 

奥さんが納得していないプランなのに、

「これで契約する!」となり…

家が完成したら「やっぱり大変。。。」となって、

奥さんの不満が爆発。

 

「不便だと言ったじゃないの!」

「ココ、掃除するのが大変なのに、あなたが譲らなかったでしょ!」

と、まぁ…色々出てくるんです。

 

 

しかし・・・そのような、

お坊ちゃまご主人

になった原因は、

子育ての時に、親が作っているんです。

特に母親。

 

家づくりで失敗した原因は、

聞く耳を持たなかったご主人の場合が多いです。

 

 

だけどリフォームもできなくて、

20年30年…もっと…我慢することになる。

 

子供の頃の家の手伝いは、

ずぅぅぅぅぅと先まで影響します。

✿✿人気ブログランキングに参加しています✿✿

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

コメント (5) | Trackbacks (0)