「トイレの扉くらい、そんなに問題にする事ではないですよ。」…エッ?

Message Board~

お片付け~収納~家づくりの事を綴ったブログです!
大切な我が家の参考にしていただけたら嬉しいです。

     

Satellite_22023年2月6(月)Satellite_2

YouTube 美しい暮らしの空間チャンネル

↓↓2023年1月30日アップ↓↓

↓↓2023年2月5日アップ↓↓

✿お知らせ✿

衣類のたたみ方

Zoom個人レッスンがスタート

 

~詳細はホームページに~

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ffaed26cda51d9c7f58278aa63a33830.jpg

 

 

講師 高玉まどかアドバイザー

狭くてもスッキリ暮らす技 【片付け・収納 Zoomセミナー】

 

まずは高玉アドバイザーのブログを読んでくださいね! ↓↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 22bcd28d89873c8478524661f580ec53.png

皆様、こんにちは!
美しい暮らしの空間プロデューサー
安東英子でございます。

 

少し前にいただいたるんくまさんのコメントを紹介させていただきます。

↓↓

建築業界はどうなってるんでしょうかね?
誰が設計してるんだろうって思う事あります。
あーー


最近一番酷かったのは
トイレとお風呂が同じ部屋にあるのは
都会の狭いおうちで見たことあるけど
一軒屋なのにトイレ+洗濯機+お風呂がぎゅうぎゅうに
一つの部屋に押し込めてあって
洗濯するには、
便器の上に洗濯かごを置かないとできないくらいなんですよ。


テレビで
依頼主が「素敵なおうち~」とか言ってるのを見て
「怒りなさいよ!」を思わず言ったけど
あれを見て、誰も何とも思わないのがすごく不思議でした。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

次に、YouTubeにいただいたコメントです。

↓↓

こんばんは いつも楽しみにしています(^^)

以前、新築の見学会に行ったお家で、

洗面所の中にカーテンで仕切ったトイレがありビックリました。

 

友人が勤めていた会社だったので、どうしてなのか聞くと、

3人の子供さんはまだ小さく、

お風呂前におむつを替えたりトイレに行くのが便利だからという理由で要望されたそう。

 

でも友人は、そのお客様に 女の子もいるし将来大きくなった時に嫌がる事、

お風呂に入った時にカギをかけるとトイレが使えない、

音やニオイ、お客様が来た時など困ることを伝え、

かなり説明したそうですが、聞く耳を持たず、こうなってしまったと。

 

仕方なく後々廊下からのドアにしてほしいと言われた時のことを考えて、

その壁が使えるように柱を考えて設計したそうです。

知らない方ですが、毎日の生活を考えると心配になりました。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

そして、このコメントに対して入ったコメント

↓↓

トイレの扉がない中古住宅が売りに出されていました…。

洗面所脱衣所とお風呂とひとまとめになっていて、何故かトイレに扉がない…。

 

案内してくれた営業さんに

「トイレの扉くらい、そんなに問題にする事ではないですよ。」

と言われ、その営業さんも信用できなくなり切りました…。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

―安東から―

「トイレの扉くらい、そんなに問題にする事ではないですよ。」

なんということでしょう!!!!  ですね。

(↑所ジョージさんの劇的ビフォーアフターの音楽流しながら)

 

 

るんくまさんが

「建築業界はどうなってるんでしょうかね?」

と書かれていますが、私が数日前に見たYouTube…

 

工務店の社長さんが

「ココ、失敗した。」とご自分の家を紹介されていたのですが…

洗濯を干す時の動線のこと他、そこ…そうする?と思った事が色々と。

 

詳しく書くとわかってしまうので書けませんが、

残念なことに、ファミリークローゼットを作っていました。

 

この方、絶対にファミリークローゼットを作ってるだろうな…

と思いながら見ていると、やっぱり…でした。

 

でも、ご本人はファミリークローゼットは失敗したと思っていない。

寝室にクローゼットがあるのに、1階にもファミリークローゼット。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

―安東から―

そして、ガーナさんがこんなコメントを!

