恐れていたことが‼︎ツッコミどころ満載の家と、ズケズケものを言うオバサン!

     

Satellite_22022年4月8(金)Satellite_2

~~ホームページ~~

美しい暮らしの空間アドバイザーのブログを読んでくださいね!

“日本美しい暮らしの空間プロデュース協会からのお知らせ”

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、アドバイザーの訪問作業はお客様と個別にご相談の上対応させていただきます。

お客様とアドバイザーの安全を最優先として活動してまいりますので、今後ともご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

・・
Zoomと電話によるご相談も可能です。

下記から詳細・相談受付中のアドバイザーをご確認いただけます。

Zoom相談  お電話相談

✿YouTube観てくださいね✿

今までアップした動画のページに飛びます。

↓↓2022年4月7日アップ↓↓

~セミナーのお知らせ~

✿書類整理Zoomセミナー✿

書類整理Zoomセミナーのお申込みは下の画像をポチッと。

講師 風穴アドバイザーのブログに飛びます。

 

衣類のたたみ方レッスンZoomセミナーのお知らせです。

講師は安東英子!

 

詳しい内容を書いた2月21日のブログは、必ずお読みください。

【衣類のたたみ方レッスン】Zoomセミナーのお知らせ

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 941f74b1d0a7518e89aab1d1fbc98c08.png

 

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ca5ffd6bac144dd0033f59a63b29cfd2.jpg

締め切りました!

 

4月14日(木曜日コース)

 

4月12日 午前11時に、

参加の皆様へ【Zoom招待URL】のメールをお送りします。

届いていない方は至急メールで連絡をお願いします。

 

4月17日(日曜日コース)

 

4月15日 午前11時に、

参加の皆様へ【Zoom招待URL】のメールをお送りします。

届いていない方は至急メールで連絡をお願いします。

 

※セミナー当日は準備もあり、対応が難しいので、

 必ず前日まで連絡をお願いします。

皆様、こんにちは!
美しい暮らしの空間プロデューサー
安東英子でございます。

 

前の記事に、ひろくんママさんからコメントをいただいたのですが、

コメントに(問題あればコメント削除して下さい^^;)

と書かれていました(笑)

 

はい、削除しました。

わかるとまずいかな…と思って(#^.^#)

 

 

ひろくんママさん、YouTubeで新築の紹介動画を観られたそうで、

いただいたコメントの内容から、検索して私も観ました。

 

 

ひろくんママさん…色々突っ込んでいました…

一部だけご紹介。

・恐れていたことが‼︎ ツッコミどころ満載

・全部屋クローゼット扉なし

・子供は友達呼んだら服全部丸見えだし

・リビングに学習用机と収納スペース

  え、子供部屋の意味は?子供増えたら?

・ダイニングテーブル置いたら狭くないですか?

 

などなど、細かく書かれていて、そして…

もう見ててイライラしました‼︎

と。

 

はい、私もイライラしました。

全て同じように思いました。

 

 

そして、ひろくんママさんが…

コメントも褒めてるコメントばかり‼︎

おいおい!がいっぱいです‼︎

 

これがドラマで一時的に使う家、とかではなく

本当に現実そこで暮らし始めるご家族がいる現実ということ。

 

なんでこんな家つくりが通るんでしょう⁇

間取り審査みたいなのないんですかね(><)

褒める人が多いのにビックリです‼︎

 

 

はい、一言で言うなら…

残念な家

 

具体的に、ココが! と書くと

わかってしまうかもしれないので余り書けませんが、

ひろくんママさんが書かれている以外で、玄関もエッ?でした。

 

靴を脱いでリビングに入るまで…

色んな物が丸見え。

本当にツッコミどころ満載でした。

 

 

ひろくんママさんをご存知ない方もいらっしゃるかもしれないので!

ひろくんママさんは若いママです。

 

生活経験の長い方で、間取りを見ることが好きな方なら、

「この家は、ココとココが困るわ。」と見抜くこともできると思いますが、

若いママの中では、見抜くことができない方がいるかもしれませんね。

 

でも、ひろくんママさんは若いけど見抜いてる!

