カメラマンの上田さん・・・

 

 

昨日は長い記事を読んでくださってありがとうございました!

昨日は、リフォーム大作戦のスタッフを紹介させていただきましたが、

リポーターの山田優子ちゃんから、夜コメントが入りました。

20 ■安東組 会員ナンバー○番 優子

親方、素敵なブログ、ありがとうございます。

なんか当時を思い出して、うるうるしちゃいましたよ(笑)

たくさんのみなさんに出会えて、リフォーム終わった時、

心から喜んでくれる依頼者の顔を見て、幸せな気持ちになったね!

親方は本当に依頼者の心に寄り添える、あったかい人です。

それにしても私、、、もうちょっと良い写真はなかったのか(笑)

ないやろーね(笑)

見た目も、器もでっかい親方が大好きよん!!

これからも安東組メンバーとして、よろしくね!                          優子

優子ちゃん、あのぉ~ 本当に必死で探したのですが・・・・ないんですよ!

どうしてでしょうねぇ~?

これでも、厳選したんです(^-^)/

だって・・・絶対にお見せできない写真の方が・・・多くて(≧▽≦)

アッ! いいのがありました!

随分前にBEFORE AFTERで紹介した時の写真!!!!!

これも山田優子ちゃんよ~

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
ロケ先のお宅の畳の下に・・・ズボッ!!!と!
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
おかげてさまで・・・ハプニング大賞の準グランプリひらめき電球ゲットよアップ
顔があちらに向いていのが残念だったわ!

 

さて、今日は昨日の続きです。

 

私は3年前の2月に手術をしました。悪性リンパ腫でした。

入院した当日も、仲間がお見舞いに駆けつけてくれました。

素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
左がカメラマンの上田さんです。
カメラクルーの中でも、
田さんとのお付き合いが一番長いのです。
リフォーム大作戦は86回の放送でしたが、
7回目からカメラは上田さんでした。
でも・・・この写真の約一ヶ月後。
上田さんは、体調が悪いと病院に行きました。
結果は大腸癌でした
そして・・・抗癌剤治療をしないと、余命半年と・・・
上田さんは「先生と一緒に入院しようか!」
なんて冗談まで言っていました。
涙が止まりませんでした。
「先生、泣かんと! 大丈夫よ!大丈夫!」
大丈夫 大丈夫 そう! きっと良くなる・・・
私は娘と上田さんにプレゼントするアルバムを作りました。
リフォームのロケの時に撮った皆んなの写真をたくさん貼りました。
完成したアルバム、上田さんはずっとベッドの側に置いていてくれました。
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
そして・・・入院の直前に、私のオフィスに皆んなで集まりました。
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
上田さんは、明るく振る舞っていました。
大丈夫 大丈夫 きっと良くなるから また皆んなでロケしよう!
そして・・・入院・・・手術・・・
上田さんが手術してすぐ、私は怖くてお見舞いに行けませんでした。
病気の事もあって、自分を見ているようで辛かったのです。
すると・・・上田さんが「先生~いつ来てくれると?」と。
初めてお見舞いに行って病室に入る前
泣いたらいけない・・・いつものように・・・そう思いながら・・・
でも、ベッドに寝ている上田さんを見ると、我慢できませんでした。
それから、毎週のようにお見舞いに行きました。
もちろん、リポーターの山田優子ちゃんも一緒にです。
上田さん、何度も言っていました。
「カメラを持てなくなったら どうしよう。子供の為にも働かないと。」
そんなことない・・・・大丈夫 きっと良くなる・・・・
そして・・・抗癌剤治療が始まりました。
しかし抗癌剤の効果がなく、放射線治療を受けました。
食欲もなくなり、日に日に痩せていく・・・
でも、きっと回復する・・・そう祈っていました・・・
しかし・・・その日は やってきませんでした。
上田さんは病院からホスピスに移りました。
お見舞いに行く途中・・・
絶対に上田さんの前で泣かないでおこうね・・・と話しました。
でも、声を掛けても反応のない上田さんを見て、
絶えられなくて廊下で泣いてしまいました。
奥様、上田さんのご両親もいらっしゃいました。
ずっと、手を握って 奇跡が起こりますように! と祈りました。
ホスピスに移って一週間2度目のお見舞いの行って・・・帰る時・・・
胸騒ぎがしました・・・
そして・・・翌日・・・2009年7月31日
上田さんは永眠されました。
享年49歳でした。
上田さんが・・・と、連絡が入ったのは夜でした。
それから、音声の中村君や小山田君や河部君がオフィスに来て、
上田さんの写真をA4サイズにプリントして、透明の下敷きに入れました。
葬祭場に貼って、参列者の皆様に見ていただくためです。
 
