使い勝手のいいキッチンになりましたよ●~*

お待たせいたしました・・・キッチンがどう変わったかを(^∇^)

BEFOREの問題点は昨日紹介しています。

まだ見ていない場合は先に見てくださいね!

まず奥様が玄関からキッチンが丸見えで困っていた、この冷蔵庫横の扉を外します!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

そして玄関側のこのスペースに・・・これから壁が出来上がります!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

わかりますか? この出入り口に冷蔵庫を移動します!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
BEFOREが!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
完成!
BEFOREの収納庫の扉のサイズが以前の冷蔵庫スペースにピッタリ。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
以前の冷蔵庫スペースは食器棚として使います!
そして以前 収納庫で使っていた右側のスペースは家電収納。
もちろん下の方にはPP引き出しケースを入れ、
密閉容器や弁当箱やストック品を収納!
食器棚の中は・・・
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
以前使用していたカウンターは2階に移動して物入れに。
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

こんな感じのキッチンが・・・

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

 

こんなふうに!

奥様・・・夜 家族が寝た後に、キッチンで本を読むのが日課だそうです!

ちょっとしたカウンターが完成したので、

奥様がお一人の時や朝食もここでできるようになりましたよ!

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
カウンターの右側のボットを置いてある下が空いています。
写真に入っていませんが、ここはゴミ箱を置いています!

上の写真のカウンターの中は・・・主に食材を収納!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
もちろん分類して立てて収納です! 右の写真はスプーンやお箸やコースター等!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
さて食器棚は上下に分けて、下はカウンターの一部に使いましたが、上は???
テレビ台として!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
以前ダイニングテーブルを置いていた場所・・の!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー
ここです!
片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

頭をぶつけていた この吊り戸棚・・・

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

 

ここは大工さんにお願いして・・・撤去。アクセントに黄色の壁紙を!

キッチンって明るい色の壁紙もいいですよ!

ダイニングテーブルはキッチンに近い場所に移動しました!

上と下の写真を比べると、よくわかりますよね!

壁紙を変えただけで、こんなに温かい雰囲気に変わります≧(´▽`)≦

片付けの天才! 住まいの空間プロデューサー

このダイニングテーブルを置いてある左には和室があります。

和室の押し入れの中を整理して、押し入れにおもちゃは収納。

遊ぶのは和室でもリビングでも! でも遊んだ後のお片付けは和室の押入れに。

これで いつ来客があっても大丈夫です!

さて・・・・・家を建てるのって楽しいけれど、

建てた後に もっと考えておけばよかったと後悔することもあります。

シッカリと先々を考えたプランを作ることはとても大事です。

「自分はこうしたい!!! 」という気持ちもわかります。

インテリアの本を見て憧れる気持ちもわかります。

でも見るのと生活するのとでは全く違います。

インテリアの本に掲載されている方と、あなたの生活も違います。

「私が家を建てるなら、こんな家!!!!!」と、デザイン重視になって、

日々の生活の事を忘れる事もあります。

私は、憧れだけで家を建てた方の愚痴を散々聞いてきました。

以前記事にも書きましたが、数年前にこの仕事を辞めたいと思ったほどです。

どうして こうなってしまうのか・・・なぜ家を建てたのに家族がバラバラになるのか・・・

そう思うことだらけで、お話を聞くことも辛くなり、

数カ月ですがホームページにも

「今 ご相談はお休み中です」

というような事まで掲載していました。

間取り、家事動線、収納・・・

メリットだけではなく、デメリットを見抜くことも、プランの段階ではとても大事です。

先日も書きましたが、今 新築を計画中の方がいらっしゃいましたら、

一度図面を見せてほしいと切に願っています。

契約前に、まだ変更が可能な時に問題点を見つける事って大事です!

お電話相談・・・ご遠慮なくどうぞ!


皆様の応援クリックが励みになっています!

人気ブログランキングへ

応援ボタンのクリック! よろしくお願いします(*^▽^*)

携帯でご覧の方も応援クリックお願いします!

インテリアの人気ブログランキングへ

コメント (44) | Trackbacks (0)