 

 

そして、美しい暮らしの空間アドバイザーの皆さんが観ても

すぐに エッ?となる間取りです。

 

そして、もし片付けで伺ったとしたら…

心の中で…

「どうしてこんな家を建てたのだろう…

    設計士さん、どうしたかったの?

        掃除も大変なんだけど💦」

となると思います。

 

 

家を建てるって簡単ではありません。

間取りによっては、家族の仲も悪くなります。

 

家なんて建てなけゃよかった

となります。

 

 

音の問題は大きく影響します。

動線も収納の取り方も、もちろん大事。

そして、掃除の事も考えないといけません。

 

私も設計士さんの動画や、

お家の方ご本人が紹介されているルームツアーを観ることがありますが、

呆れることが多いです。

 

 

ひろくんママさんが観た家もですが

「関係者の皆さん、誰一人として…

  何故おかしいとわからないのだろうか。」

と、そこもまた不思議でならないです。

 

 

って、またまた辛口の安東ですが、

ズケズケものを言うオバサン

と思われてもいいんです。

誰かがハッキリ言わないと!!!と思っていますから。

 

だって、家を建てて

間取りで後悔されいる生の声を

たくさん聞いてきましたし、

おかしな家を建てたことで、夫婦喧嘩が絶えず、

離婚の話まで出た方もいらっしゃいますから。

 

なにより…

家なんて簡単に建て替えできないですからね。

 

本当は、、、ココにも書けない程…

怒っていますけど。

 

 

今から家を建てられる皆様、

YouTubeやインスタやブログで、家の紹介を見ることがあると思いますが、

生活をイメージしながら間取りを見て、

おかしな所はないか、困ることはないか…

しっかり見抜いていただきたいと思います。

 

 

次回のブログの更新ですが、

いつもの月曜日にアップできないかもしれません。

少し間が空くかもです…。

✿✿人気ブログランキングに参加しています✿✿

下のバナーをポチッと

応援お願いします!

↓↓↓↓↓

掃除・片付けランキング

★コメントについて
・左下の「コメント」を押すとコメント欄が開きます。
・コメントのお返事をお休みさせていただいています。
・メールアドレスのご記入をお願いいたします。
・メールアドレスが公開されることはありません。
・コメントは承認制です。
・公開に時間がかかる場合がございます。





コメント (8) | Trackbacks (0)

“恐れていたことが‼︎ツッコミどころ満載の家と、ズケズケものを言うオバサン!” への8件のフィードバック

  1. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様おはようございます(^○^)
    文の終わりが…で終わられてる時、体調が悪いのかなと気になります。きっとイライラさせてしまって疲労感いっぱいになられたからですね(ノД`)(冗談です)
    削除のご配慮ありがとうございます‼︎そして見て下さってありがとうございます‼︎私の紹介まで(><)恐縮です(/_\)ありがとうございます‼︎
    安東先生がYouTubeも始められて、安東流が広がって、私は安東先生が「世直し」をされてるような気持ちで、良かったなあと思っていたんです。洗面所に下着を置く、コンロ周りの吊り下げ、ポイポイ収納とか5年後にはだいぶ少なくなってるだろうなーなんて。
    そしたら一方ではこんな事が起きていて‼︎しかも肝心な「家」そのもの。進んだと思っていたら逆走‼︎という印象でした。
    玄関私も思いました‼︎靴が入ったイメージされてるのだろうか‼︎キッチンもゴミ箱も(><)ゴミ箱ーー田中さん宅のYouTubeの「めんどくさい!」って安東先生が言われるシーンを見せたい。。あるお宅ではキッチンのパントリーの中に洗濯物干しがあるんですよ‼︎どういう事ですか?湿気は⁇
    突っ込み出すと止まらないのでやめます‼︎
    その方自身が安東先生のYouTubeを一つでも良いから見て勉強して欲しいなと思います‼︎‼︎o(`ω´ )o私は安東先生を知れてなかったら褒めて頂けるような「おいおい」と見抜く力はついてなかったですし、偉そうに言ってはいけないのも分かってます。ですが、これがおかしい事だけはわかります。ご家族の未来を担う責任を持って建てて頂きたいです(><)