ディレクターの山部君は局で上田さんが写っているテープの編集です。
山部君・・・一睡もせずに完成させました。
葬祭場に50枚以上の上田さんの写真を貼りました。
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
上田さんの奥様が・・・・
「カメラマンだから、人の写真ばかり撮っていて、夫のが少なくて」と。
もちろん、この50枚を超す大きな写真は奥様にお渡しました。
葬祭場では、ディレクターの山部君が編集した映像が流れていました。
1年程前に、リフォーム大作戦のDVDを作ったのです。
その特典映像(作業の様子)を作る為に、
ロケ先のお宅で、リポーターがスタッフの皆んなに
「安東先生に、何か言う事はないですか?」と質問しました。
でも、山部君が告別式の為に編集したテープには、
私が初めて見たシーンがありました。
このロケの時は、私の病気がわかる半年程前でした。
そして・・・葬祭場で流した映像には、
完成したDVDに入っていないシーンがあったのです。
上田さんは、こう残していました・・・・
「先生、長生きしてください!」
それを見た瞬間、私は画面の前でしばらく呆然となりました。
私の病気がわかる前の事です。
私にこんなメッセージを残して・・・・
上田さんが先に逝ってしまったんです。
ディレクターの山部君は誰とも話さず、
一人で椅子に座り、ずっと上田さんの遺影を見ていました。
その後ろ姿が今でも忘れられません。
出棺の時、
私達リフォーム大作戦のメンバー全員で折った
千羽鶴を棺の中に納めました。
そして、全員で上田さんの棺を抱えさせていただき・・・
お別れしました。
夜、仕事が終わって家に帰る時、

車の中で何度涙が出たかわかりません。
ロケの楽しかった色んな事を思い出してしまって、
ボロボロ涙が出てくるんです。
ロケの時、上田さんは インパクトドライバーを買って
「この前 こんなの作ったんだ!」と話していました。
書いた図面や写真を見せてくれた事もありました。
「わぁ~いつか見に行こう!!!!」と言っていました。
でも、その機会がありませんでした。
実はリポーターの山田優子ちゃんは、
海外ロケで告別式に参列できなかったんです。
帰国の日、空港まで迎えに行き、その足で上田さんの家に伺いました。
優子ちゃんは、ずっと車の中で泣いていました。
ロケで最期のお別れができなかった・・・
ずっと ずっと泣いていました。
上田さんの家に伺うと、
上田さんの手作りした棚やテーブルがありました。
あんなに仕事が忙しいのに、作ってた・・・
手作りが楽しい! って言ってた・・・
上田さんがいなくなった・・・まだ、信じられませんでした。
先日、久しぶりに奥様と電話で話しました。
今日のブログの事もです。
奥様と一時間近く話しました。
やり甲斐のあるお仕事も見つかり、
声がとても明るくなっていて、生き生きしていました。
 
上田さんが亡くなられた後も、何度か電話で話しましたが、
前は、楽しい話もできなくて・・・・
でも、こんな事があってねぇ~と話すと、ゲラゲラ笑っていました。
この時初めて奥様の笑い声を聞くことができました。
子供達も高校生と大学生。
部活を一生懸命しているそうです。
よかった よかった・・・
最後に・・・
上田さんの入院前に私のオフィスに集まった時、
カメラのタイマーをセットして、全員で撮影。
これが全員で撮った最後の写真になりました。
素敵な暮らしの扉-安東英子の公式ブログ
家族のようなメンバーでした。
ロケが終わり、車に乗って出発した時・・・上田さんが
「今日も 一つの家族を幸せにして安東組は去って行く!」
と、嬉しそうに言っていた顔が忘れられません。
6年程前のあるロケで、30代でご主人を亡くされたお宅がありました。
カメラを回している時・・・
奥様がご主人の事を思い出して泣かれたのです。
上田さん、その後 いつの間にかいなくなってしまって・・・
外で一人で泣いていました。
上田さんって・・・本当に温かい人なんです。
カメラマンなのに、ペンキ塗りも 手作りも 片付けも 家具移動も・・・
文句一つ言わず 手伝ってくれた・・・・
本当に本当に ありがとう・・・・上田さん・・・・
一緒に汗を流しながら頑張ってきたからこそ・・・
上田さんは、いつまでも私達の心の中に生きています。
 
人は誰でも、大切な人を亡くす時がくる
たくさんの涙を流しながら、乗り越えていかないといけない
時間がかかるけれど、生きていかないといけない
全員で写った最後の写真。
私もこの時は、自分自身に覚悟を決めていた時でした。
だから今・・・・生きていること・・・本当に感謝しています。
そして、こうしてブログを書けることにも感謝しています。
私は未だに2ヶ月に一度、検査しています。
たくさんの方から、体を心配していただくコメントもたくさんいただきました。
本当にいつもありがとうございます。
2週間程前も検査しましたが、今のところ順調です。
この時、もし・・・と、なったら 
大阪・東京のセミナーを中止にしないといけなかったので、
ハラハラでしたが、大丈夫でした。
私が1月の誕生日に初めて病気の事を記事にした時にも書きましたが、
私は手術後に抗癌剤治療を勧められましたが、していないんです。
ですからお医者が不思議がっています!
ブログが元気の源になっているのかも(^-^)/
今日は、しんみりなってしまいましたが、大丈夫!
元気に明るくね!

ブログランキングに参加しています。

皆様の応援クリック・・・励みになっています!

 人気ブログランキングへ
コメント (36) | Trackbacks (0)