ガーナさんは新築のお電話相談を受けられた方です。

↓↓

ファミリークロークは、ほんっっっとにヤメテあげて欲しいです。

私が育った家は、親の下着とか服がわたしたちと同じタンスに仕舞ってありました。

 

何かの拍子に見えてしまうと、もう本当に嫌悪感が半端なかったです。

絶対にやめて欲しい。 

 

それに、想像して欲しいんですけど、

仮にいま目の前にいるあなたの夫が、ですよ。

毎朝毎晩せまい小部屋で、義理母と同じ空間で下着姿になって、

パジャマだかスーツだかに着替えているのを想像して、その男をどう思いますか。

キモくないですか。

 

親が、子供に、親と同じ部屋で着替えるのを強いる間取りってクレイジーです。

私は辛かったから、これからのパパママは、やめてあげて欲しいです。

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

―安東から―

ファミリークローゼット、

ランドリールームとファミクロ直結、

配置の悪いトイレ、

リビングにお子さんの学用品の収納スペース。

 

無駄に歩くスペースが広すぎるパントリー、

結果、キッチンが狭い。

 

と、まぁ書きだしたらキリがないです。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

また、最近観たテレビの番組のお宅紹介では、

3階建ての狭小住宅でしたが…

1階がリビングキッチン

3階が主寝室と子供部屋。

お子さん、まだ小さかったです。

 

そして、2階が浴室なのですが…

廊下がもったいないと、2階に廊下がない。

 

ということは…

浴室の中を通って3階。

 

広めの浴室でしたが、

お子さんが年頃になったらどうするのだろうと思いました。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

前に書いたことがありますが、

知り合いから聞いた話で、その方の知人が、

某有名なリフォームの番組にお願いされたそうです。

 

リフォームした時はお子さんが小さくて、

スキップフロアにリフォーム。

子供部屋にも扉ががなかったと思います。

 

つまり…設計者いわく…解放感のある家?

スキップフロアで階段は全てスケルトン。

スカートだとね~。

 

そして、一番の問題…

音が丸聞こえです。

 

お子さんが中学になった時に不満爆発。

喧嘩が絶えなくなり、

結局、新しく家を建てたそうです。

 

家なんて簡単に建てられません。

本当に先々を考えた方がいいですね。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

よく、何かにつけて

「本人が良ければそれでいいのでは?」と言う方がいます。

 

これ以上会話が続かないので、

私はこのような感覚の方は好きではないのですが、

こういう方に限って、困ったことがあった時に、

「知っていたら、もっと教えてくれたらよかったのに…」

なんて、言うんですよね。

 

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

 

最後にもう一度、ガーナさんのコメントを!

↓↓

ハウスメーカーには販促語句が次々と。

家族玄関、おかえり動線、ただいまシンク、

宿題コーナー、見守り和室、完結型ランドリールームとか笑 

 

安東から

好きですね~ハウスメーカーさんってこういうのが。

私もこういうのを聞く度に笑ってしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

-続き-

売るだけじゃなくて、中に住む人のことを考えて欲しいです… 

先生、我が家は土地造成に時間がかかったのですがようやく着工しました♪ 

 

主人は設計図をみて

「この金額で建てられるような家じゃない(コスパが良すぎる)」と言います。

 

そうでしょ、そうでしょ。

そりゃあ安東先生の4次元の目を拝借しておりますのでね♪ ホホホ 

相談してなかったら大変なことになってたね、って話をしています。

 

みなさーん、安東先生の間取り相談はオススメですよー! 

使いやすく、掃除しやすく、気持ちよく、

そしてその辺の家よりも高見えする間取りになりまーす!!