  2. ラムママ より:

    こんなふうに書かれると、そのYoutube動画がものすごく見たい!見たい見たい!です。ツッコミどころ満載っぽく、私も参加したくなりましたよ。
    安東先生の「世直し」が浸透していると思っている一人です。
    でもね、人の気づきってそれぞれかと思うんですよ。そのお家に最初はかっこいいと思って住み始めても、しばらくしたらあれ?使いにくい?あれ?子供がすごくだらしなくなった!あれ?夫が帰ってこない! とか怪奇現象が次々に起きるんですよ、多分(笑。

    それでやーーっと気づく。なんかこの家に住んでから家族がバラバラになった、気分がいつもそわそわ落ち着かない。そして何より家が片付かない!!

    そうなったら安東先生の出番です。そうなる前に、とたくさんYoutubeやブログで発信しているんですけど、届くタイミングってやっぱりあるんですよね。私も安東先生を知ったのはソロモン流を見て、体に電気が走ったあの時でした。もういい歳になっていました。もっと早く知っていればって思いましたが、今は安東先生が教えてくださるいろいろなことを生活に取り入れて、お陰様でとても快適にシアワセに暮らしています。

    人は失敗しないとわからない生き物かもしれません。
    失敗して初めてわかる安東先生のありがたみ。
    それに気づくまでじっと見守ったり、密かにツッコミを入れたり、このブログを盛り上げたり、Youtubeのグッドボタンを押したり、チャンネル登録を広めたりして過ごしましょう。

  3. るんくま より:

    家族を紹介する番組観てて
    間取りが残念すぎる家がたくさんありますよね。
    ファミリークローゼットと家族全員で一緒に寝る寝室
    (子供が4人いたけど寝室以外にはあと一部屋あるだけでした)
    子どもが小さい今は生活パターンが
    その方が便利だと思ってそういう家にするんでしょうけど
    中学生や高校生になったらどうするのか??
    それでも皆で寝るんですかね??
    見てて疑問だらけでした。
    設計士さんは施主さんの希望を聞くだけでなく
    少し先の未来まで考えた間取りを提案してほしいものです。

  4. るんくま より:

    すいません。わかりにくかったですよね。
    1階は、キッチン、広めのリビングダイニング(遊び場を兼ねる)、ファミリークローゼット
    2階が、家族6人で寝る寝室とあと一部屋でした。
    もしかしたら、今は遊び場になってるリビングに机をずらっと並べるつもりかも
    しれないと思いました。
    なんだか残念すぎて忘れられないおうちでした。

  5. ひろくんママ より:

    安東先生、皆様、すみません。
    私なんかがちょっと分かったような気になって意見してはいけませんね。
    批判にしかならないですね。色々思っても黙ってないとですね。気をつけます。
    ただあまりにも。。と思ってしまったので。
    これから家を建てられる方は安東先生の過去のブログ、しっかり読まれると凄く凄く勉強になる事ばかりです。コメントも実際失敗したと感じられてる体験談が多く、子ども達が受験、思春期、大きくなった頃がイメージしやすいです。安東先生のブログがもっともっと多くの方に読まれますように‼︎

  6. 能登のちゃこ より:

    築60ン年の日本家屋に住んでいる能登のちゃこです。
    変な間取りの家に住んでるのは誰?と聞かれたら、ハーイと真っ先に手をあげそうです。
    それでも何とか使いやすい家にしたい、といろいろ工夫してはいますが、根本は家族の許可が得られず、不便なままです。
    思い通りの間取りで建てられる方がうらやましいです。

    床のバリアフリー工事。
    夫の母の反対を押し切れず、デコボコなままで床の張り直しをしてしまいました。(哀)
    つまり建築当時の現状維持……。

    廊下と部屋の敷居、5センチの段差に難儀している夫の母の介助をしながら、暮らしやすい家への憧れと諦めが交差する毎日です。
    いずれ老いていく自分自身にとっても、この家で暮らすのは辛いことになりそうだ、と予感しています。
    家の作りって、本当に大事です……

  7. ラムママ より:

    本日4/9付の日経新聞Plus1にこんなお悩みが投稿されていたので皆様と共有したくコメントします。
    悩み:片付けが苦手。テレビや雑誌で手順は学んだ、でも物が捨てられない。夫は捨てられる性格。夫が片付けを始めると追い詰められた気持ちになる。思い切ってゴミ袋にどんどん入れるしかないのでしょうか。

    回答者は脚本家の中園ミホさん(ドクターXなどの脚本家さん)
    回答の要約:私も苦手。向田邦子さんは自分の台本を何百冊と全捨てしていた、自分も憧れてやってみたが、気になって夜中に起きてマンションのゴミ捨て場から回収したことがある。片付けの大家の本も読んだ(こ○○りさん、やま○○ひ○こさん)。読んで安心してマニュアル本が逆に増えた。ドラマの美術担当はお金持ちの家は出来るだけ物を少なくし、貧乏な家は物をごちゃごちゃ並べるそう。すっきり快適に暮らしたい、わかっていても捨てられない。私のような貧乏性はそもそも捨てられる人とDNAからして違っていると思う。友人も捨てられなかったが、ただ一人成功した人は、プロに頼んでやってもらった。お金をかけたからもう2度と増やさないと誓ったそう。最後に五木寛之さんの「捨てない生き方」を読めばストレスから解放されるかも。

    という内容でした。このコラムはいつもとても奥深く、そして面白く、豊かな想像力を持つ複数の回答者が人間の深淵に迫る回答をされていて、毎週楽しみにしています。
    でも今回はダメじゃん!
    まず苦手同士が話しても発展性がないですね。中園さんはどうやら家中物だらけで、スッキリしたいと思いながらも捨てられないのはDNAとか言って逃げているし、何の回答にもなってないなと思ったりしました。唯一の成功者である友人の、プロに頼んでみては?をもっとその人に聞いて、どんな風に捨てられたかとかプロとどんなやりとりをしたとかを取材して書いて欲しかったと切に思いました。最後に本まで紹介しちゃって、おいおいと思いました。悩んでいる方はスッキリしたお家に暮らしたいと思っているはずです。絶対にそうです。じゃなかったらわざわざ投稿しません。

    恐れながら私が代わって回答を書いてあげたかったです。
    安東先生にとりあえずご相談しましょう。Youtubeにもたくさんの事例をアップされていますし、何より「美しい暮らしの空間アドバイザー」です。本気でやりたかったら、ご主人と相談してさっさとお電話してみましょう!

  8. モエ より:

    先生、みなさまこんにちは!

    みなさんの熱いコメントを頷きながら読んでました。(笑)
    TVとかで一級建築士さんが建てたお宅等を観ると、納得できるところもある反面、なんでこんなに複雑で使い難らそうな作りなんだろ?と思うことも多々あります。σ^_^;お掃除がし辛そう、とか。子供が小さいと危ないなあ、とか。
    そんな突っ込みを入れながら観るのも楽しみ?なんですけどね(笑)
    一見、ワァ‼️素敵‼️と思っても、実際そこで生活することを考えると不便だろいなあ…と。
    建築士さんは、奇抜な設計や見た目重視な方が多いのかな?とか思ってましたσ^_^;
    実際、我が家も簡単?なリフォームを依頼した時、すごく奇抜な設計図を見せられビックリした経験ありでした。
    一般的庶民にとってお家を建てるということは、ほぼ一生に一度のお買い物ですよね。後悔のない納得したお買い物ができるように充分に検討し、信頼できる設計士さんと業者さんに依頼したいですよね。
    今は自分でもいろいろ調べることが簡単にできますしね!
    そして、安東先生やアドバイザーさん達に相談されるのが、一番安心だと思います‼️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。