・・・・・・・・・

安東から

はい、是非新築のお電話相談を受けていただきたいです。

私は余り新築のお電話相談の事はブログに書きません。

いただいた感謝のメールも紹介しませんしね。

 

本当はハウスメーカーさんが先に作った間取りを載せて、

こうなりました~と見せたいんですけどね。

 

ガーナさんが

「相談してなかったら大変なことになってたね、って話をしています。」

と書かれていますが、

はい、相談者の皆様からいつも言われます☺

 

本当に相談してくださっていなかったら、大変なことになっていた家がたくさん。

 

何よりハウスメーカーさんや工務店さんの提案にビックリです。

このプラン作った設計士の顏を見てみたい…

どうしてこうしたか直接聞いてみたい…

と何度思ったことか。

本当に酷い。

 

また家を建てる側の皆様も、

特に生活経験の浅い若い方は、

生活のシミュレーションができない方が多いです。


YouTubeでも、家づくりの事を話していますので、観てくださいね!

 

✿✿人気ブログランキング✿✿

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。

関連記事

特集記事

コメント

    • ひろくんママ
    • 2023.02.06 6:19am

    安東先生おはようございます(^O^)
    皆様おはようございます(^O^)
    せっかく高いお金を出してストレスのある毎日になるなんて嫌ですよね(><)ハウスメーカーさんにお任せしてたら大丈夫だろう、変な事にはならないだろうなんて、それは間違いですよね。自分で知識をつけないと。それはもう安東先生の教え1本‼︎これで間違いなし‼︎他の見る必要なし‼︎
    でも未だに家の中でファミリークローゼットを作ってそれをめちゃめちゃ薦める主婦の方もいらっしゃって。番組か取材かで扱われるからか凄く偉そうに言い切ってあって私は好きではないんですけど。ファミリークローゼットや脱衣室に下着って言葉を聞いて「ダサッ」ってまだ世間の風潮はなってないんですかね?その内なりますよね。「音」問題‼︎安東先生のブログを読んでたので頭にありましたが、安東先生を知ってなかったら私もスキップフロアやリビング階段を良いねーと見てたかもしれません。「音」「匂い」「温度」空間を仕切らない事のデメリット。そして思春期のお子さん、受験前のお子さん、いろんな未来の家族の姿を考えて話をして下さるのは、ハウスメーカーさんではなく安東先生です。新築相談は絶対安東先生に‼︎‼︎です♡♡

      • 安東英子
      • 2023.02.06 9:07am

      ひろくんママさん、おはよう(^^)/
      【番組か取材かで扱われるからか凄く偉そうに言い切ってあって】
      って、わかります。
      YouTubeのルームツアーでも、
      なんと言いますか…
      ドヤ顔で話す。

      私から見ると、ツッコミたいところを!

    • ひろくんママ
    • 2023.02.06 11:33am

    わぁ♡安東先生、お返事ありがとうございます‼︎(*^^*)
    そうです‼︎‼︎「ドヤ顔」です‼︎‼︎その言葉が出てきませんでした‼︎‼︎
    ほとんどの方はお子さんが小さくて。大きくなったら大変なのが安易に想像できて末恐ろしいです(◞‸◟)そういえばファミリークローゼットの壁が透明な方もいらっしゃいましたね。家族は嫌がってそこ使わなくなるんじゃないですかね。お客さんも見ないようにするのが気を遣いますね。

    • あさり
    • 2023.02.06 3:53pm

    安東先生、皆さまこんにちは。
    いつもプログやYOU TUBEを楽しみに拝見しています。
    音の問題、大きいですよね! コロナ禍で私以外の家族4人が在宅ワーク・授業になった時、壁がこんなに大事なのかと実感しました。自宅は3LDKのマンションで、リビングと引き戸の和室が続いていますが、いい意味でも悪い意味でも「音的には一部屋」なんだなーと実感しました。
    音の問題があると兄弟喧嘩が増えて家族が疲れます。音のトラブルがない家作りは家族の幸せにつながると思います。

      • 安東英子
      • 2023.02.06 4:08pm

      あさりさん、こんにちは!
      そうなんです。音の問題は大きいです。
      喧嘩で子供が部屋の壁に穴を開けたりも。
      スキップフロアで、それでもって壁もドアもない…なんてなると、
      家一軒が一部屋のようなものですよね。

    • 匿名希望
    • 2023.02.07 6:09pm

    アドバイスをいただいた経験者です。
    安東先生にアドバイスをいただいたら納得のいく家造りになる可能性がかなりアップすると思います!
    安東先生にアドバイスを頂いても、契約事情で使えない建具だったり、メーカーさんに対応してもらえない内容だったりもしました。
    でも、こうしたら使いやすい、住まいやすいとわかっていて、自分の契約内容の中で最善を尽くして注文するのと、メーカーさんや建築士さんの言うがままを受け入れるのとでは、明らかに家の使いやすさが違います。

    テレビの住宅紹介でたった数年の生活だけしかみていないような間取りが出てきて、成長したらどうするの?いつまでも子供じゃないよ…と唖然とします。
    特に、予算に限りがある中で工夫をこらした〜などと紹介されていると、このご家族はきっと建替えは経済的に無理だろうなと、せっかく建てたお家なのに使い辛い時期を迎える未来が想像できてしまい悲しくなります。
    ファミリークローゼットや仕切りのないステップフロアもそうですし、私が特に気になるのはロフトベッドです。気分が悪い時、そんなところに上がれないでしょうに…と老婆心ながら心配になります。
    日本の家もライフステージごとに住み替えるようになれば、子供時代に特化した住宅を建てるのもいいかもしれませんが、現状は違いますし。

    そして、安東先生の手掛けたお家は、個人の趣味と言われるかもしれませんが、どこも素敵です。
    使いやすい、住まいやすい工夫がされているのに、家主さんの個性や趣味と合わさっているためか、土地を活かしているためか、画一的な紋切り型でもありません。

    テレビでよく紹介される狭小住宅でも、以前安東先生が紹介されていたお宅はご夫婦のインテリアのハイセンスさも相まって、とても素敵でした。
    ただ、インテリアは後からのセンスでどうにかなっても間取りはどうにもなりません。

    安東先生に出会えて、勉強できた自分や家族は幸せだったなと思います。
    ブログを熟読していたのもあり、話が早いと褒められたのはうれしい思い出です。
    暮らしやすい家造りができました。ありがとうございました。

      • 安東英子
      • 2023.02.08 9:08am

      匿名希望さん、おはようございます!
      「インテリアは後からのセンスでどうにかなっても間取りはどうにもなりません。」
      そうなんですよね~インテリアはどうにでもなるし、好みも変わったりしますしね。
      でも、間取りだけはどうにもならない。

      また、お電話相談でよく聞くのは、
      「その時に考えようかな…と思って」

      建てた後に考えても、どうにもできない。
      例えば子供部屋。
      ベットの配置、机の配置も考えていない。

      そしてブログをシッカリ読んでくださっていた方は、
      本当に飲み込みが早い(^^)/

    • るんくま
    • 2023.02.09 6:31pm

    浴室を通らないと3階に行けない家~
    私もテレビで見ましたよ~。
    きっと今は子供が小さくて、
    入浴後→3階の子供部屋→寝かしつけ
    という流れがあって
    廊下はいらないと思われたのでしょうが、
    こどもはあっという間に大きくなりますよね。
    思春期になった子供が
    入浴していたら、そこを通って3階の個室に行けませんよね。
    子供だって(確か男の子だったと思うけど)
    母親の入浴シーンなんて見たくないよね~。普通。
    将来後悔しそうな家で見てて辛くなりました。
    夫は、玄関開けたら いきなりリビングの食卓テーブルが
    丸見えなのもびっくりしていました。

    「都会は田舎と違って誰も家にこないのよ」と
    なんでか、私が逆切れしてしまいました(笑)

      • 安東英子
      • 2023.02.10 8:11am

      るんくまさんも見たんですね~!!
      私も思いました、、、母親の裸は見たくない!!

      多分、誰かが入浴中は、立ち入り禁止になりそう。

YouTubeチャンネル

カレンダー

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月別アーカイブ

カテゴリー

TOP